*

有吉反省会 里崎智也の禊・ロッテファン以外でトークショーの結末は?

公開日: : ドラマ・テレビ

7月11日の有吉反省会は、禊の様子がたまっていたため、禊スペシャルと題して貴水博之様Sowelu様、小椋久美子様、里崎智也様の禊の様子が放送されていました。

一番最近出演されたのは、元ロッテの里崎智也さん。里崎さんは、持ち前の明るい性格を武器にやり始めたトークショーが楽しすぎて毎回終了時間を押してしまうことを反省しにきていました。2時間押しで、スタッフが終電では帰れないとという事態も発生していました。

そもそも2時間押しても文句が出ないのは、トークショーのお客さんがロッテファンだからなのです。そのため、ロッテファンじゃないお客さんの前で2時間のトークショーを行うというのが禊の内容でした。

元プロ野球選手がくるとしか聞いていないお客さんは、ロッテファン意外の11球団のファンの方々です。皆さん、野球ファンだけあって、レプリカユニフォームを着用しているかたが多い多い・・・。
肝心の里崎さんは、いつもは里崎ウェルカムだけど、今日はウェルカムじゃない可能性があるので入ってみないと分からないと不安げなご様子でした。
これから、トークショーを開催します、というウグイス嬢のような声で、里崎さんは登場。もともと野球ファンが多いこともあって、元プロ野球選手が登場したことに会場は大盛り上がりを見せ、禊のような雰囲気はありません。
阪神ファンのご婦人は金本知憲さん、カープ女子は前田智徳さんの登場を期待していたそうで、里崎さんはご両人ともトークショーをやるキャラじゃないですよとコメントしていました。ただ、少なくとも、前田さんは少なくともしゃべるのが好きな方なので、トークショーをやるようなキャラだと思います。現役時代は、そういうキャラじゃないですが。

得意のトークでは、きみまろ風の野球あるあるを披露。巨人の歴代四番は多すぎてわからない。一度でいいから見てみたい、荻野貴司のフル出場と、特に後者は野球ファンでないとわからないあるあるです。

1時間が経過して、そもそもファンではない里崎さんのトークに飽きてきたご様子。
ここで里崎さんは秘策を投入。里マジックと称して、トランプの札を見ずに当てる特技を披露。沈みかけた会場の雰囲気が回復。さらに、楽天ファンとデュエットしたり、カープ女子など女子ファンとフォーチュンクッキーを歌ったり、じゃんけん大会をしたり等々、予想通り、終了時間をオーバー。最後はロッテの応援歌を歌って30分押しで終了します。カープファンからはただ楽しかった。ホークスファンからはファンになってしまった。ベイスターズファンからはもっと聞きたいと思ったなどというご感想。禊なのに、里崎さんにさらなる自信を与えてしまう結果となりました。

関連記事

有吉反省会 榎木孝明は危ない人?人間3%説に古武術、テレポーテーション

榎木孝明は古武術を極めて指1本で人を倒せる能力?

記事を読む

アメトーク 寂しがりや兄さん・千原ジュニアはホテル三日月の龍宮城がお気に入り。三又又三が最後の駒!

千原ジュニアは、後輩とお風呂・ごはんの繰り返し 2015年

記事を読む

有吉反省会 平尾昌晃のドラ息子・平尾勇気がデビ子の部屋いき!AKB田名部は相撲バカ

今回の有吉反省会の反省人は、 大御所の作曲家、 平尾昌晃先生の息子である 平尾勇気さんと A

記事を読む

ロンハー 淳の奥さんは安室奈美恵との関係を知らない? ゴマかし厳禁!!世間vs芸能人Q&A

淳さんの奥様・西村香那さんは安室奈美恵が元カノなのを

記事を読む

カープ 連敗脱出。野村祐輔は巨人から3勝目。中崎はフォークで連続三振。

5月12日からの 巨人-広島の3連戦。 広島は6連勝の勢いがあり、 巨人は星を悪くしていた

記事を読む

ロンハー 何かとダラしない女ランキング 1位は上西小百合議員!

格付けし合う女企画に、上西衆院議員が参戦!

記事を読む

怒り新党 新3大情熱がハンパない立体切り絵作家・林敬三の彫紙アートを紹介

林敬三さんのカイコウズは4カ月で完成した根性の作品

記事を読む

クレイジージャーニー チェルノブイリの超水平線レーダーは核ミサイルに備える施設

四大廃墟巡礼の旅、最後はチェルノブイリ 6月18日

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 ハウス加賀谷は統合失調症で自殺未遂経験あり

松本ハウス・加賀谷はボキャブラに出ていながら自殺

記事を読む

男中毒 藤田ニコルの彼氏は桃太郎で1キュン。夢はギャルの神様と行列で宣言。

今回の 行列のできる法律相談所は、 怒れる美女が大集合(第9弾) ということで、 男女でどっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年8月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑