*

クレイジージャーニー パプアニューギニアの黒魔術を山口由美が紹介

公開日: : ドラマ・テレビ

パプアニューギニアは石器時代に最も近い国

2015年12月17日のクレイジージャーニーでは、ディープすぎるパプアニューギニアの文化を山口由美さんが紹介する内容でした。

⇒パプアニューギニア内陸の部族・アンガ族は親戚が死んだ後に女性が指を切り落とす

クレイジージャーニーでパプアニューギニアを紹介した山口由美さん

山口さんを見た松本人志さんは、思わず万引きGメンみたいだとひとこと。確かにそんな感じもします。

パプアニューギニアは、日本の1.25倍の面積の中に800もの民族が存在する多民族国家です。そこには世界でも珍しい状況が存在しており、800以上の民族はそれぞれ異なる言葉を話しています。しかも、その言葉は、英語と中国語くらい違うそれぞれ独立した言語であるため、文化もまったく異なるそうです。

また、ほんの50年前まで外の人と会ったことがないため、石器時代に最も近い暮らしをしていて、今でも貝殻のお金が流通しているというので驚きです。
かつては、イギリス・フランス・オーストリアの植民地でしたが、険しい自然環境のため、国全体が支配されなかったという経緯があります。

黒魔術で殺人発生。黒魔術法という法律も存在。

2013年2月にパプアニューギニアでは、世界を震撼させた事件が起きました。黒魔術の報復が原因で殺人事件が起こったからです。しかも、生きたまま、同じ村人の手によってリンチにあい、生きたまま焼き殺されるという残忍なものでした。しかし、これを残忍と感じるのは、我々の感覚です。パプアニューギニアでは、黒魔術に対する報復というのは一般的なことなのです。

黒魔術は人を病気や死に至らしめる呪いのことで、パプアニューギニアの人々の多くは信じています。その証拠に、黒魔術法という法律では、黒魔術の報復による犯罪に対して減刑されることが定められていたということです。しかし、さすがに、2013年の事件をきっかけとして、この減刑はなくなったそうです。

近代文明との接触が遅かったパプアニューギニアでは、病気や老化で死ぬということが理解できず、全ては黒魔術の仕業だと信じられているというのです。したがって、体調がすぐれない場合も、その原因を誰かが黒魔術にかけていると考えるのが一般的だというのです。

例えば、誰かが黒魔術をかけているに違いないと考えた場合、その人は、ウィッチドクターという黒魔術をかけている張本人を言い当てる人を尋ねます。このウィッチドクターという役割の人は、一見、諸悪の根源のような気もしますが、世襲制となっているきちんとした立場の方だということです。
ウィッチドクターが、黒魔術をかけた人をAさんだと断定してしまうと、それを根拠として、Aさんを攻撃したり、しまいには殺人が起こってしまうというわけです。

関連記事

ロンハー 麻木久仁子 52歳のすっぴんを大絶賛!メイクより若く、肌がきれい!

麻木久仁子 52歳のすっぴんをは若い、肌がきれい!

記事を読む

堺雅人 堺波平に改名?目黒寄生虫館で怒られた理由は?

堺雅人さんといえば、 やっぱり、半沢直樹。 半沢直樹は社会現象となりました。 私なんて、赤

記事を読む

ロンハー 七星結女がオネエ版ホントはイイ女で女子力発揮

七星結女は元々男性芸能人だった 2016年

記事を読む

日テレ 山本健太アナからマツコが感じたサラブレッドのオーラとは?

日本テレビの 行列のできる法律相談所で、 山本健太アナウンサーと マツコ・デラックスさんの

記事を読む

有吉反省会 大江裕が胸を隠す理由は?北島三郎の畑できゅうりを盗む!

大江裕の体重は106キロ?乳首を執拗に隠す理由とは?

記事を読む

怒り新党 タチヨタカは新3大・詐欺師みたいな動物!

タチヨタカは、木と同じ色に擬態する 2015年

記事を読む

有吉反省会 テラスハウス 今井洋介は小説家になりたい!小椋久美子は福田と熱愛?親友?

今回の有吉反省会は 元オグシオの小椋久美子さんと テラスハウスに出演されていた ことで知られて

記事を読む

有吉ジャポン コスプレイベント密着 椎名ひかりがハライチ岩井の出番を奪う。

今回の有吉ジャポンは、 400億円市場と呼ばれる コスプレを扱った内容でした。 出演者は次のと

記事を読む

怒り新党 蒲田温泉の黒湯はスネ毛を抜かれる熱さと痛さ

新3大○○は熱い温泉。大田区・蒲田温泉は46度の

記事を読む

ダウンタウンなう インリンは現在もキレイでアダルトビクトリー?給料制で稼ぎは少なかった?

平愛梨、インリンをアダルトビクトリーの人!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年2月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑