*

有吉反省会 神田うのが飛騨牛弁当を反省!松坂牛より大したことない

公開日: : ドラマ・テレビ

神田うのさんが子供の高級弁当でブログ炎上を反省

2015年12月16日の有吉反省会は、今年世間を騒がせた反省人が一同に会する企画です。2015年の総ざらいとして、四半期ごとに反省すべき人を紹介し、その中から1組ずつがスタジオに登場します。
反省人は、神田うのさん、榎木孝明さん、畠山健介さん&日和佐篤さん、橋本マナミさんの合計4組、5名です。
神田うのさんは、ママタレントさんのブログ炎上ということで今年の初めにとくダネで取り上げられていた内容を改めて反省します。榎木孝明さんは古武術に傾倒していることを反省、畠山さん・日和佐さんのラグビーコンビは五郎丸選手への嫉妬を反省、橋本マナミさんはノーパンでテレビに出演して売名行為を行ったことを反省します。

神田うのさんのブログが炎上してしまったのは、お子さまのお弁当に飛騨牛のステーキ、松茸などの高級食材を使っていることを公開してしまったからです。それに対する批判が噴出したわけですが、神田さんも「何が悪いの?」といった姿勢を取ったために、炎上してしまったというわけです。

有吉反省会 神田うのが子供の弁当に飛騨牛や松茸を使ってしまい、ブログ炎上したことを反省

ご本人としては、子供の弁当について、お品書きみたいに普通に書いただけだということ。それが、庶民のお前らには食えないだろういう風に世間では映ってしまったというのが現実だと思います。しかし、うのさん的には、飛騨牛は松坂牛に比べるとランクは落ちるので、大したことないという感覚だったようです。

博多大吉さんがノンストップでの神田うのさんに反省してほしいこととは?

朝の情報番組、ノンストップに神田うのさんと共演している博多大吉さんによると、神田うのさんには、是非とも反省してほしいことが3つあるようです。

1つ目は、隠し布を先にめくってしまうこと。そのために、番組中に布をめくった時の反応が微妙になってしまいました。
2つ目は、うのさんのアクセサリーが邪魔だということ。朝の番組は神田うのさんの私服だということですが、アクセサリーをつけていることが多く、その量が多いようです。そのため、3週中2週は音声さんと小競り合いしているとのこと。
3つ目は、身もふたもないコメントをを一番最初に言ってしまうこと。お便りコーナーで、うちの彼氏がマザコン。お母さんとべったりなのでどうしたらよいのかという相談に、わかれてしまえばいいのよと一蹴。第一声で正論中の正論を吐く。思ったことを言ってしまうので、番組的に困ってしまう場合があるとのことでした。

関連記事

あばれる君 行列で初ドッキリ ハニートラップで妻由夏から平手打ち。

行列のできる法律相談所の 怒れる美女4人目は あばれる君の奥様である 由夏さん。 あばれ

記事を読む

サンデーモーニング 張本勲 上原と田沢は大したことない?立浪を道連れに。

何かと話題のサンデーモーニング。 今週も張本節は健在でした。   相変わらず、

記事を読む

有吉反省会 ACCESS貴水さんは整形したい?自撮りスランプは自意識過剰か?

今回の有吉反省会は、 ACCESSの貴水博之さんが 反省人として登場しました。  

記事を読む

THEフライデー 小林まさひろの終活 菊池麻衣子と酒井敏也が熱愛?バイオマン出演大島由加里の現在は?

今回のTHEフライデーは 末期がんで余命3カ月の 芸能人小林まさひろさんの終活に スポット

記事を読む

アメトーク 若い女の子大好き芸人はアンジャッシュ渡部のため?千葉真一も加えろ!

つい先日、 23日発売の週刊誌(女性セブン) が、アンジャッシュ渡部さんと 女優の佐々木希さん

記事を読む

我が家 坪倉、ロンハーでAPアキコさんに振られる。ブルーリバー 青木のせい?

我が家の坪倉さんは、彼女いない歴2年 今回のロンドンハーツは、 「背中押します!!  ほっ

記事を読む

しくじり先生 平家みちよ ハングリー精神の欠如でモー娘。に食われた

ゴールデン進出後 最初のしくじり先生、 3時間目は、 みちよ(平家みちよ)さんでした。 平家

記事を読む

クレイジージャーニー ミギンゴ島の小屋で丸山ゴンザレスが拘束 島の警察が取材拒否

丸山ゴンザレス 帰路の船がエンジントラブルで海賊に襲われる危

記事を読む

有吉反省会 こまどり姉妹は犬を食べた?ひとりでできるもんは岸博幸に変身

77歳こまどり姉妹は芸能人の名前が覚えられず、禊で三戸なつめに変身

記事を読む

有吉反省会 古瀬絵理が禊で富山県入善町のスイカPR大使就任!

古瀬絵理は、結局スイカップ頼みになっているのを反省

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑