*

電車でJKのスカートに体液をつけた契約社員が逮捕。器物損壊罪なの?

公開日: : ニュース

昨日は、元中学校校長先生が

1万2000人以上の買春で

児童ポルノ禁止法違反の疑い

ということで逮捕されました。


今度は、契約社員の40歳男が

(福田哲也容疑者・江戸川区松島)

JR総武線の電車内で

女子高校生のスカートに体液を

つけて汚したということで、

逮捕された模様です。


昨日の「1万2000」という

数字には遠く及びませんが、

同様の手口を100回以上

行っているということで、

また具体的な数字が出てきています。

昨日に続いて、

不謹慎なお話にはなりますが、

こういうことをこれだけの回数

積み重ねられるということ自体は

すごいことなんじゃないかなと

思います。


逮捕したのは

警視庁の万世橋署

ということですから、

確認してみるとやっぱりそうでした。

被害者は秋葉原駅で被害に気づき、

届け出たので万世橋署が

管轄ということですね。

これまた不謹慎で恐縮ですが、

罪状が器物破壊容疑というのが

新たな発見で勉強になりました。

要は、スカートを汚したことに

対する罪ということです。


—–

第261条【器物損壊等】

前3条に規定するもののほか、

他人の物を損壊し、又は傷害した者は、

3年以下の懲役又は30万円以下の罰金

若しくは科料に処する。


※前3条とは以下のとおりです。

刑法第258条 公用文書等毀棄

刑法第259条 私用文書等毀棄

刑法第260条 建造物等損壊及び同致死傷

—–

条文を見ると、

他人の物を「損壊」し、

または「傷害」した者が

この犯罪に該当するわけです。


今回の場合、スカートに

体液がかかってしまうことが

損壊と言えるのかということが

問題となります。


通常、器物損壊というと

物が破壊されて、

物理的に使えなくなることを

定義されているという学説も

あるためなのです。


要は、体液で汚れたスカートは

洗濯すれば、

物理的に使用できるのに、

罪が成立するのか

という疑問が生じます。

(後半へつづく)

 

 

判例通説的な見解によると、

他人の者、そのものの効用を

害する一切の行為

が損壊にあたるとされています。


したがって、今回は、

スカートが破られたり

切り刻まれたりして、

物理的に使用できない状態

とは言えないのですが、

心理的に使用できなく

なっていることも損壊と

考えられるため、

犯罪が成立するということ

なのでしょう。


過去の判例ですと、

飲食店の食器に汚物を付けた事例で

器物損壊罪が適用されています。

いくら洗っても、

その食器は商売で使えないですから、

物理的に使用できなくなったことと

同じだという考え方なのでしょう。

そのほかですと、

掛け軸に落書きをする行為も

器物損壊に該当した事例が

あります。

 

ハレンチ関係で逮捕となると、

迷惑防止条例のイメージが

あったんですが、

同条例の場合は、

痴漢行為

盗撮行為

のぞき行為

が守備範囲でした。


また、器物損壊罪と異なり、

親告罪ではないことが

大きな違いといえます。


福田容疑者は、


・3年ほど前に同じようなことを
 
 した快感が忘れられなかった

・その後、月2~3回のペースで続けた


ということで容疑を認めている

そうなんですが、

容疑を認めたきっかけが

DNA鑑定だったということなんです。

これには、絶句しました。


今回の報道で、わざわざ

「契約社員」の福田哲也容疑者

と報じられていましたが

これで

契約社員=ろくなやつがいない

というイメージにならないことを

祈ります。

(おわり)

 

関連記事

福山雅治の結婚相手・吹石一恵は近鉄吹石の娘!千原ジュニアに続き9月28日入籍!

吹石一恵が誕生日婚!福山雅治と入籍! 2015年9月2

記事を読む

マイナンバー制度で税金を取りやすくなるのか?

国民総背番号制と聞くと、 ずいぶん昔のお話のように思います。 今までのイメージだと 住基ネット

記事を読む

日本郵便のスマートレター

日本郵便って言われても、いまだにピンときませんが。 会社的には色々と分割されているんでしょうが、

記事を読む

マインツ・武藤 一般女性と結婚発表 CAで渡辺周議員の娘?

武藤嘉紀、渡独前に入籍 ドイツに渡ること

記事を読む

元大関・貴ノ浪の音羽山親方、43歳の若さで死去。ライバルは武蔵丸。

貴ノ浪関は各界のジャイアンツだった藤島部屋所属 大

記事を読む

7月23日 ザ・ボイスで安倍総理が世界文化遺産の強制労働に弁明 青山さんは我慢?

2015年7月23日のニッポン放送「ザ・ボイ

記事を読む

法科大学院募集停止 立教に続いて青学、お前もか

東京都渋谷区の青山学院大学は、2017年(平成29年

記事を読む

上戸彩の妊娠発表は昨年12月?HOROとの離婚危機は解消か。

女優の上戸彩さんが ついに妊娠されたそうですね。 ご結婚されたのが27歳の誕生日で 201

記事を読む

松野明美氏、熊本県議会議員トップ当選。フルマラソンでいうスタートライン。

元マラソン競技の有名選手で 引退後はタレント活動をしていた 松野明美氏(前熊本市議会議員)が

記事を読む

上重聡アナの利益供与疑惑?ホントに悪いの?おかげで、笹崎里奈アナが飛んじゃった。

日本テレビの上重聡アナウンサー といえば、 PL学園から立教大学に進学した 野球エリート。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年6月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑