*

PLの4番 マエケン 3回2ラン!7回無失点で15勝目 最多勝?CSは阪神次第!

公開日: : 野球

元PLの4番・前田健太、生涯2本目の2ランホームラン!

2015年10月2日のプロ野球は、セリーグ天王山。ヤクルト対阪神、広島対中日、巨人対DeNAの3試合です。ヤクルトはマジック1で優勝がかかる。巨人が負けるか、ヤクルトが引き分けると優勝という状況。そして、広島は負けたらクライマックスシリーズは絶望的、阪神は負けるとクライマックスシリーズが危ない、こんな構図なのです。

いまいち注目度の低い広島対中日戦は、非常にいいゲームでした。広島の先発は前田健太投手、中日は若松駿太投手です。結果はマエケンのホームランが決勝点。恒例のTシャツには、しっかりホームランが書かれていました。

マエケン 3回に1号2ラン 7回無失点で15勝 クライマックスシリーズに望み

マエケン 3回に1号2ラン 7回無失点で15勝 恒例のTシャツ

中日・若松駿太投手は驚異の粘り、しかし、10勝目ならず残念!

中日の若松投手は、見ていて非常に惹かれる選手だと思います。「どんな状況でも絶対に抑えてやる」という気持ちが伝わってきました。7回・8回の満塁のピンチは圧巻のピッチング。特に、7回のピンチは森野選手がファールフライをエラーしてしまい、ピンチが続きましたがしっかり抑えました。残念ながら10勝はなりませんでしがた、印象に残りました。

関連記事

斎藤佑樹 8月8日先発? 早実と一緒に勝利なるか?

8月8日 第3日第一試合は早稲田実(西東京)対今治西(愛媛)

記事を読む

背番号17 松本哲幣選手(敦賀気比)が高校日本代表に。

春の選抜も終了して、 世の中は新年度や花見の季節。 よく考えてみると、 春の選抜の時点での

記事を読む

大瀬良大乱調 エラーあり 拙攻13残塁。収穫は中継ぎ陣かな。

3月31日の広島対横浜戦 いやあ、ひどい試合でした。 点数だけみると、 7-6で横浜の勝ち

記事を読む

東海大相模 45年ぶり優勝 エース小笠原が決勝ホームラン 仙台育英、1年生・西巻航大の起用当たる

原貢監督以来の優勝、2枚看板の東海大相模 第97回

記事を読む

DeNA 7カード連続勝ち越しは51年ぶり。貯金11 井納は140球完投。

  今日のDeNA-広島の先発は 広島がジョンソン投手で 横浜が井納翔一投手。

記事を読む

広島・オスカル登板過多だろ、5点差を逆転される

中日の逆転勝ち。広島はジョンソンで開幕2連敗

記事を読む

カープ初勝利。ジョンソン完璧だが、打線は菊池のHRのみ。

開幕戦の嫌な雰囲気を吹き飛ばす ジョンソンの快投だった。 オープン戦から安定したピッチング

記事を読む

○○のダルビッシュ

○○ビッグ3なんていうあだ名(?)が 先日話題になったので、 あだ名というとこの話をしたいなあと

記事を読む

今日はキムタクの命日。カープ4番は新井さん。

キムタクというと、 一番手はSMAPの木村拓哉さん なのでしょうが、 そこそこメジャーにな

記事を読む

仙台育英 早実を7-0で決勝進出!清宮号泣?甲子園の土持ち帰らず。佐藤世那のフォークと平沢大河の3ランで快勝

早実・清宮はセカンドへの内野安打1本に終わる。甲子園の土は持ち帰

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑