*

DeNA 7カード連続勝ち越しは51年ぶり。貯金11 井納は140球完投。

公開日: : 野球

 

今日のDeNA-広島の先発は

広島がジョンソン投手で

横浜が井納翔一投手。

 

ジョンソン投手は、ここまで

4勝0敗で

防御率が0.71

というダントツの成績です。

しかも、これまで、

マツダスタジアムでは

失点すらありません。

 

一方、井納投手は

前回先発した巨人戦では

4回4失点という散々な結果。

しかも、

サインの確認ミスで

キャッチャーから2塁への

送球をカットせず、

井納の腰に直撃して

ボールが転々としている間に

1失点という珍プレーもあり

中畑監督は少々ご立腹でした。

 

というわけで、

戦前の予想では、

広島有利と思っていましたが、

終わってみれば、

横浜DeNAの勝利。

井納投手の140球完投ゲームで

2-1というスコアでした。

 

今日の試合は

広島球団の企画で

東京からの新幹線を借り切って

マツダスタジアムに来てもらう

ツアーが組まれていました。

そのため、超満員だったうえに、

スタンドは赤いお客さんが目立つ

試合だったのですが、

結果は伴いませんでした。

しかし、5000円で

観戦チケットや

グッズのプレゼントまで

貰えるというのは、

非常においしい企画ですね。

1300人の定員に対して

13,802人の応募が

あったということです。

 

 

得点シーンは、

4回表の横浜DeNAの攻撃で

フォアボールのロペス選手をおいて

バルディリス選手が

2ランホームランで先制。

すぐその4回裏には、

広島がヒットで出た

ロサリオ選手がワイルドピッチで

2塁に進み、

タッチアップで3塁へ。

ここで、木村昇吾選手の犠牲フライで

1点を返します。

今日は、これで終了でした。

 

広島は少々打線をいじっていて

代打の切り札的存在である

小窪選手を6番ファーストで起用。

しかし、今日はバッティングも

守備もいまいちでした。

 

—–

1番 ショート 田中広輔

2番 セカンド 菊池涼介

3番 センター 丸佳浩

4番 ファースト 松山竜平

5番 レフト ロサリオ

6番 ファースト 小窪哲也

7番 サード 木村昇吾

8番 キャッチャー 石原慶幸

9番 ピッチャー ジョンソン

—–

 

あとは、四番が松山竜平選手を

起用していましたが

こちらは4打数1安打。

ただ、1回表の

1アウト1塁・2塁の場面で

チャンスを広げるヒットを

いきなり放ったのは

非常に評価できます。

レフトからいい返球がきたので、

石井三塁コーチは

手を回さなかったけど。

 

ジョンソンは

マツダスタジアムで

初めての失点を喫して、

今シーズン初めての黒星。

まぁ、

いつか来ることなので

これだけは仕方ないですが、

広島は痛すぎでしょう。

ジョンソンは

1回表に内野安打が続いた時や

4回にホームランを打たれた後など、

少々気分を害しているような

表情をみせていました。

特に、点を取られた後は、

少々ピッチングが雑になった

感じを見受けました。

すぐに、味方が1点をとったので

今日はよかったかもしれませんが、

他球団からすると

こういう部分に付けこむ隙が

あるように思います。

 

完投した井納投手は

粘り強いピッチングでした。

しかし、広島の攻撃に

助けられた印象もあります。

広島は、

初回に点を奪えなかったのが

今日の全てでしたね。

井納投手は変化球主体の

ピッチングで

特にスライダーで打ち取る

という一本調子のパターン。

にもかかわらず、

なかなか広島は得点を奪えなかった。

 

その昔、カープで速球派として

活躍した長冨投手は

晩年、特にダイエー時代、

ほぼスライダーばかりを

投げ続けるピッチングで

打者を手玉にとっていました。

今日の井納投手は、

それに近いものを感じさせる

投球内容でした。

 

これで、

横浜DeNAと広島の対戦成績は

横浜DeNAの7勝1敗です。

 

昨日も申し上げた通りで、

ここ何年もカープは横浜を

カモにしていたわけで、

横浜DeNAの勢いは本物と

いっていいと思います。

 

気になる明日の先発は、

広島カープが福井優也投手。

横浜DeNAが須田幸太投手。

大学野球ファンには

たまらない早稲田対決に

なりました。

 

苦しい時には

福井に回ってくるあたり、

やはりキーマンは福井

という感じがします。

 

関連記事

開幕一軍メンバー発表、広島カープが今年は注目みたい

もう、今年も、3月26日。 平成26年度が終わろうとしています。   気が付いた

記事を読む

ロッテ 田中英祐投手が京大初の1軍先発か。2軍で防御率0.00。

今日は、東京六大学野球の開幕ゲーム。 東大野球部が、はたして連敗を 止められるかが見所ですね。

記事を読む

ロッテ 田中英祐投手 1軍デビュー初登板は29日のQVCマリン西武戦 チケット売り切れ?

ロッテのドラフト2位右腕 田中英祐投手(京大)の 1軍での初登板が 4月29日(水・祝)となる

記事を読む

サンデーモーニング 西武・秋山を張本はどう評価?パリーグ投手に喝?

西武ライオンズの秋山と聞くと、秋山幸二を思い出す世代なんですが、

記事を読む

常総学院、16安打・13盗塁じゃあ、まだまだ甘いよ

全国区の有名校・名門の 茨城県代表・常総学院(私立)と 初出場・無名校(ごめんなさい)の 鳥取

記事を読む

フロントドアってなに?

フロントドアは、車のドアだと思っていました。 やっぱり、今日も野球ネタになっちゃいましたけど・・・

記事を読む

斎藤佑樹 楽天戦で先発 初勝利なるか イースタンでは好投したけど…

明日17日の 日本ハム 対 楽天 の4回戦、 場所はコボスタ宮城で 試合開始は18時開始予

記事を読む

マエケン メジャーでソロホームラン 日本では2本、高校通算は27本塁打

前田健太はPL時代、大阪桐蔭の辻内からの死球後に意地のホームランを放

記事を読む

カープ初勝利。ジョンソン完璧だが、打線は菊池のHRのみ。

開幕戦の嫌な雰囲気を吹き飛ばす ジョンソンの快投だった。 オープン戦から安定したピッチング

記事を読む

敦賀気比、満塁HR2本で大阪桐蔭に圧勝。昨夏の雪辱。

本大会で一番楽しみな試合でした。 夏春連覇を狙う今大会の横綱・大阪桐蔭 一方、昨夏の雪辱なる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年2月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑