*

ダウンタウンなう あきこクリニック 田中亜希子、整形モンスター ヴァニラ登場。美容整形外科で幸せになれる?

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 ドラマ・テレビ

今回のダウンタウンなうは、

美容整形外科医なオンナたち

を集めています。

1回目が

刑務所に入っていたオンナたち

2回目が

警察官だったオンナたち

ということで、今後も

女性をゲストに呼んでいくと

考えられます。

 

出演される先生方はこちらです。

⇒放送の詳細はこちら

 

——————-

湘南美容外科

福澤見菜子先生


ロココ美容外科

飛嶋佐斗子先生


あきこクリニック

田中亜希子先生


銀座セントローズクリニック

小橋美律先生


ヴェリテクリニック大阪

大橋菜都子先生

———————

 

 

あきこクリニック院長の田中先生は東大医学部卒

今回出演される

美容整形外科医のお1人が、

あきこクリニックの

田中亜希子先生です。

 

 

経歴をを拝見すると、

以下のとおりとなっています。

▼東京大学医学部医学科卒業

▼東京大学医学部付属病院

 産婦人科勤務

⇒1995年

▼某美容外科に勤務

⇒1998年

▼あきこクリニックを開業

⇒2009年

▼医療法人社団英僚会設立

 理事長に就任

 現在院長と兼任

資格:

日本美容学会認定専門医

一般的な範疇でみると、

「輝かしい経歴!」

ということになると思います。

何と言っても、

東大医学部を卒業されている

わけですから。

しかし、大学医局に所属している

医師から見てみると、

大学病院の産婦人科に勤務を

始めてから、たった数年で

美容整形の分野に進むとは、

最近の若いもんは

我慢が足りない!

みたいな評価だと考えます。

まぁ、医局に属している先生方

からすると、

そうとでも考えていないと

やっていられない側面があると

思うので、仕方ないかな。

ただ、最近は、

東大医学部や慶應医学部卒でも

美容関係の分野で開業される方を

拝見するようになりましたね。

田中先生は、

もともとが形成外科を志して

いたそうなんですが、

入局しようとするときに

女性だということで

断られてしまったということで、

産婦人科医になられたのです。

しかし、産婦人科が激務だったため、

持病が悪化されたのをきっかけに

もともと興味のあった分野へ

転向されたということです。

 

 

ちなみに、田中先生以外の

出演者は以下のとおりです。

———————

・ダウンタウン

 浜田雅功さん

 松本人志さん

・坂上忍さん

・テリー伊藤さん

・ホラン千秋さん

・ヴァニラさん

・山崎夕貴さん

and more・・・

————————

and more となっているので、

追加招集がありうるんでしょう。

実際にホラン千秋さんは

あとから加わっていますし、

生放送なので、色々と

出演者をあたっているものと

考えれれますね。

ヴァニラさんは、

全身整形サイボーグ美女として

最近メディアに出始めている

方ですね。

出身地は、ヴェルサイユ宮殿で

年齢は、ルイ17世というのが

正式なプロフィールですが、

水野乃里江さん というのが

ご本名だそうです。

このテーマですと、

西川史子先生が呼ばれるのが

当然かなと思うのですが、

都合が合わないのでしょうか。

西川先生と全く対局なのが

ホラン千秋さん。

現役の女優さんが、

この回に参加するのは意外です。

ただ、ホラン千秋さんは、

髪をショートカットにしてから

仕事が増えたということなので、

外見が変わったことで

人生が変わったという意味では

美容整形のテーマと親和性が

あると思います。

 

美容整形で幸せになれるのか

前回の元警察官のオンナたちの

回でも、

かなりのぶっちゃけトークが

展開されていましたが、

今回はテーマがテーマだけに

美容整形外科医の本音が

出てきてしまうと思います。

美容整形外科医への質問で

一番困るのはこれでしょう。

「この人が美容整形に

 どれだけお金をかけても

 仕方ないよと思ったことが

 一度はあるでしょう?」

「美容整形できれいになった女性は

 幸せになれますか?」

おそらく、今回出演される

美容整形外科医の方々は、

この分野で何年も診療をされて

実績がある方だと思うので

気付いていらっしゃると

思うのですが、

実際に容姿に悩んで、

美容整形をしようと思う患者さん

(患者と呼んでいいのか

 わかりませんが・・・)

の多くは、

顔や体をきれいにすることが

必要ではなく、

精神的な要素の方が大きいのです。

精神的な意味でのフォローの方が

より必要とされていて、

具体的に心のトラウマを

聞いてあげたり

その人の考え方や気質を変えていく

ことを指導することの方が

根本的な解決につながることが

多いんですよ。

逆を言うと、

美容整形をする前より、

きれいになった自分がいても、

それをきっかけにして

自分の考え方が変わらないと

幸せにはなれないということです。

考え方が変わらない女性は

何時まで経っても

届くことのない理想の顔や体を

求めて、手術を繰り返すだけでなく、

ドクターショッピングを

始めるようになってきます。

今回出演される先生方に限って、

そんなことはないと思いますが、

単純に、美容外科の分野で

儲けることだけを考えるのなら、

精神的なフォローをせずに、

どんどん手術を繰り返すのが

一番効率的ですし、

手術を受ける女性も

手術を行った後は一瞬だけでも

快感を得られてしまうので

この無限ループにハマりやすい。

上記のような本音が

ダウンタウンなうで

飛びだすかどうか

非常に興味深く見たいと思います。

(おわり)

 

関連記事

水卜アナ 行列でマツコから褒め殺し。熱愛相手は徳島?

日本テレビの 水卜麻美(みうら・あさみ)アナ といえば、やはり、 好きな女子アナランキング

記事を読む

クレージージャーニーに鍵井靖章出演 零戦が眠る富士川丸はタイタニックの元ネタ

2015年8月20日のクレイジージャーニーは、水中写真家の鍵

記事を読む

Dr.倫太郎 小林弓子の怪我は、夫のレム睡眠行動障害による暴力。

第3話は、 DVと思われる患者の治療のお話。 外傷で何度も救急搬送されていた 小林弓子さん(宮

記事を読む

クレイジージャーニー ミギンゴ島の小屋で丸山ゴンザレスが拘束 島の警察が取材拒否

丸山ゴンザレス 帰路の船がエンジントラブルで海賊に襲われる危

記事を読む

さんま御殿 篠原ともえが井戸田潤に求愛?結婚できない理由とは?

さんま御殿 篠原ともえは井戸田潤に 今回のさんま御殿は、 結婚できない何か問題が ありそう

記事を読む

大沢樹生 親子裁判に勝訴 長男Aは法律上の息子ではないと判決

大沢樹生の親子裁判 喜多嶋舞関係者・息子関係

記事を読む

有吉反省会 ヘアメイク Jun Junの本名は惇源。性別は妖精でRIKACO似。

ヘアメイクアーティストJun Junは、モデルより目立つことを反

記事を読む

怒り新党 ミミックオクトパスは詐欺師みたいな動物!

新三大・詐欺師みたいな動物は、ミミックオクトパス・ランプシリ

記事を読む

行列の勝負差し入れ 山崎監督は、小田急沿線SALUMERIA 69(サルメリアロッキュー)の生ハムで勝負?

今回の行列のできる法律相談所は 勝負差し入れNo.1グランプリで 冒頭から、審査委員長が

記事を読む

笑点の新メンバーは林家三平、24時間テレビのランナーは林家たい平

たい平が走る理由は歌丸師匠とこん平師匠と笑点への思い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年6月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑