*

大阪偕成 大体大浪商・大阪桐蔭を破り甲子園初出場 姫野優也・光田悠哉に注目

公開日: : 野球

大阪偕成、光田⇒濱口⇒光田の継投で僅差の勝利、最後の甲子園切符

最後の甲子園の切符をかけた大阪大会決勝は、大阪偕成学園高等学校(旧校名・此花学院高等学校)が、古豪・大体大浪商を破って、初めての甲子園切符を手にしました。注目は大阪桐蔭を破った時にホームランを打った姫野優也外野手兼投手ですかね。あとは、エースの光田悠哉投手あたりか。

大阪偕成が3回表に2番戸嶋のタイムリーで1点を先制すると、浪商は3回裏に4番柴田のタイムリーで追いつきます。
その後は、投手戦が続き、均衡が破れたのが6回。3番西岡の二塁打とワイルドピッチで三塁に進みます。ここで4番田幡にスクイズというのは意外でした。しかも、一度失敗して、追い込まれてからのスリーバントスクイズ。少し、アウトコースにはずされていましたが、よく決めたと思います。

6回裏の浪商の攻撃は、偕成の光田投手が四球を与えた時点で交代。背番号9のライト濱口がピッチャー。背番号1のエース光田は95球で交代、ライトに下がります。2アウト2塁のピンチでは、二遊間でセンター前に抜けようかというあたりを、ショートの2年生的場が飛びついて捕球、すぐに送球してアウト。結果的には、この継投があたって、ファインプレーも飛び出し無失点に抑えます。この時点で、大阪偕成の勝ちの可能性がかなり上がったと思います。

たたみかけるように、7回表の大阪偕成は、1アウト2塁から、先ほどファインプレーの的場がライト線へのヒットで追加点。アウトローのボール球をうまく合わせて運んだ感じで完全に決まったと思ったんですが・・・そう簡単には試合が終わりませんでした。

7回裏の浪商は1アウト1塁・2塁から、6-4-3のダブルプレーで無得点。
8回裏の浪商。1アウト1塁3塁から、西田の内野ゴロの間に1点。
9回表に大阪偕成が1点追加して4-2となり決まったと思ったんですが、その裏がすごかった。
9回裏の浪商は、シングルヒットの3連打でノーアウト満塁。ノーアウト3塁からショートライナーで1アウト、3塁ランナーはよく戻ってセーフ。あわやダブルプレーかというあたりでした。その後、北山のライト前タイムリーで1点を返すも、2塁ランナーはホームでタッチアウト。最後はサードゴロで三塁を踏んで終了でした。
完全に流れは大阪偕成かなと思ったんですが、最後まで目が離せない戦いでした。

  • 偕成 001 001 101 計4
  • 浪商 001 000 011 計3

関連記事

DeNA貯金10は17年ぶり。黒田5回降板。田中広輔は頼もしいが、一岡は心配。

  5月15日からは DeNA-広島の3連戦。 カープは黒田博樹投手が 中13

記事を読む

カープ 薮田 甲子園でメッセンジャーと対決 ロ ーテ枠に残れる?

広島カープ、元気ありませんね。最下位中日に負け越して、今

記事を読む

広島カープ ジョンソン ノーヒットノーラン達成?

初ヒットで中日に逆転を許す! 2015年9月10日の広

記事を読む

サンデーモーニング 張本勲が黒田日米通算200勝にあっぱれ、広島優勝を予想

巨人はDeNAに抜かれる、広島は優勝で決まりと予想、筒香

記事を読む

スザンヌと離婚した斉藤和巳!上田桃子と不倫だと、女性関係もダルビッシュ似?

スザンヌさんって、 名前も見た目もハーフっぽいけど そうじゃないんですね。 本名が山本紗衣さん

記事を読む

センバツ優勝は智弁学園・11回裏エース村上サヨナラ打。5試合完投1人で投げ抜く

智弁エース村上決勝打。高松商、11回裏ファインプレー

記事を読む

PLの4番 マエケン 3回2ラン!7回無失点で15勝目 最多勝?CSは阪神次第!

元PLの4番・前田健太、生涯2本目の2ランホームラン!

記事を読む

大阪桐蔭 対 敦賀気比 の因縁対決。今回は平沼君にちゃんと投げさせてほしい。

もう3月も30日。 以前であれば、 1日4試合が当たり前たったし、 休みもなかったから、

記事を読む

サンデーモーニング 西武・秋山を張本はどう評価?パリーグ投手に喝?

西武ライオンズの秋山と聞くと、秋山幸二を思い出す世代なんですが、

記事を読む

早稲田実 東海大甲府下しベスト8 清宮2ラン含む5打点 上條投手大活躍

早稲田実 清宮が甲子園発HR 松本・上條のリレーで快勝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑