*

倫太郎は里見のような精神科医。春菜を救えても経営的にはNG。夢乃をどう救うか。

公開日: : ドラマ・テレビ

Dr.倫太郎、

録画していたのをやっと見ました。

精神科の医師がドラマになるなんて

あまり見たことがなかったので、

新鮮でした。

どうしても、ドラマ受けするのは、

外科系のドクターになるのが

普通ですから。

代表格は、やはり、田宮二郎さんの

白い巨塔だと考えています。

このDr.倫太郎も

親身に患者に接する医者と

機械的に接する医者という

構図では、白い巨塔と共通点が

あるのかもしれませんね。

日野倫太郎≒里見脩二

宮川教授≒財前五郎みたいな。

 

ちなみに、原作は、この本みたいですね。

 

第1話の内容をかいつまむと

こんな感じでした。

ドラマの舞台は、

彗南大学病院の精神科。

正式な診療科は精神科なのか

神経科なのか

精神神経科なのか

メンタル科なのか

その他かははっきりしません。

ここでは、精神科と表記します。

その大学には理事長

(円能寺一雄役=小日向文世)

がいらっしゃるので、

私立大学なんでしょう。

大学病院の医師である

日野倫太郎医師が

テレビのコメンテーターとして

メディアに露出していることを

考えると、確実に私立大学。

 

この彗南大学での講義と

大学病院での診療をこなすのが

日野倫太郎医師(堺雅人)。

アメリカで学んだ

自我心理学をもとにして、

徹底的に患者と向き合うことで

カウンセリングを中心に

治療を行っていく。

おそらく、大学内での肩書は

ないんじゃないかな。

次期、教授にという話もあるが、

准教授という感じもしない。

せいぜい、

医局長とかそんな肩書くらいの

扱いに見える。

 

一方、倫太郎の上司である

宮川貴博主任教授(長塚圭史)とは

治療に対する考え方において

180度異なっている。

教授の場合、脳の撮影をしたうえで

読影して問題があるかないかが

最も重要な診断要素。

画像をみて、投薬治療というのが

基本的な考え方。

副病院長兼脳外科主任教授の

蓮見榮介(松重豊)によると、

どちらの考え方も間違っていない

とのこと。

私もそう思うが、宮川教授の

患者に接する姿勢は

あまり褒められたものではない

ことだけは言える。

露骨すぎるくらい、

患者の声はきかない。

よって、基本的に宮川教授と

倫太郎は対立している。

両者とも、表では大人の対応を

しているけれども、

本心はお互いに大嫌いだろう。

 

教授としては、

学生からの人気があり、

マスコミへの露出で世間受けも

している倫太郎が許せない。

まぁ、よくある構図です。

自分の知っている例でいうと

部長の治療方針が

標準的な治療とは異なるもの

であるのに、

患者への説明などは、

全て下の医師が行うことになる。

しかも、尻拭いも下の医師が

行うことになるため、

医者がどんどん入れ替わるという

恐ろしい状況を目にしています。

大学と大学病院の発展を

第一に考えていて、

お金儲けが大好きそうな理事長は

そもそも、

マスコミ受けする倫太郎を

招聘した張本人で、

よその病院も買収しようと

考えるくらいの人物。

お金儲け、いいじゃないですか。

経営者向きの経営者って

感じがします。

(後半へつづく)

 

 

そんな中、偶然、

日野倫太郎は飛び降り自殺を

決行しようとする女性に

遭遇します。

その精神疾患の女性が

阿川繭子(=ハリセンボン近藤春菜)

です。

結局その場では、時間を稼ぎ、

消防の用意したクッション?の上に

一緒に飛び降りて難を逃れます。

当然、患者を放っておけない

倫太郎なので、阿川繭子とは

何度も接触するのですが、

結局は逃げられてしまいます。

 

阿川さんの精神疾患の原因は、

職場でのいじめでした。

阿川さんは、仕事ができて

明るいキャラクターで人気者

でしたが、

上司からプロジェクトリーダーに

抜擢されたのを機会に

いじめを受けだします。

春菜さんが役をやっているだけあり、

容姿のことはもちろんですが、

会議の時間をわざと間違えて

教えたり、

社内メールや社内PCでの嫌がらせ

SNSでの嫌がらせなど

まぁ、これもよくありそうな感じ。

ちなみに、

私の場合は、上の人間から

直接いじめられていまして、

上の腰巾着にはめられるという

ドラマさながらの嫌がらせで

解雇だと脅されましたが・・・

 

その春菜さんこと阿川さんが

ふたたび倫太郎と出会うのは、

精神疾患の発作で

救急搬送された時です。

状況から察するに、

過呼吸による発作。

パニック障害なのかな。

あ、これもうちの職場で

見たことあったんですよね。

近くでみると、

結構、衝撃的で怖いです。

人によっては、精神疾患を

気合が足りないからだとか

本人がよわいからだとか

おっしゃる方がいますが、

発作を目の前で見てから

言ってほしいものだと思う。

マジで。

 

救急搬送された阿川さんは、

症状が落ち着いてから

倫太郎の治療を受けます。

阿川さんは、

自分はなんでいじめられたんだ。

悪いところがあったら

教えてくれと取り乱す。

これに対し、倫太郎は

・(氷を患者の手にのせて)

 この氷の傷みのように

 傷みは必ず去る。

・悪いところなどない。

・ないものをいくら探しても

 みつからないい。

・周囲の人たちが嫉妬しただけ

・嫉妬はいつも正義の服をきて

 やってくる

・私の大好きなコメディアン曰はく

 嫉妬はいつも正義の服をきて

 やってくる

という内容のカウンセリングを

行いました。

倫太郎のいうコメディアンは

タモリさんですかね?

このほかにも

・名言は好きだが、

 名言を言おうとするやつは嫌いだ。

・友達同士の話を

 校内放送でする奴はいない。

 という名言?が登場しましたね。

 

自分も、高校時代に

カウンセリングを受けたことが

ありますが、

涙が止まらなくなるんですよ。

倫太郎も、大学の講義で

患者が恋愛感情をいだくことが

あるとは言っていましたが、

カウンセリングの相手は

きれいな臨床心理士さんだったから

やっぱり、その場では

好きになってしまいましたね。

おそらく、近藤春菜さんは

1話限りのご出演でしょうから、

この患者の治療はこれで終わり

だと思います。

 

昨日の記事

(精神保健指定医の不正取得

 ・聖マリアンナ医大病院)

でも扱いましたが、

倫太郎先生のような

カウンセリングによる治療って

手間がかかる割には、

診療報酬が低いんですよ。

今の世の中で

需要の多い診療科でありながら、

はっきりいって、

経営的なところだけを考えると

不採算部門です。

そんな中、少しでも診療報酬を

多くとっていくためには、

資格を持つ医師を増やして、

精神科の救命救急もできますよ

ということで、

救急体制の加算点数や

入院料の加算点数を

算定できるようにしていく

ぐらいしか

収入を増やす方法がないんですよ。

そういう問題も、

ドラマで扱ってもらえると

理想的ですね。

特に、

大学病院のようなところだと

倫太郎のように、

理事長の後ろ盾がないと

ああいう診療ばかりやるのは

難しいんじゃないかな。

 

一方、最終回まで続くであろう

内容としては、

芸者である夢乃(蒼井優)との

出会いがありました。

この子、間違いなく

メンタルが病んでいます。

芸者の仕事をしているときは

不安定なそぶりも見せるが

安定している。

しかし、プレイベートは

精神的に不安定。

これも、よくあるパターン。

こういうお仕事の方は、

大体、男性(ホスト含)か

向精神薬に依存するケースが

多いと思います。

もちろん、全員がそうだと

いっているわけでは

ありませんよ。

この倫太郎と夢乃の関係は、

おそらく、

マスコミに露出の多い

倫太郎のスキャンダルとして

報道されて、

大学内の権力争いと絡んで

いくんじゃないかな、

そう思います。

(おわり)

 

関連記事

さんまのコンプレッくすっ杯 獣神ライガーが薄毛暴露!実はカツラだった

新日ジュニアの草分け、IWGPジュニア王者11回の獣神サンダ

記事を読む

怒り新党 新3大○○ 台東区・燕湯は46.1度の熱すぎる銭湯

台東区の燕湯は朝6時から営業の熱すぎる銭湯 2

記事を読む

椿鬼奴こと宮崎雅代 行列でプロポーズ公開 佐藤大は指輪を落とす。

椿鬼奴さんが、 行列のできる法律相談所で 感動のサプライズプロポーズ が行われた瞬間の映像

記事を読む

怒り新党 ブル中野の女子プロ革命を紹介。アジャとの抗争・WWF参戦は革命だった。

今回のマツコ&有吉の怒り新党 の新・3大〇〇調査会のコーナーは 新・3大 ブル中野が起こした

記事を読む

怒り新党 梅原大吾はストリートファイターの職人技で世界レベルのプロ格闘ゲーマー

ジャスティン・ウォンの技を梅原さんがブロッキング

記事を読む

Dr.倫太郎への嫌がらせ犯人は患者の星野好美(山田真歩)だった!

研修医の川上先生が、星野好美と倫太郎を救う? 第6話のDr.倫太郎では、 日野倫太郎に対して

記事を読む

有吉反省会 原田悠里はレディ・ババ?禊は北島サイダー作り

原田悠里は61歳のミニスカ美脚を披露、長井みつるは北島先生の鳥を

記事を読む

有吉反省会 夏樹陽子は下手なものまねを反省

美魔女・夏樹陽子はバツ2の62歳 8月15日の有吉反省会は

記事を読む

クレイジージャーニー ヨシダナギ、スリ族からプロポーズ!胸元に興味津々!

ヨシダナギが機関銃を持つスリ族に告白される!ヨシダのおっぱいに興

記事を読む

嵐にしやがれ 二宮和也は織田信長の兜をかぶった?それとも森可成?川越歴史博物館出禁か?

日本テレビの嵐にしやがれは、 これまでトーク番組という範疇 だったのに、 4月から体当たり番組

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年10月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑