*

Dr.倫太郎への嫌がらせ犯人は患者の星野好美(山田真歩)だった!

公開日: : ドラマ・テレビ

研修医の川上先生が、星野好美と倫太郎を救う?

第6話のDr.倫太郎では、

日野倫太郎に対して

度重なる嫌がらせが起きていて

その性質も陰湿でした。

 

▼慧南大学病院の

倫太郎の診察室に、

まこと寿司からの特上お寿司

30人前が届いてしまう。

 川上という名前で注文された

 ようだが、誰も頼んでいない。

 全部で97,000円也。

▼倫太郎の家が荒らされて

 ゴミだらけになってしまい、

汚れてしまう。

▼愛犬の弥助が行方不明になる。

 

この3つのいたずらは、

番組的には全て同一人物だと

放送前から予想できました。

そうなると、

家が荒らされて

弥助が行方不明になっている

という時点で

夢乃さんが犯人だと

疑われてしまいがちです。

実際に、

倫太郎の妹である

中畑 まどか(酒井若菜)も

研修医の福原大策(高橋一生)も

研修医の川上葉子も

同僚の水島百合子(吉瀬美智子)も

みんなが夢乃を疑っていました。

 

その上、番組では、

行方不明になっていた弥助が

見つかった公園のところに

憔悴した夢乃さんもいたのだから、

なおさら、夢乃さんの犯人説は

信憑性が高くなります。

 

しかし、1つ気になることが

ありました。

夢乃さんは、日野倫太郎の

部下にあたる

研修医の川上葉子(高梨臨)を

知っていたかということです。

寿司30人前注文の犯人が

夢乃さんということであれば、

つじつまが合わなくなってしまう。

そう思ってみていたら、

やはり犯人は別にいました。

 

日野倫太郎の患者である

星野好美さんです。

結論から申し上げると、

星野好美さんは、

日野倫太郎の

ストーカーだったんです。

しかし、

軽度の境界性パーソナリティ障害と

虚偽性障害の疑いがあったため、

慧南大学病院に診察に来た際は、

見ず知らずの男につけられていて

ストーカーの被害を受けている

と訴えていました。

実は、星野さんは、

日野倫太郎のことが大好きで、

倫太郎がでているテレビは

絶対に見逃さないし、

ファンレターも送ってくるほど。

好きな人に振り向いてほしいから

・ストーカーされている

・警察は信頼できない

・信頼できる人や家族がいない

・だから先生のところにきた

と訴えていたわけなのです。

 

星野さんは、倫太郎じゃないと

治療を受けないと

強く訴えていましたが、

結果的には、

ストーカーの被害者である倫太郎は

直接治療にあたれないので、

川上葉子が治療にあたって、

自分の倫太郎に対する恋心を

話ながら、患者に寄り添い、

説得していきました。

 

肝心の研修医である川上葉子の

倫太郎に対する恋心ですが、

川上医師はなんと職場で

直接告白しましたよ。

倫太郎の対応は、

以下のとおりでした。

 

—————————————

川上:

先生、聞かせていただきたいことが

あります。

倫太郎:

はい

川上:

先生、夢乃さんのことですが、

あれは治療ですか?

それとも、恋愛ですか?

倫太郎:

治療です。

川上:

先生は恋をしないんですか?

私、先生が好きです。

倫太郎:

ありがとう、川上君

でも、今の僕には

君の気持ちを受け止めることが

できません。

川上:

ありがとうございます。

聞けて良かったです。

これでスッキリして

診察できます。

倫太郎:

診察???

——————————————

 

この後に、川上医師は、

先ほど述べたとおりで

自分の恋心を星野さんに暴露して

治療にあたったのです。

 

倫太郎の発言は、

大人の対応と言えば

それまでなのかもしれませんが、

本心だと思いますがねぇ。

 

 

 

 

夢乃の人格が発生し始めたのは、るり子が現れた8年前

毎度の患者治療は一件落着

したとして、

もう一方の明良さん、夢乃さんの

治療の方はどうなったのでしょうか。

 

今回の倫太郎と明良さんの接点は、

明良さんが、倫太郎の家の前で

待っているところから始まります。

この場面を、研修医の川上葉子が

目撃してしまったから、

川上医師の心理状態が

穏やかではなくなってしまうんです。

川上医師は、

卒論をみてもらうために

倫太郎の家を訪れた模様で、

このことが伏線となって

あとから明良さんに

冷たく接してしまします。

具体的には、

明良さんがSOSを発して、

せっかく倫太郎の診察室を

訪れてくれたにもかかわらず、

追い返してしまうのです。

 

明良さんは、

自分の携帯電話のデータが

知らないうちに消されてしまい、

倫太郎と連絡をとれなくなったので、

仕方なく倫太郎の家にきました。

 

夢乃さんの人格は、

倫太郎と明良の交流を

拒絶しているためでしょう、

明良が知らない間に

夢乃がデータ削除したものと

予想されます。

倫太郎の家でじっくり明良さんの

話を聞いていますと、

次のような事実が分かります。

 

——————————————–

▼明良さんには、今回のように

 気づいたら携帯電話の

データが消されていたことや

物が知らぬ間になくなっていた

ことが何度かある。

 逆に身の回りのものが

 知らない間に増えていることも

 ある。

 

▼上記のような出来事が

起きるようになったのは、

 8年前からである。

 

▼8年前に

 行方が分からなくなっていた

 母親の相澤るり子が

 明良さんの前に現れるように

 なっていた。

 

▼お母さんは明良さんに

 お金で困っているから

 助けてほしいと頼んできた。

 そして、お金を稼ぐために

 芸者になるよう言われたので、

 OLを辞めてから

 芸者に転身した。

 

▼お母さんからは、

 まとまったお金ができたら

 一緒に暮らそうと言われている。

(小さいころは明良をかまって

 やれなかったけど)

 今度は、お母さんが

 必ず明良さんを幸せにしてあげる

 と言われている。

——————————————–

 

明良さんは、前回の第5回で

相澤るり子が言っていたとおりで、

母親の愛情に飢えているのです。

それを利用して、

ギャンブル依存症のるり子は

明良さんからお金を巻き上げ

続けているというわけです。

しかし、意外にも明良さんは、

自分が母親に迷惑をかけていると

考えているようです。

だから、母親のために

お金をたくさん稼がないと

いけないところを

明良はそれができない、

だから夢乃の力を借りる必要が

あったというわけです。

 

夢乃が明良にできないことを

全部やってくれている。

だから、

その時間は明良の時間が

消えているんだという

明良さんに対して、

倫太郎は、ノートを手渡し、

少しずつその日の出来事や

感じたことを書きとめるように

医師として助言したのです。

夢乃と明良の両方の人格を

つなぐ役割を買って出たのが

倫太郎なのです。

 

相澤明良さんの場合、

夢乃が主に芸者としての顔を

もつ主人格で

明良が倫太郎に心を開きかけている

基本人格であり、

生まれながらのオリジナル人格と

なっています。

倫太郎は、

夢乃と明良の両方の人格を

互いに認識しあわせ統合していく

治療をやろうと考えていたのです。

どちらの人格も尊重しながら

一貫した姿勢で治療していく

必要があります。

しかし、そのためには

母親の存在がネックになります。

なぜなら、娘である明良さんと

共依存の関係だからです。

現実的には

母親の治療もしていかないと

いけないんだと考えます。

 

そんな中、明良の心を混乱させる

事件が発生します。

相澤るり子が、

置屋におしかけてきたのです。

しかも、登場の仕方が非常識。

置屋も閉まっている時間だから、

おそらく押しかけたのは

深夜帯だと思われます。

るり子の連れの男がドアをたたいて

夢千代さん(伊久美さん=余貴美子)

がドアを開けるとるり子が登場。

夢乃を出せと暴れます。

押してダメだと引いてくるという

いつものパターンで

騒いだと思ったら

急にしたてにでてきて

「今度は人生をやり直したい」と

泣きながら明良に訴えかけるのです。

しかし、夢千代さんには

そんな手法は通用せず、

追い返されてしまいます。

一連のやりとりが聞こえていた

明良さんは、混乱してしまって

夢乃の人格が出てきてしまい、

倫太郎にもらったノートを

破り散らしてしまうのです。

 

翌日に、明良さんは

倫太郎の診察室を訪れますが、

先のとおり、研修医の川上葉子に

追い返されてしまうのです。

その後、弥助のいた公園で

発見された夢乃さんの体じゅうには

「裏切り者」と書かれていて

倫太郎の家で水島百合子が

キレイにします。

まぁ、その体の様子は

衝撃的な感じでした。

一瞬、自傷行為の患者かなと

思わせるようなものなのです。

rin0521-2

明良さんと初めて色々話をした

水島百合子は、

明良が倫太郎の母親の話まで

知っていることに

ショックを隠し切れない様子です。

倫太郎には、直接

お母さんのことまで話す必要が

あったのかと問いただします。

治療のためだよね?と。

当然、倫太郎は治療のためと

答えるのですが

倫太郎の家を出る百合子の表情は

なんだか寂しそうでした。

rintaro_yuri

倫太郎に恋心があるかどうかには

関係なく、

幼なじみである自分と

倫太郎だけが知っている領域に

踏み込まれてしまったことが

ショックだったんだろうな。

 

関連記事

ダウンタウンなう インリンは現在もキレイでアダルトビクトリー?給料制で稼ぎは少なかった?

平愛梨、インリンをアダルトビクトリーの人!

記事を読む

ダウンタウンなう OL森田美里さん、SBC新宿で生整形。後藤龍学執刀。

今回のダウンタウンなうは 美容整形外科の女医さんが スタジオに5名いらっしゃって いました

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 大沢樹生 ジャニーズ脱退は事務所の後ろ盾がかっこ悪いから

大沢樹生 光GENJI脱退は親やファンから大反対

記事を読む

前川清は北島三郎にも挨拶せずと行列で告白。いわし明太子に出会う前だった?

前川清さんは、差し入れ嫌い。人と接するのも嫌い。 行列のできる法律相談所の 差し入れ勝負企画

記事を読む

私の何がイケないの?大原麗子の豪邸売却!孤独死ではなかった!

大原麗子は孤独死ではなかった?実の弟が証言。 20

記事を読む

ダウンタウンなう 月島ハシゴ酒 坂上忍がKABAちゃんの胸をわしづかみ

KABAちゃんが女性になった時の名前は「椛島ゆり」で決定?

記事を読む

怒り新党 新3大は情熱がハンパない切り絵作家!福井利佐の水道橋博士が凄い!

切り絵作家・福井利佐さんはサッカー好き 平

記事を読む

ロンハー 加藤紗里が狩野英孝と共演で真相暴露!本命は?

狩野の二股疑惑謝罪はロンハーのためだった?

記事を読む

有吉ジャポン 鈴木-1グランプリ オテンキはチャップリン!おかゆ太郎は熱々のTシャツを着用!

鈴木-1グランプリって、実は2回目の企画だった! 6月

記事を読む

有吉反省会 二子山親方が花のババロアのレポ披露 禊で乳首解禁!

アレクサンダー、JunJun、城咲仁が乳首を披露 8月1日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年2月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑