*

ハリルジャパンの初陣、チュニジア戦は何点ですか、セルジオさん!

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 サッカー

ちょっと遅いですけど、

キリンチャレンジカップの

日本 対 チュニジア

しっかり見させてもらいました。


プロ野球も開幕でしたが、

そっちはラジオで聞きながら、

テレビはサッカーという荒業ですよ。


スタメンはこんなメンバーで、

従前からの主力選手が外れました。

 

—–
GK23 権田修一(FC東京)26歳

DF5  槙野智章(浦和レッズ)27歳

DF22 吉田麻也(英・サウサンプトン)26歳

DF27 藤春廣輝(ガンバ大阪)26歳

DF21 酒井宏樹(独・ハノーファー96)24歳

MF17 長谷部誠(独・フランクフルト)31歳

MF13 清武弘嗣(独・ハノーファー96)25歳

MF16 山口蛍(セレッソ大阪) 24歳

FW11 永井謙佑(名古屋グランパス)26歳

FW20 川又堅碁(名古屋グランパス)25歳

FW14 武藤嘉紀(FC東京)22歳
—–

 

フレッシュなメンバーにになった

と言われているものの、

20台前半は、酒井24歳、山口24歳、

武藤22歳の3人だけだから、

そんなに若さは感じません・・・。

昔からのメンバーと新メンバーは、

あんまり年齢が変わらないので、

若手と呼ぶわけにもいきませんな。


今回は、ハリル監督がいっていた

スピードを重視した布陣なんでしょう。

本田様と香川様を外したら、

どうなるのかなという勝手な期待を

してしまう。


スタメンだけを見ると、

うん、さすがハリル監督、

スポンサーのご機嫌は関係なく、

自分のミッションを遂行するんだなと

思わされた。

永井・権田・川又は、

監督が自分で見た気になった選手

と言われているし、

ぶれない人なんだなと。

個人的には、川島は・・・・

と思っているのでこれもよし。


後半15分の

永井から本田様へ

清武から香川様への交代を機に、

チームがかわった

得点も生まれた

やっぱ、昔からのメンバーじゃないと

ダメだよね

みたいな評価が多いみたいですが、

必ずしもそうは思いませんでした。

(後半へつづく)

 

 

おそらく、サッカーを

よく見ているであろう方々は、

前半の国内組の技術的なところや

連携に関して、

ダメだという見解なんだろう。

確かに、ミスも多かったんでしょうが、

昔からのメンバーにもミスはあったし、

(吉田のバックパスには

 非常にひやりとさせられました)

チャンスを与えられた選手たちからは

必死にやるべきことをやろうという

部分は伝わってきましたよ。


もちろん、だから100点という

わけではありませんが、

最近見ていた試合では

なかったものを感じました。

これは、素人だからこそ、

新鮮に感じたのかもしれません。

セルジオさんは、永井も川又も武藤も

全然ダメだとおっしゃっていたけど、

勝ちたい気持ちが出ていた(悪い意味で)

ともおっしゃっていたので、

私の感じ方もあながち間違いでは

なかったのかもしれません。

個人的な好みをいわせてもらうと、

テクニック的にも、フィジカル的にも

今の選手の方が優れているのだろうが、

ドーハの代表メンバーのような

強い使命感を持って壁を越えようと

戦う姿が好きなんです。

 

前半は、22分に

清武の左コーナーキックから

川又のヘディングシュートが

がクロスバーを直撃。

25分には、

清武へのファウルから

右フリーキックをえる。

キッカーは、やはり清武。

中央に入ったボールを吉田が空振り、

こぼれ球を藤春がシュートしたが、

クロスバーの上に大きくはずれる。

32分には、スローインから

永井→長谷部とつないで、

中央の清武に折り返すも

清武のシュートは中途半端。

チャンスは、こんなもんですか。

 

前半は、色々指摘されるんだろうけど

日本がペースを握っていたように

見えました。

その傾向は、後半も続きます。

本田・香川に続いて

武藤から宇佐美へ

川又から岡崎へ

選手を交代してから、

待望の得点が生まれる。

33分、香川から本田へ左に展開して、

本田がゴールラインぎりぎりで

山なりのクロスをあげて

ファーサイドの岡崎がヘッドでゴール。

38分は、香川が折り返したこぼれ球を

本田が左足でゴール。

終了間際に、香川のスルーパスから

宇佐美が決定的なチャンスをつかむも、

シュートは右側のゴールポストに

あたってしまう。

これは、決めてほしいなぁ。

たぶんセルジオさんも、

苦言を呈するんだろうと思ったら、

城彰二さんが苦言を呈していましたね。


試合後のハリル監督は、おおむね、

満足しているというご様子でしたが、

これは、おそらく

自分の予定どおりに試合が運んだことに

よるところが大きいと思います。


前半は、いろいろミスはあったけど、

新戦力が自分の教えにこたえようと

頑張ってくれた。

後半は、スポンサーやお客さんのため

というわけではないでしょうけど、

人気選手を出場させて、

スペックを再確認できたうえ

試合に勝つこともできた。


この監督さんは、

代表発表をみても分かるように、

几帳面で、完璧主義、そして、

自分の理想を実現するために、

その過程でも相手を納得させたい

タイプのかただと思います。


日本協会の立場だったり

色んなしがらみも考慮したうえで、

ある程度、方向性を示しながら、

結果も残していくというのは、

最初から織り込み済み

だったんだろうと感じました。


ハリル監督は教育者でもあり、

勝負師でもあるという風にも

言われだしたみたいですが、

監督の思うつぼになっているんじゃ

ないかなぁ。


セルジオさんは、ハリル監督のことを

「高校の先生みたいだ」

とおっしゃっていたが、

本当にそうだなぁと思います。


言い方が少々悪いかもしれませんが、

グレた高校生にやる気を出させてあげて

更生させてくれるんじゃないかなぁと

期待させてくれました。

「信は力なり」で

スクールウォーズの滝沢賢治のような

信頼と愛に貫かれた教育の姿を

体現してほしいと思います。

(おわり)

 

関連記事

ハリルジャパン 東アジア杯の北朝鮮に鹿実と国見を見た!

日本代表国内組、反日都市・武漢で北朝鮮に完敗

記事を読む

ハリルジャパン、ウズベキスタン戦の先発は?

ハリルジャパンの第2戦目は JALチャレンジカップ2015の ウズベキスタン戦です。 素朴

記事を読む

武藤は出場機会がなくても移籍すべき?チェルシーの7億円は貧乏くじか。

FC東京所属で日本代表フォワードの 武藤嘉紀選手は、3月上旬前後に イングランド・プレミアリーグ

記事を読む

日本サッカー協会の派閥

なんだか、野球ネタばかりだったのでサッカーにしますか。 そうはいっても、私は最近のサッカーに詳しく

記事を読む

8月8日入籍 澤穂希の旦那はJ1仙台の辻上裕章氏 笑顔が結婚の決め手

なでしこジャパン・澤穂希が入籍!吉田沙保里にプレッシャー?

記事を読む

ハリル監督は、いつから再生工場になった?

今日は、ハリルジャパンの初陣。 チュニジア戦ですよ。 プロ野球も開幕ですし、 どっちを見れ

記事を読む

ハリルマジックか。ウズベク戦快勝、5得点。

久々の5得点で快勝。 5-1という結果だけで騒がれると、 やれホームゲームだ やれ親善試合

記事を読む

ハリル監督は完璧主義。ノムさんに似てるけど、やさしくはないかも・・・

先日、 ハリル監督の代表メンバー発表の話を させていただいたわけですが、 発表のプレゼン資料の

記事を読む

ハリルジャパン 遠藤落選、セルジオ越後はどう思ってるのかな?

サッカーの日本代表メンバーが ついに発表されたようですね。 まだまだ、ハリルホジッチさんが 監

記事を読む

「ハリる = 厳格」 みたいな流行語が生まれるかな

今度の日本代表の監督は、 「ヴァヒド・ハリルホジッチさん」 でよろしいんでしょうか。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年6月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑