*

日ハム・大谷初黒星 張本勲は喝を入れる?また飛ぶボールになった?

公開日: : 野球

ついに、日本ハム・大谷投手の

開幕からの連勝記録が

止まってしまいました。

 

これまでは、

負け投手になりそうな

内容の悪い試合であっても

味方が追い付いて、

逆転していたので、

黒星はついていませんでした。

 

しかく、昨日に限っては、

7回1失点

投球数が123球

奪三振が11個

打者26人に対して4安打

という内容でしたが、

黒星がついてしまいました。

4安打のうち3安打が

得点を許してしまった4回に

集中しています。

そういう意味では、

昨日の阪神は効率のよい

すばらしい攻撃だったと

言えるのではないかと。

 

高校時代に甲子園では

あまりいい思い出がない

ということですが、

その傾向は、今後も続いて

しまいそうです。

 

しかし、大谷投手は

高校時代こんな考え方で

過ごしてきた選手なので、

これをマイナスに考えることは

ないでしょうし、

今回の反省を次につなげるのは

確実だと思っています。

試合内容も大切だが、

勝つことも大切なのは

私なんかが指摘するまでもなく、

当然わかっているはずです。

 

ただ、開幕からの連勝を止めたのが

セリーグの球団であり、

それほど調子がいいとは言えない

阪神タイガースというのは、

皮肉な結果ですかね。

 

これまでサンデーモーニングで

張本さんは、大谷を評価しつつ、

 

絶対に体が壊れてしまうので、

二刀流はやめるべきだと

忠告を繰り返してきました。

昨日の試合は、打者としては

3打数ノーヒットという結果です。

今回、大谷投手に対しては、

よく投げたとおっしゃっていました。

あっぱれではないので、

これくらいのピッチングは

当たり前という認識なのでしょう。

 

話は変わりますが、

また飛ぶボールになったんじゃないか

と張本さんはおっしゃっています。

センター方向に

ホームランバッターではない選手が

打ちこむというのは、

そんな気がしてきた。

ただ、チーム打率は、

.240くらいが全体の半分くらいだから

微妙な気もするけど・・・

というお話です。

この分析に関しては

野球評論家らしいというか

断定ではなく慎重な意見で

好感が持てましたね。

 

関連記事

背番号17 松本哲幣選手(敦賀気比)が高校日本代表に。

春の選抜も終了して、 世の中は新年度や花見の季節。 よく考えてみると、 春の選抜の時点での

記事を読む

くじ確認ミスで高山は阪神 金本監督「ビデオ判定でホームランに覆った気分」

くじ確認ミスで阪神は高山選手、仙台育英・平沢はロッテ、県岐阜商・

記事を読む

広島カープ ジョンソン ノーヒットノーラン達成?

初ヒットで中日に逆転を許す! 2015年9月10日の広

記事を読む

ハリル監督は、いつから再生工場になった?

今日は、ハリルジャパンの初陣。 チュニジア戦ですよ。 プロ野球も開幕ですし、 どっちを見れ

記事を読む

カープ 7度目で延長戦初勝利。菊池サヨナラホームラン。4番新井もホームラン。

マツダスタジアムでの 広島-ヤクルトの8回戦は セ・リーグの最下位攻防戦です。  

記事を読む

開幕一軍メンバー発表、広島カープが今年は注目みたい

もう、今年も、3月26日。 平成26年度が終わろうとしています。   気が付いた

記事を読む

センバツ優勝は智弁学園・11回裏エース村上サヨナラ打。5試合完投1人で投げ抜く

智弁エース村上決勝打。高松商、11回裏ファインプレー

記事を読む

東海大相模 45年ぶり優勝 エース小笠原が決勝ホームラン 仙台育英、1年生・西巻航大の起用当たる

原貢監督以来の優勝、2枚看板の東海大相模 第97回

記事を読む

スザンヌと離婚した斉藤和巳!上田桃子と不倫だと、女性関係もダルビッシュ似?

スザンヌさんって、 名前も見た目もハーフっぽいけど そうじゃないんですね。 本名が山本紗衣さん

記事を読む

カープとまらず泥沼6連敗。またサヨナラ負け。福井はまずまず。リリーフが守れない・・・

プロ野球が開幕して1週間。 セリーグは、 全チームが8試合を消化した時点で、 順位はこのように

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年3月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑