*

しくじり先生 元猿岩石・森脇の最高月収は2000万 サラリーマン辞めて芸能界復帰?

公開日: : ドラマ・テレビ

猿岩石解散の原因はアイドル活動による人気降下

7月20日のしくじり先生には、元猿岩石の森脇和成先生が出演されていました。その他の出演者は次のとおりです。

  • 若林正恭さん(オードリー)
  • 吉村崇さん(平成ノブシコブシ)
  • 伊集院光さん
  • 菊地亜美さん
  • 澤部佑さん(ハライチ)
  • 高畑淳子さん
  • 高山一実さん(乃木坂46)
  • 眞鍋かをりさん

本日のテーマは、根気のないあなたがやりたい事をコロコロ変えないための授業という設定でした。元猿岩石というと有吉弘行さんを思い浮かべる方がほとんどでしょうが、今回出演したのは有吉さんの元相方である森脇和成先生。猿岩石は、日本テレビの進め!電波少年のユーラシア大陸横断ヒッチハイクとう企画で大人気となり、帰国後は西武球場でファン3万人がお出迎え、CDを出すと113万枚の大ヒットと一世を風靡しました。

人気絶頂だった猿岩石は、本来お笑い芸人であるはずのところ、アイドル活動をしてしまったのが転機でした。これが人気がなくなる最大の理由だったそうです。芸人なのに、歌を出したり、ミュージカルに出たり、写真集を出したり、女性誌で恋愛を語るなどしていたのです。そして、森脇さんにとって決定打となったのは、人気が下降線をたどる中で手を出してしまった副業でした。六本木にサパークラブ(夜遅くまで営業しているナイトクラブの一種)を共同経営するようになったのです。副業を始めた理由は、毎月の定期収入が減ったこと、気分転換、時間に余裕ができたことが原因でした。そして、人気がなくなったことが直接の原因で、2004年3月に猿岩石はコンビ解散してしまいます。その後、森脇さんは、芸能界を引退して、水商売を本業にするようになります。週刊誌等では、ホストになったとよく言われていましたね。

水商売を選んだのは、チヤホヤされるから

森脇さんが芸能界ではなく、水商売を選んだのは、一般人の方々が自分をチヤホヤしてくれるからでした。サパークラブのお客さんは非常にやさしくて、居心地がよかったのです。森脇さんは、芸能界にいれば「ただの人」という扱いでしたが、サパークラブにいれば、「芸能人」という扱いを周囲から受けるので、心地よかったのです。
しかし、サパークラブは長く続かず、半年で閉店します。なぜなら、ノリで始めたので経営に関しては全くの無計画だったからです。まずは、店舗自体の家賃が月あたり200万でした。どうやら、この店舗を選んだこと自体が無計画だったようです。お店の料金設定も収支を考えたものではなく、従業員の給与が払えなくなって半年で閉店したというわけです。結果的に、元相方も店も失うことになってしまいました。
水商売を選んだのは、チヤホヤされるからでしたが、一方で、芸能界を辞めたのは、根気がないからだと言うことです。一時期は、月収2,000万という時期もあったのですが、根気がないということで、稼げる仕事を簡単に辞めてしまい、そのあと、職業を転々とすることになるのです。

関連記事

有吉反省会 祥子の華丸好きは売名行為!禊は姪浜漁港で剣先イカ釣り!

祥子の禊は、沖ノ島沖でイカ釣り!姪浜漁港を出発!

記事を読む

有吉反省会 榎木孝明は危ない人?人間3%説に古武術、テレポーテーション

榎木孝明は古武術を極めて指1本で人を倒せる能力?

記事を読む

トレンディ斉藤、彼女のちゃんまが後輩犬塚と浮気?

斉藤の彼女に手を出した疑惑を否定すること33回。

記事を読む

怒り新党 新3大の昭和初期モダン料理はきゅうりのコロッケ

昭和初期料理研究家の山本直味さんがきゅうりの芯を割りばし

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 ハウス加賀谷は統合失調症で自殺未遂経験あり

松本ハウス・加賀谷はボキャブラに出ていながら自殺

記事を読む

ダウンタウンなう カトパンがダルビッシュとの密会告白

加藤綾子アナの入社面接映像公開!退社後は教育番組をやりた

記事を読む

有吉反省会 元子役 須賀健太がジャスティン・ビーバー化を反省。禊はアレクサンダーとナンパ

7月18日の有吉反省会には、元子役の須賀健太さんが出演されて

記事を読む

怒り新党 新三大の港区港郷土資料館は縄文土器おさわりOKの珍しい博物館

港区港郷土資料館は動物の骨から縄文土器・弥生土器・土師器まで

記事を読む

中瀬ゆかりが上西議員に激似。MX 5時に夢中で何があった?

昨日木曜の東京MXテレビ 「5時に夢中!」という番組で 木曜コメンテーターの 中瀬ゆかりさん 

記事を読む

しくじり先生 実力不足・滝沢君似のはんにゃ川島は小橋建太と同じ腎臓がん

はんにゃの漫才の実力は大学生並みで実力不足 2016年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年5月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑