*

カープ 薮田 甲子園でメッセンジャーと対決 ロ ーテ枠に残れる?

公開日: : 野球

広島カープ、元気ありませんね。最下位中日に負け越して、今日も阪神に敗れて3連敗。一時は借金を1まで減らしていましたが、現在の借金は5。最下位中日とのゲーム差も1しかありません。
その苦しいチーム事情の中、連敗ストップをかけて7月15日の阪神戦に登板するのがドラフト2位のルーキー、薮田和樹投手です。

プロ初先発の巨人戦では5回を2失点でしたが、要所は締めていて、味方の援護という運もありました。しかし、8日のDeNA戦でプロ2度目の先発では、4回を持たず4失点。一軍当落線上の薮田にとって、15日の阪神戦は先発ローテ枠を守れるかどうかの大事な登板なのです。とはいえ、素人の私には、KOされた2試合目の登板が極端に悪いようには見えませんでしがが・・・

薮田が今後どういう投手になるのかはわかりませんが、この選手を獲得できたのも広島ならではという感じがします。広島という土地柄の縁とスカウトの縁です。

薮田は、広島県出身で子供の頃からカープファン。岡山理科大付属から亜細亜大学という野球歴自体は、一流ですが、ほとんど公式戦での活躍はありません。それは、肘の骨折や肩の負傷などがあったからです。それでも、広島カープに引っかかったのは、薮田のお母さんの昌美さんがタクシーの運転手をやっていた時に広島カープの松田オーナーを偶然乗せたからなのです。うちの息子は球が速くて亜細亜大学で野球をしていると声をかけられた松田オーナーは、スカウトに見にに行くよう命令します。

そこで試合を見に行ったのが、亜細亜大学OBの松本スカウトです。けがのためほとんど登板していない薮田は注目度が低かったのですが、3年生の春に登板したのを見て、すぐに逸材であると確信したそうです。その後も薮田は4年でケガをしたため、ほとんど無名のままドラフトを迎えました。広島が2位指名した時には、「だれ?」「素材指名している余裕あるの?」という意見が多かったわけですが、松本スカウトは亜細亜大学OBというアドバンテージを生かして、薮田のケガは問題ないという情報を入手しており、確信をもって指名していたというわけです。

この話、1年前の大瀬良投手と田村スカウトの話にも通じるものがあると思ったのは私だけでしょうかね。大瀬良の場合は、重複指名で注目されていましたが、間違いなく一番思い入れがあったのは、カープの田村スカウトでした。スカウトの思い入れの強さと相思相愛であるということが獲得につながったのは、一緒かなと。こういう選手には、是非是非、結果を残してほしいと思うのです。

関連記事

巨人ドラ2の戸根千明は谷繁の後輩。迫力の93キロはフィリピンパワーか。

広島カープが8連敗を喫した 広島-巨人の1回戦。 巨人は、6回まで杉内俊哉投手 7回はマシソン

記事を読む

巨人のユニフォーム

ああ、もう3月になってしまった。 ああ、もう2015年になってしまった。 年を重ねるにしたがって

記事を読む

巨人 田口麗斗が初先発初勝利。決勝タイムリーも放つおまけつき。19歳6カ月の救世主。

今日14時試合開始の ヤクルト 対 巨人の2回戦は、 ヤクルトのベテラン左腕 小さな大投手

記事を読む

ロッテ 田中英祐投手 1軍デビュー初登板は29日のQVCマリン西武戦 チケット売り切れ?

ロッテのドラフト2位右腕 田中英祐投手(京大)の 1軍での初登板が 4月29日(水・祝)となる

記事を読む

敦賀気比初優勝! 大阪桐蔭戦に続く恐怖の背番号17番 松本哲幣外野手。

第87回センバツの決勝戦は 雨の影響で1時間遅れの 13時30分に試合開始。 雨がパラつく

記事を読む

カープ芸人、最高視聴率は石原捕手のインチキ演技!

アメトークで、 再びカープ芸人が扱われるのみならず、 その視聴率がニュースになるなんて、 時代

記事を読む

京大の田中くん

京大出身の田中くん 何かあるたびに「京大」がつきまとう。 ロッテの田中でいいんじゃないかと思うけ

記事を読む

大阪桐蔭 対 八戸学院光星 の大阪対決再び!

春夏を問わず、 甲子園を目指す有力高校には、 大阪をはじめとした関西出身者が多い! これは、ま

記事を読む

カープ 黒田2連敗 5割復帰・借金返済ならず セリーグ大混戦続く

久保のクイックが速すぎる! 7月7日(火)は、広島

記事を読む

東海大相模 吉田・小笠原のリレーで決勝進出 関東一に快勝・オコエは1安打 2三振

東海大相模 1回10球で4点先制・10-3で関東一に快勝・決勝戦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年1月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑