*

マツコはハマの番長 三浦大輔が好み?合成写真みたいな自撮り3360枚。

公開日: : ドラマ・テレビ

横浜DeNAベイスターズの

三浦大輔投手というと、

トレードマークのリーゼントから

ハマの番町と呼ばれています。

そもそも、矢沢永吉さんを

敬愛してやまないことから

リーゼントなんだそうです。

 

今や、横浜DeNAベイスターズ

だけではなくて、

球界を代表する投手と

いってもいいでしょう。

特徴は、コントロールの良さかな

と個人的には思っています。

奈良の高田商業から

当時の横浜大洋ホエールズに

ドラフト6位で入団。

現在通算166勝175敗。

今シーズンは、まだ二軍で調整中。

先日は、京大出身の

田中英祐投手と投げ合いました。

三浦選手のブログのことは、

以前から知っていましたが、

有吉&マツコ 怒り新党

という番組で大々的に

取り上げられていました。

正直言って、

まさかこんな形

で取り上げられるとは、

思いませんでしたね。

おそらく三浦選手のファンの方が

番組に投稿したんでしょう。

個人的には、

必ずコメントを返してくださる

北別府さんのブログも是非

取り上げてほしいですな。

是非お願いします。

ところで、番組の内容は、

「新・3大 三浦大輔の

 合成写真みたいな

 うますぎる自撮り」

ということで、

三浦選手の自撮り写真の

特徴を詳細に解説する

というものでした。

三浦選手の自撮り写真は、

まるで合成写真みたい

と言われていて、

独特のテイストをもっている。

その特徴がよく出ていて

見る人にインパクトを残す写真

を番組で選ぶということなのです。

特徴のある写真を3枚選ぶ

といっても、

三浦選手の写真は

全て同じ構図でして、

被写体のパターンが大きく

3つあるんですよね

という番組内容でした。

 

どうやら、マツコさんは

三浦投手が好みのタイプのようで、

かわいいを連発されていました。

リーゼントで決めていないときの

姿がお気に入りのご様子です。

(後半へつづく)

 

 

リーゼントと風貌からは

強面キャラをイメージさせる

三浦選手ですが、

ファンを非常に大切にする方で

ブログもファンのために

始められたそうです。

2007年に開始した

「ハマの番町」というブログは

ほぼ毎日更新されており、

更新回数は3300回以上

というものなので、

大したものだと思います。スゴイ。

携帯電話のカメラ機能で

自分自身を撮影する自撮りが

大変お上手で

毎日のように自撮り写真を

ブログにアップされています。

どの写真も決まって、

右下に三浦選手のお顔が移り、

まるで後から合成したような

写真みたいなので

ファンの愛では

番長フレームと呼ばれている

そうなんです。

ベイスターズファンの方々からは

撮った写真の右下に三浦選手の姿が

入るような番長フレームの

プリクラや携帯アプリが

発売されないかなという声が

多く聞かれているそうです。

そんなファンがいらっしゃるから

今回のように番組に取り上げられる

ことになるわけです。

三浦選手は、

街中で自撮りをするのは

ちょっと恥ずかしいので

事前にカメラを起動しておき

人がいない時を狙い、確認して

自撮りしているそうで、

ファンのためとはいえ

頭がさがりますね。

三浦選手が右下に映る理由は、

左手を使って自撮りをするから

なのです。

なんでも、

長年の投手生活で利き腕が伸びず、

左手で撮影するため

右下に自分が治まるという構図に

なるそうです。

そこまでして、写真を撮るのは、

ブログを見ている人に

本人が書いていることを

証明するためということなので、

プロ意識の塊という感じがします。

 

三浦選手の成績は

前述のとおり

166勝175敗と

負けが先行しているのですが、

歴代の横浜DeNAベイスターズ

の選手の中でも一番愛されている

選手の部類に入るでしょうね。

負けが多いエースということでは、

小さな大投手

広島の長谷川良平投手と

ちょっとダブる感じがします。

長谷川投手は、

197勝208敗。

広島がめちゃくちゃ弱かった時の

大エースです。

広島が強ければ、

300勝はしたんじゃないかと

金田正一投手はおっしゃっています。

本題の三浦選手の写真は、

一枚目の写真が

2013年のファンフェスタ

での写真。

被写体はたくさんの人々

というものです。

普段、選手が来ることのない

ファンがいっぱいいるスタンドで

たくさんのファンの方々と

撮った写真。

この写真がきっかけとなって

三浦選手の自撮りの上手さは

野球ファンに大いに評判となった

そうです。

二枚目の写真の被写体は、景色。

得意パタンの1つで

美しすぎる景色のチョイスと

完璧な位置取りによって

合成したような感じが、

さらに一層高まっています。

遠征のたびに風景を記録しており、

人気の観光スポットは

こんな感じで網羅しています。

・北海道

・伊達政宗像

・松本城

・善光寺

・名古屋

・大阪城

・道後温泉

・平和記念公園

・那覇

・宜野湾

現在は、

チームのコーチを兼任しているのに

スケジュールの合間を縫って

各地の名所をくまなくチェックし

ファンのため自撮りをし続けるのは、

頭がさがります。

しかも、どこにも出かけていない日は、

自宅と思われる場所で

壁をバックに1枚とるという

徹底ぶりです。

そして三枚目の被写体というか

構図は、遠近法をつかったもの。

フランスパン・アイス、

おやつのお菓子と一緒に

撮った写真たちなのです。

キャベツ太郎という駄菓子で

映った一枚があるのですが、

この番組でも取り上げられて

いましたので、かなりの

アピールになったんじゃないか

と思います。

自撮りをしていると

ブログがアルバム代わりに

自分の生活を振り返れる。

結婚披露宴でも使えるし

男性もやってみてほしい

という三浦選手。

さすがに、結婚披露宴で

使うのはどうかなと

思うわけですが、

選手として今後も自撮りする

のはもちろん、

引退後も撮り続けて

いただきたいなと思いました。

(おわり)

 

関連記事

怒り新党 粋な引退試合のお膳立てで堀内がホームラン!

巨人・堀内恒夫の引退試合は最終打席でホームラン、

記事を読む

有吉反省会 城咲仁が料理キャラ転向を反省!禊でホスト復帰?

城咲仁さんは元・歌舞伎町ナンバー1ホスト 7月25日の

記事を読む

平尾昌晃の息子 平尾勇気のあだ名はサングラス 有吉反省会で命名

昭和のヒットメーカー 平尾昌晃先生の御曹司である 平尾勇気さんが 有吉反省会に登場されてい

記事を読む

有吉反省会 神田うのが飛騨牛弁当を反省!松坂牛より大したことない

神田うのさんが子供の高級弁当でブログ炎上を反省

記事を読む

前川清は北島三郎にも挨拶せずと行列で告白。いわし明太子に出会う前だった?

前川清さんは、差し入れ嫌い。人と接するのも嫌い。 行列のできる法律相談所の 差し入れ勝負企画

記事を読む

ロンハー ゆいPがトンツカタン森本にマジ告白 回答は保留!

トンツカタン森本はゆいPさんを利用したくない

記事を読む

怒り新党 鉛筆のカスアート 小和田成美さんのドレス・クラック

新・3大カスからできた繊細すぎるアートは鉛筆

記事を読む

サンデーモーニング 張本が高橋監督を擁護 パリーグ下位球団に喝

張本勲が札幌ドーム問題に言及、大リーグは見なくていい 20

記事を読む

怒り新党 情熱がハンパない蒼山日菜の櫻シャンデリアの切り絵は1200万円

新3大○○は情熱が止まらない切り絵作家・蒼山日菜さん 20

記事を読む

怒り新党 新3大はムエタイ!伊藤紗弥・16歳のギャップがありすぎるファイト

女子高生・伊藤紗弥はムエタイ世界チャンピオン!新3大は立ち技

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年2月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑