*

混合診療のこと、わかってるのかな・・・

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 医療

当方、いちおう、医療に多少は携わったことのある人間でして・・・

ラジオで混合診療のことが扱われていたのだが、

??なことが言われていたので、非常に気になったのです。

混合診療が認められると、医療費削減にならないよ

ということを聴いたからである。

要は、こういうことだ。

政府は、医療費削減の手段として、混合診療を解禁しようとしているが、

医療費は増えてしまうだろう。

こういわれていたのだ。

う~ん・・・

このコメントを聴いて、コメントした方は勘違いしていると思った。

いや、勘違いじゃなくても、言葉足らずな説明だと思った。

保険診療というのは、保険証を提示すれば、

多くの人は3割負担で済むアレである。

この保険診療というのは、厚労省が可否を決めていて、

どのような診療をしたときにどれだけの報酬を取れるか決まっている。

例えば、風邪で病院での診療を受けた場合を仮定してみよう。

院内処方だったら、会計はこんな感じになる。

(分かりやすさを重視して、細かい項目は割愛しました。)

外来診療料 70点

内服薬A 100点

内服薬B 200点

ここに挙げられている項目と点数は、

ひとつひとつ厚労省が定めているのです。

いわゆる医療事務をしている人は、こういう計算をしており、

70+100+200=370点

普通1点=10円で計算するので、

370点×10=3700円 の3割負担で

1,110円が患者負担になる。

もし、内服薬Aが保険診療外の薬だったとしたら

100点の部分だけが自費の1000円負担になるのかというと

そうじゃあない。

1つだけ、保険外の項目(ここでは薬)があるだけで、

外来診療料も内服薬Bも10割負担になる。

つまり、3,700円の負担になるわけで、

次のような計算にはならないということだ。

①保険分 70+200=270点 ⇒2,700円の3割で810円

②自費分 100点 ⇒ 1,000円の10割負担で1,000円

合計 ① + ② = 1,810円

この①+②の計算をするのが、いわゆる混合診療。

内服薬Aが、保険未承認の薬だった場合、

混合診療が認められたなら 1,810円

認められないなら、3,700円

の負担となるわけである。

これだけ聞くと、なんで混合診療がダメなの?

その方が、患者のためになるじゃん、

という声が聞こえてくる。

長くなったので、続きはまた次の記事で。

 

関連記事

病院のレベル

一般的な意見なんだろうけど、 「大きな病院の方が安心!」 なんてことは、よく聞きますよね。 &

記事を読む

今さらニキビですか

思えば、中学・高校時代は、かなりニキビに悩まされてきた。 食事は、油ものを控えて 顔はこまめに洗

記事を読む

混合診療で、医療費が増える???

あ、長くなった続きです。 1つ前の投稿で、 混合診療だと 1,810円 自由診療だと 3,70

記事を読む

手術歴

自分は、特に大きな病気をしたこともないし、 手術をしたこともありません。   事務的

記事を読む

また高齢出産。小橋建太 みずき舞 ご夫妻の妊娠報告。

タイトルだけだと高齢出産に 否定的な印象を受けられるかも しれませんが、 決してそんなこと

記事を読む

精神保健指定医の不正取得は聖マリアンナ医大病院だけの問題?

聖マリアンナ医科大学というと タレントの西川史子先生の 出身校というイメージですかね。 先

記事を読む

藤井秀悟 心臓疾患を告白。治療目的ならドーピング違反にはならないよ。

昨年現役を引退され、 現在ジャイアンツの打撃投手を されている藤井秀悟さんが、 現役時代からの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑