*

米倉涼子、モラハラで会社社長と離婚間近か。妊娠は諦めた?

公開日: : ニュース

米倉涼子さんが、昨年12月26日に

広告代理店社長と電撃入籍されたのは

記憶に新しいですよね。

米倉さんが広告代理店社長

と知り合ったのは、

ご友人の紹介でした。


週刊誌に深夜のデートを

写真に撮られて交際が発覚し、

1年6カ月もの期間を

同棲生活されていらっしゃいました。

新居は、

家賃が300万円をくだらない

高級賃貸マンションです。

会社社長だから、

この賃貸料も経費算入されて

いらっしゃるのでしょうか。


同棲生活を経た結婚なので、

結婚生活もまったく問題が

ないのだろうと思っていましたが、

早くも、今年の2月には

旦那さんが自宅に帰宅しないという

ことが報じられています。

そして、今月になって、

米倉さんがついに離婚を決意して

準備を進めているということが

報じられました。

(後半へつづく)

 

 

離婚の原因は、

夫が仕事優先であるといった理由も

あるのでしょうが、

一番の大きいといわれているのは、

モラルハラスメントだそうです。

三船美佳さんに続いて、

また、モラハラですか。

三船さんの場合は、旦那さんと

年齢が離れているので、

モラハラということがイメージ

しやすいのですが、

米倉さんがモラハラを受ける

というのは、

どうしてもイメージできないです。

やはり、多くの人は

米倉さんに「強い女」という

イメージを持っていると

思います。


旦那さんは会社の経営者。

奥さんは、実力派の女優さん。

このような組み合わせの場合、

どちらも起業家的な性格が

強いと思いますので、

友達から恋人になる段階では

意気投合しやすいと思いますが、

結婚生活となると

勝手が違うと考えます。


実際に、ご結婚される前から

けんかは絶えなかったと

聞いていますので、

あながちこの考えも

間違っていないと思います。


旦那さんは仕事優先で

仕事の後もまっすぐ帰らず、

仕事関係者と飲みに行かれる

ことが多かったそうなので、

子供を作ることを含めて

家庭を大事にしたい米倉さんと

溝が深まるのは仕方ないですね。

仕事が何より優先という気持ちは

会社社長であれ、

サラリーマンであれ、

共通のものだと思います。

ただ、会社の経営者であり、

サラリーマンよりは、はるかに高い

収入があったとしても、

一流企業の社員に比べて

社会的な信用はありません。

特に、独立して数年ということで

これから会社を成長させていきたい

という段階だと、

普通のサラリーマンよりも

仕事にかける気持ちが強くなるのは

当たり前でしょう。

サラリーマンとは違って、

会社の実績=自分の実績

となりやすいですしね。

世間では、

子供より、夫婦生活よりも

金を優先と言われていますが、

単純にお金お金という性格だと

言い切れないと思います。


米倉さんの旦那様は、

大阪のご出身で、

リクルートに勤務された後

独立して広告代理店を経営

されています。

サラリーマン時代は

ホットペッパーの編集に

携わっていらっしゃった

ということです。

通常、日本の多くの会社は、

社員が同じ分野で独立するのを

嫌がる傾向が強いのですが、

リクルートは邪魔するどころか

サポートするんですよね。

会社を飛び出しても、

リクルートという会社の看板を

使って仕事させてくれることも

あるそうですよ。


確かに、夫婦といっても

もとは他人ですから、

新居の間取りで喧嘩したとか

そういうレベルの喧嘩は

ある程度理解できますよね。

しかし、

ハネムーンの予定をドタキャン

正座させて説教を5時間

公衆の面前で罵倒

首をしめた

なんていうモラハラ行為が

本当だとしたら、

離婚もやむを得ないのかなと

思います。

いい意味で男勝りのイメージが

ある米倉さんですが、

食料品を買い込んで帰宅する

姿も目撃されており、

女優米倉涼子を封印して

主婦の一面も見せていたご様子。


年齢的なこともあり、

お子さんを欲しいとも伝えられる

米倉さんですが、

ここで、女優業一直線へ

戻ってしまわれるのでしょうか。

(おわり)

 

関連記事

7月23日 ザ・ボイスで安倍総理が世界文化遺産の強制労働に弁明 青山さんは我慢?

2015年7月23日のニッポン放送「ザ・ボイ

記事を読む

電車でJKのスカートに体液をつけた契約社員が逮捕。器物損壊罪なの?

昨日は、元中学校校長先生が 1万2000人以上の買春で 児童ポルノ禁止法違反の疑い ということ

記事を読む

川島なお美さん54歳で死去…鎧塚俊彦氏が発表 失楽園出演は枕営業?

川島なお美といえば失楽園、最後まで女優だった。胆管癌によ

記事を読む

竹田恒泰氏 そこまで言って委員会で結婚発表。相手は、能年玲奈似の一般女性

東京では放送されていないんですが、 読売テレビ系の番組 たかじんのそこまで言って委員会 改

記事を読む

篠崎愛が韓国人歌手イ・ホンギと熱愛報道。激やせの原因はこれだったのか?

グラビアアイドルの篠崎愛さんと 日本でも活動している韓国人の 5人組バンド 「FTISLAND

記事を読む

大阪都構想 安倍首相は橋下市長惜しさに賛成?憲法改正のため?

ついに、5月17日・日曜日は 大阪都構想の投票日です。   新聞等々のマスコミによる

記事を読む

司法試験漏洩 女性は2回目の受験 恋愛感情で青柳幸一明治大学教授は三振抑止の指導!

女性びいきのブルー卿、筑波大でも漏洩?三振防止の個人指導!

記事を読む

警視総監賞62回の元警視庁警部が覚醒剤所持で逮捕。暴力団とグル?

このところ、 教育者のハレンチな不祥事が 目立っておりましたが、 今回は、犯罪を取り締まるお膝

記事を読む

松野明美氏、熊本県議会議員トップ当選。フルマラソンでいうスタートライン。

元マラソン競技の有名選手で 引退後はタレント活動をしていた 松野明美氏(前熊本市議会議員)が

記事を読む

ドイツ機墜落、原因が日航羽田沖墜落の機長と同じとは・・・。

ご承知のとおり、ドイツ機の墜落は、 副操縦士の故意である可能性が高い とのこと。 事故の直

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年1月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑