*

また高齢出産。小橋建太 みずき舞 ご夫妻の妊娠報告。

公開日: : 医療

タイトルだけだと高齢出産に

否定的な印象を受けられるかも

しれませんが、

決してそんなことはございません。

 

自分は四天王プロレスの全盛時代に

プロレスをよくみていましたので、

小橋選手は好きな選手ですし、

あれほど熱さを周りに伝染させる

選手はいなかったと思っています。

プロレスラーになるという夢を

諦めきれずに会社員を辞める

という経緯や

腎臓癌に侵されても

復帰の事しか頭になかったことを

考えると、

まさに、プロレスのために生きた人

といえるんじゃないでしょうか。

個人的には、

小橋「健」太 の時代で

オレンジパンツの頃が

一番好きですけどね。

 

本題なんですが、

小橋建太&みずき舞ご夫妻が妊娠報告

ということを知った時に、

一番気になったのは、

お子さん大丈夫かなぁ、でした。

奥様の年齢は40歳ということも

ありますけど、

小橋さんは、

腎臓癌の治療をされているからです。

 

調べてみると

腎臓癌の手術は2006年で、

プロレス復帰が2007年。

腎癌だと周囲への転移の可能性も

あるでしょうから、

手術後も、通常は

抗がん剤の治療はされるでしょう。

3年程度抗がん剤治療をしたとして

2010年くらい。

そこからお子さんを作るのに、

3年以上は経過しているから

大きな問題はないのかな。

 しかし、小橋さんのコメントだと

お子さんは長年の夢だと

おっしゃっていらしたので、

色々と苦労されたのかなと

勘ぐってしまいます。

(後半へつづく)

 

 

あとは、奥様のご年齢が

少々気になりました。

 

個人差が大きいにせよ、

35歳以上で初めて出産されるのを

高齢出産と定義していいのなら、

ここ最近は有名人でもたくさんの方が

高齢出産されていますよね。

そうなると、だんだん、

40を越えなければ大丈夫、

45を越えなければ大丈夫、

となっていきそうなんですが、

医療者にとっては困った問題に

なってくるのだと思います。

 

医療が進歩してきたのだから、

高齢出産でも安心できる

何のリスクもないんだという認識が

広まってくると、

たとえば、赤ちゃんに、

何らかの影響があった場合に

医療者側が責任を追及されることも

多くなってしまいます。

一方的に、医療者側の非を

追及される方も、ゼロではないのが、

現実です。

もっとも、

小橋さんご夫妻だったら、

きちんと赤ちゃんのことを

考えて体のケアをされるでしょうし、

根拠はないけど健康なお子様が

生まれてきそうな気はしますが。

 

産婦人科の医者が減っていると

よく言われていますけど、

自分の見ている限りだと、

やっぱり、ハードな仕事だと思う。

 社会的な地位や、経済的な優位性に

惹かれて医者になりたいのなら、

割には合わないだろうな。

 

高齢出産を余儀なくされるのは

やっぱり、経済的な事情

特にお仕事のことが大きく

関係しているのが現実だと思う。

 

マタハラ被害者支援で、

小酒部さやかさんが勇気ある女性賞を

受賞されたということで、

マタハラが注目を集めました。

中には、妊娠を逆手にとって、

産休・育休という権利を

濫用するような女性もいますが、

小酒部さんの場合は、

本当にひどい仕打ちだと思う。

仕事という経済活動を優先して、

高齢出産が増加していく。

そのため、残念ながら、

健康ではないお子さんが増えて、

その治療で多くの公費が使われる。

病気によりますが、

先天性疾患などには、

多くの公費が使われていまし、

そもそも、

小さいお子さんの医療費自体に

多くの公費が使われています。

一時の経済活動を優先して、

医療費がそれを上回る支出に

なってしまうのなら、

思い切って、

20代で出産する環境を整えることに

お金を使ってしまって、

医療費を減らす方がいいと思う。

その方が、

自然の摂理に従っているわけだし。

(おわり)

 

関連記事

手術歴

自分は、特に大きな病気をしたこともないし、 手術をしたこともありません。   事務的

記事を読む

精神保健指定医の不正取得は聖マリアンナ医大病院だけの問題?

聖マリアンナ医科大学というと タレントの西川史子先生の 出身校というイメージですかね。 先

記事を読む

今さらニキビですか

思えば、中学・高校時代は、かなりニキビに悩まされてきた。 食事は、油ものを控えて 顔はこまめに洗

記事を読む

藤井秀悟 心臓疾患を告白。治療目的ならドーピング違反にはならないよ。

昨年現役を引退され、 現在ジャイアンツの打撃投手を されている藤井秀悟さんが、 現役時代からの

記事を読む

病院のレベル

一般的な意見なんだろうけど、 「大きな病院の方が安心!」 なんてことは、よく聞きますよね。 &

記事を読む

混合診療のこと、わかってるのかな・・・

当方、いちおう、医療に多少は携わったことのある人間でして・・・ ラジオで混合診療のことが扱われてい

記事を読む

混合診療で、医療費が増える???

あ、長くなった続きです。 1つ前の投稿で、 混合診療だと 1,810円 自由診療だと 3,70

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑