*

法科大学院募集停止 立教に続いて青学、お前もか

公開日: : ニュース, 受験

東京都渋谷区の青山学院大学は、2017年(平成29年)5月31日に、2018年度以降は法科大学院の学生募集をしない方針をウェブサイトで発表しました。

本学法務研究科は、2004年度に設置され、いわゆる法科大学院の一つとして、これまで数多くの司法試験合格者を輩出してまいりました。しかしながら、法曹の増大に対応した社会環境が十分に整わなかったこと等のために、法科大学院受験者の減少が続いてきました。本学においても、様々な入試制度改革や学生支援制度を導入してまいりましたが、やはり志願者、入学者の減少を食い止めることができず、近年は、財政的にも大変厳しい状態を招いておりました。日本の法科大学院制度の現状では、この状態を早期に改善する見込みを立てることも困難です。そこで、本学は、国際社会の中での法学教育の可能性を追求し、法曹の国際展開を視野に入れた新たな法学教育体制を構築するために、法務研究科の学生募集を停止することにいたしました。

うーん、当たり前ですが、上記は、典型的なお役所的文書ですかね。
確かに、法科大学院の収支は厳しいんでしょうが、「国際社会の中で法学教育の可能性を追求」なんてたわ言だと思います。

立教大学大学院法務研究科の方も、同様に来年度の募集を停止していますが、国際社会の・・・なんて言い訳はかかれていません。

そもそも、法科大学院で入学者数が定員に達している大学院が一部の学校のみで、立教や青山学院という有名大学ですらダメ。

そうなると、東京大学・京都大学・一橋大学・大坂大学・早稲田大学・慶應大学・中央大学といった一流有名大学しか結局は生き残らないのではないでしょうか。

個人的には、法科大学院が全滅するような事態が訪れても、中央大学だけは抵抗しそうな気がします。

法科大学院構想は、完全に失敗に終わったと言わざるをえませんね。

旧司法試験の合格者500人時代が懐かしいです。

あの頃は、辰巳法律研究所、早稲田セミナー、LEC東京リーガルマインドが3大予備校と呼ばれていた時代です。Wセミナーの成川豊彦学院長は、何やっているんだろう。元LECの伊藤真先生は、憲法の申し子みたいな感じになっているみたいで、国会に呼ばれていましたねぇ。

法曹人口の増加、合格者の若返りが叫ばれ、司法試験の傾向が変化、合格者が増加、そして司法試験の廃止と法科大学院の創設と推移しましたが、結局、司法試験予備試験制度が導入されたことで法科大学院も形骸化し、現在にいたるわけです。

合格者を1000人以上輩出するために法科大学院⇒司法試験という流れを作ったのに、法曹の質が低下し、法科大学院に進学しても司法試験に合格できない犠牲者も発生するのでは本末転倒。もちろん、落ちる人が悪いのだけれどね…

関連記事

竹田恒泰氏 そこまで言って委員会で結婚発表。相手は、能年玲奈似の一般女性

東京では放送されていないんですが、 読売テレビ系の番組 たかじんのそこまで言って委員会 改

記事を読む

2015年秋「シッチーのチャリティフェア」は11月13日~15日

東京モノレール・流通センター駅は中国人だらけ シッチー

記事を読む

大阪都構想 橋下市長は負けたらホントに引退して、憲法改正にひびく?

ついに、 大阪都構想の投票日に なってしまいました。 結構たいへんな意味を持つ投票 になると

記事を読む

科研費不正受給で日本学術振興会の適当さが暴露?悪いのは北大教授夫妻だけじゃない?

文部科学省管轄の 日本学術振興会が交付している 科学研究費補助金を 不正受給したということ

記事を読む

電車でJKのスカートに体液をつけた契約社員が逮捕。器物損壊罪なの?

昨日は、元中学校校長先生が 1万2000人以上の買春で 児童ポルノ禁止法違反の疑い ということ

記事を読む

日本郵便のスマートレター

日本郵便って言われても、いまだにピンときませんが。 会社的には色々と分割されているんでしょうが、

記事を読む

佳子さまのICU入学で学習院離れ決定的 富士急御曹司が花婿って、まだ早いでしょ!

皇室の方々は、小学校から大学まで、 必ず学習院に行って、卒業される。 どうして学習院に進学される

記事を読む

ビビる大木さんの奥様・AKINAさん妊娠。巨乳美女との浮気疑惑から一転。

お笑い芸人のビビる大木さんの奥様 歌手のAKINAさんが 妊娠5カ月のおめでただそうです。 旦

記事を読む

米倉涼子、モラハラで会社社長と離婚間近か。妊娠は諦めた?

米倉涼子さんが、昨年12月26日に 広告代理店社長と電撃入籍されたのは 記憶に新しいですよね。

記事を読む

松野明美氏、熊本県議会議員トップ当選。フルマラソンでいうスタートライン。

元マラソン競技の有名選手で 引退後はタレント活動をしていた 松野明美氏(前熊本市議会議員)が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2020年3月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑