*

松野明美氏、熊本県議会議員トップ当選。フルマラソンでいうスタートライン。

公開日: : ニュース

元マラソン競技の有名選手で

引退後はタレント活動をしていた

松野明美氏(前熊本市議会議員)が

4月12日に実施された

熊本県議会議員選挙で

(熊本市第一選挙区)

初当選されました。


開票結果は、以下のとおりです。

(定数12)

1 松野 明美(46歳/無) 18,784

2 岩下 栄一(62歳/自) 18,535

3 小杉 直(32歳/無) 16,720

4 はしぐち海平(36歳/自) 13,306

5 はまだ大造(44歳/民) 12,880

6 城下こうさく(56歳/公) 12,509

7 ひむろ雄一郎(65歳/公) 12,439

8 藤川たかお(62歳/自) 12,391

9 松村しゅういつ(61歳/無)11,427

10 山本のぶひろ(51歳/共) 10,985

11 西 聖一(54歳/無) 10,815

12 岩田とも子(53歳/無) 9,049

13 山中惣一郎(32歳/無) 4,021

14 くらたちよき(64歳/無) 699


ぶっちぎりの1位ではないものの、

市議会議員からの鞍替え初出馬で

無所属にもかかわらず、

見事トップ当選を果たされています。

やはり政党所属の候補者は

強いがしますが、

無所属の候補者でも、

共産党や公明党と同等の票数を

獲得されてるようです。


上西議員が無所属で国会議員を

続けると話題になった際

国会の場合は、無所属になると

選挙が大変になるし、

活動自体が厳しくなるという話が

でていましたが、

地方の場合は国会議員ほどの

影響はないのかもしれませんね。

(後半へつづく)

 

 

松野さんが市議会議員になったのは、

故郷の植木町が熊本市と合併する際

市議会議員の増員選挙がきっかけです。

当然ながら、

自分の故郷に貢献したい

よりよい街にしたいという気持ちも

あったようですが、

議員を志したのは、

ご自分のお子さんがダウン症で

いらっしゃることが関係している

のだろうと思います。

障害を持つお子さんを育てる中で、

社会福祉サービスの充実に対する

強い思いが芽生えたようです。

調べてみると、

2期目の市議会議員選挙でも

トップ当選を果たされているんですね。


松野明美さんというと

私のイメージはニコニコドー

なんですが、

(今はこの会社もないみたいですね)

そのニコニコドーのイメージ通り

松野さんは、

明るく元気で少々うるさいという

イメージがありますね。

(ごめんなさい)

ただ、話しているのを聞くだけで

よくわからないけど

こっちまで元気になるよな感じは

あります。

そういったご自分のイメージを

崩してはいけないと考えて、

障害を持つお子さんを一時は

隠し通そうと考えていたそうです。


松野さんはマラソン競技という

厳しい勝負の世界で過ごしてきた

選手であり、

これまではナンバーワンになることを

目指してきた方です。

ですから、最初は、

そのような障害を持ったお子さんを

受け入れることができなかったそうです。


しかし、

1番になれないと意味がないと

考えていた松野さんの考えを

かえてくれたのはお子さんで、

障害をもっていて成長が遅くても、

着実に少しずつ変化が表れて

成長するお子さんを見ていて、

「いちばんじゃなくても

 いいんだね」

という気持ちが芽生えて、

本も出版されていらっしゃいます。


子育ての経験から、

障害を持っている方々が

より成長できる環境を作り、

堂々と生活できる社会をつくりたい

という強い思いから

政治を志したのでしょうが、

障害を持つ方成長や生き方から、

障害を持たない人が学ぶべきことは

たくさんあるということを

訴えかけたいのだろうな

と私は考えています。


若い方はご存じないかもしれませんし、

リアルタイムで見ていた方も、

有森選手の銀メダルの影響で

忘れかけている方が多いと思いますが、

松野さんの勝負に対するこだわりは、

並々ならぬ相当なものでした。

最近も、マラソンの代表選考で

色々と話題になりましたが、

松野さんの時は、

そんなレベルの騒ぎ方ではなかったと

記憶しております。

1992年のバルセロナオリンピック

女子マラソン選考がなされていた頃、

当時の松野さんは、選手として

絶頂期にあり、国内選考レースでは

当選圏内のタイムを残していました。

一方、有森裕子さんは、

世界陸上の女子マラソンで4位に

入賞したという実績を評価されて

いました。

なんか、最近の論争とほぼ

同じ構図のようですね。

代表発表前に、松野選手は

会見を開いて

タイムのいい自分を選ぶべきという

アピールをするも落選。

選考基準を明確にしていない

日本陸連ということで、

かなりの騒ぎになり、

松野さんが泣いてうなだれる様子は、

第三者から見ても

かなりショッキングなものでした。

しかも、自分を差し置いて選出された

有森さんは、オリンピックで結果を

起こしてしまうという状況に

なったことを考えると

やりきれない気持ち

くやしい気持ちは本人にしか

わからないでしょう。

最近も、

同様の論争が起こったということは、

選手選考のむずかしさを

物語っているのでしょう。

オリンピック落選のあと

ケガもあり結果を残せなかった

松野さんは1995年に引退されますが、

この時の苦しい思いは

自分のお子様を受け入れられなかった

時の苦しさを乗り越える時の

原動力になったのではないでしょうか。

(おわり)

 

関連記事

読書芸人 ピース又吉「火花」 芥川賞受賞

第153回芥川賞・直木賞の発表が発表ですが、このボードにお笑

記事を読む

上西小百合 浪速のエリカ様が写真集発売!葉加瀬マイにそっくり?

上西小百合と葉加瀬マイが似ている! 元維新の等所属で、

記事を読む

上西議員のアイメークに苦言。これこそエモーショナルな反応かも。

話題に事欠かない 上西小百合衆議院議員・・・。 昨日は、 今回のさぼり疑惑の騒動後 初め

記事を読む

電車でJKのスカートに体液をつけた契約社員が逮捕。器物損壊罪なの?

昨日は、元中学校校長先生が 1万2000人以上の買春で 児童ポルノ禁止法違反の疑い ということ

記事を読む

2015年秋「シッチーのチャリティフェア」は11月13日~15日

東京モノレール・流通センター駅は中国人だらけ シッチー

記事を読む

2016年8月13日深夜 SMAP解散発表 香取慎吾が芸能界から干される?

スマップが12月31日解散!リオオリンピック

記事を読む

羽柴誠三秀吉こと三上誠三氏 肝硬変で死去。建設会社社長がなぜ選挙に?

羽柴秀吉、というと豊臣秀吉なので・・・ 羽柴誠三秀吉(芸名?)、こと 本名 三上誠三氏(65歳)

記事を読む

ゆうちょの学歴フィルター問題?東大と日東駒専を比較するのが失礼。

学歴フィルター?そんなの企業の勝手でしょ。何が問題なんだか。

記事を読む

大阪都構想 橋下市長は負けたらホントに引退して、憲法改正にひびく?

ついに、 大阪都構想の投票日に なってしまいました。 結構たいへんな意味を持つ投票 になると

記事を読む

敷金返還してよ!民法改正で現場は変わるのかな。

昨年くらいから民法が変わるよ、 ということがいわれていて、 トラブルの多い敷金返還のルールが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑