*

スザンヌと離婚した斉藤和巳!上田桃子と不倫だと、女性関係もダルビッシュ似?

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 野球

スザンヌさんって、

名前も見た目もハーフっぽいけど

そうじゃないんですね。

本名が山本紗衣さんなので、

名前は日本人っぽい。

おバカタレントの

草分け的な存在ですが、

実際に、入れる高校がないくらい

であったそうですよ・・・

でも、まぁ大学もそうですけど、

今の時代、

名前を書けば入れる大学なんて

腐るほどあると思うんですけどね。

 

一方、元ソフトバンク斉藤和巳投手。

一般的には、

知名度が低いかもしれませんが、

このピッチャー、

めちゃくちゃ凄い選手ですよ。

 

実働期間は短いかもしれませんが、

全盛期の実力は

間違いなく日本一だと思います。

ダルビッシュや

田中マー君以上じゃないかなと。

 

やはり、絶対的な力を持つ投手は、

ケガがつきもので

実働期間も短いんですかね?

 

元ヤクルトの伊藤智仁投手と

ダブってしまうのは私だけでしょうか。

 

伊藤投手も斉藤投手も

決め球はもちろんですが、

どの球も一級品だったと思うし、

マウンドから感じられる

絶対に抑えてやるという気迫が

他の投手にはないものだったと思う。

ルーズショルダーという爆弾を抱えながら、

結構な球数を投げていたのも

共通点といえるだろう。

 

そのうえ、成績面もえげつない。

マー君の24勝0敗には及ばないが、

2003年が20勝3敗。勝率.870

2005年が16勝1敗。勝率.941

2006年が18勝5敗。勝率.783

とにかく、

負けない投手というイメージが強い。

(後半へつづく)

 

 

間違いなく、平成の大投手である

斉藤和巳選手。

あの厳しい落合博満が

斉藤を非常に評価しているのだから、

特に玄人好みなのだろうと思う。

 

ただ、一方、

斉藤投手といい

ダルビッシュ投手といい

やっぱりできる男は、

女性関係がだらしないのかなぁ・・・

 

斉藤投手がスザンヌと結婚するときも

なにやら

よくない話がでていましたよね。

背番号66を変えなかったのは、

スザンヌの前の奥様の祖父の葬儀で

66のユニフォームを着せたから

といういい話がでている一方で、

前妻にはひとい仕打ちをしていた

という話も出ていますし、

そもそも女癖があまり良くないみたい。

 

ダルビッシュ投手も同様で、

女性関係はだらしないみたいで・・・

色々話はでているようですが、

斉藤和巳さんは上田桃子さん

ダルビッシュさんは古閑美保さん

ご両人とも

有名プロゴルファーと噂になっている点も

共通しているというオチもついている。

 

まぁ、できる男は仕方ないのかな。

そういえば、

自分の会社の偉い人も

いろいろお盛んだったからなぁ。

(おわり)

 

関連記事

日ハム・大谷初黒星 張本勲は喝を入れる?また飛ぶボールになった?

ついに、日本ハム・大谷投手の 開幕からの連勝記録が 止まってしまいました。  

記事を読む

斎藤佑樹、唐川と仲よく2軍落ち、登録抹消。このままじゃ、トレード要員

4月2日の日本ハム対ロッテの試合、 先発した日本ハムの斎藤佑樹投手が 4回1/3の5点リードの状

記事を読む

巨人ドラ2の戸根千明は谷繁の後輩。迫力の93キロはフィリピンパワーか。

広島カープが8連敗を喫した 広島-巨人の1回戦。 巨人は、6回まで杉内俊哉投手 7回はマシソン

記事を読む

日ハム 斎藤佑樹4失点KO・カープ 福井7回無失点で連敗ストップ 早大投手明暗・・・

今日の広島-中日戦では、 福井優也投手が先発、 日ハム-楽天戦では、 斎藤佑樹投手が先発でした

記事を読む

カープ初勝利。ジョンソン完璧だが、打線は菊池のHRのみ。

開幕戦の嫌な雰囲気を吹き飛ばす ジョンソンの快投だった。 オープン戦から安定したピッチング

記事を読む

松山東と二松学舎の不思議な縁

今回の選抜で、 ある意味最も注目されたのが 松山東高校かもしれません。 偏差値の高い進学校で

記事を読む

コリジョンルールで広島カープ赤松がサヨナラ打、菊池が生還

コリジョン適用サヨナラは初。キャッチャー上本の左足が原因か

記事を読む

斎藤佑樹 今季初勝利!6回5安打1失点2四球全77球!ソフトバンクV阻止

日本ハムの斎藤佑樹投手が2015年9月16日のロッテ戦で今季

記事を読む

嗚呼、ダルビッシュ

ダルビッシュさん、ケガしちゃっていたんですね。 右肘の側副靱帯を部分断裂といわれても、 一般人に

記事を読む

S1 ノムさんボヤキ解説、由伸巨人は強くないけど続く

2016年4月3日のTBSテレビS1で、解説

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑