*

有吉反省会 SoweluはドMでブログでは婚約者との別れを暴露。

公開日: : ドラマ・テレビ

大久保佳代子、寝起き写真を公開!

6月13日の有吉反省会は、身体だけは丈夫な人が集まっってくださいました。
今回の反省人は、Soweluさんと中田宏さん、その他の出演者は次のとおりです。
<MC>
 有吉弘行
<反省見届け人>
 博多大吉
 丸岡いずみ
 大久保佳代子
<反省人>
竹中知華
IVAN
アレクサンダー
ぱいぱいでか美
坂口杏里

冒頭では、ぱいぱいでか美さんのメークの違いに気づく博多大吉さん。アイラインの入れ方が違ったのに気づいたのは、大吉さんだけでした。

そして大久保佳代子さんがなぜか寝起き写真を公開します。

okubo

確かに、カワイイし、つやつやなんですが・・・
有吉さん曰はく、ゴリラの赤ちゃん・・・

Soweluさんはもともと正統派シンガー

Soweluさんは正統派シンガーとしてデビュー下にもかかわらず、自分の本能を抑えられずどんどん過激になっていることを反省しにいらっしゃいまいた。

Soweluさんは、奇跡の声を持つウワサの19歳として、2002年にデビュー。
その年には、CHEMISTRYさんらと共に、let’s get together now という日韓ワールドカップのテーマソングを発売。

転機はデビュー8年目だった

その後も、月9ドラマの主題歌に抜擢されるなど、正統派シンガーとして活躍していましたが・・・
デビュー8年目のある日ブログでこのような心境を告白してから、これまでとは違う路線がはじまりました。
「みんながい抱いてくれている私のイメージと本当の私の距離にずっと戸惑いを感じていたの」
この日を境に、過激路線になっていくのです。

下着グラビアに挑戦したり、
雑誌では、「基本的にどMなので、手錠で縛られるのも好きです。」と発言してみたり、
インスタグラムでも露出の多い写真を公開されました。

そして、今年1月のブログでは、「婚約者と年末にまさかの別れてしまって、本当に胸をえぐられるような想いで・・・正直すごくつらい日々が続いているの。」と恋人との破局も告白しています。

過激な言動に走る理由は、波乱万丈が大好きであり、平凡な人生に興味ないからだとか。
前世占いでは湖のほとりで、ハープを全裸で引いていたといううことです。

ハプニング好きというSoweluさんを見届け人が超えてしまった。

こんな格好しておいて照れ屋というSoweluさん。
先に出た手錠発言は事実であり、実際にそういう願望もあるそうです。加えて、ハプニング好きということですが、大久保さんと丸岡さんがそれをかき消すような発言をします。

大久保さんは、かわいらしい男の子に唾を吐きかけられたいという願望を、丸岡さんは夫の有村が足フェチ足の指を舐めてくるという事実を告白します。

今現在、Soweluさんは事務所に所属しておらず、フリーで活動していて、自由に自分を出すことができるので、この番組にも出演できたとか。

禊は、過激グラビア撮影ですが、火宮樹里改め美夢ひまりさんのグラビア撮影と同様に、番組スタッフによる撮影となりました。

satuei

Soweluさんがこの中から選んだのは2番の女性。理由は、目が全く合わないので、逆に興味を持ったからだそうです。

関連記事

金田正一 サンデーモーニングで山本昌に引退勧告?張本は川崎に電話したい!

山本昌の下半身に加齢を感じた金やん 6月21日のサンデ

記事を読む

怒り新党 新3大情熱がハンパない立体切り絵作家・林敬三の彫紙アートを紹介

林敬三さんのカイコウズは4カ月で完成した根性の作品

記事を読む

有吉反省会 マークパンサーは鉄男?地下鉄・銀座線好き?

globeのラッパー・マークパンサーは日仏ハーフで国籍は日本

記事を読む

怒り新党 梅原大吾はストリートファイターの職人技で世界レベルのプロ格闘ゲーマー

ジャスティン・ウォンの技を梅原さんがブロッキング

記事を読む

有吉反省会 安西ひろこはエセラグビー好きを反省!禊はマスコットに変身!

安西ひろこは、自称ラグビーファンなのに南アフリカ戦しか観ていない

記事を読む

岩本乃蒼 マツコが怖いと行列で告白。フジなら2次試験で落ちる顔?

行列のできる法律相談所で 入社2年目・23歳の岩本乃蒼アナが マツコ・デラックスさんへの 恐怖

記事を読む

さんま御殿 塩村あやかは可愛げがないとイイ女GP・光浦靖子指摘!

塩村あやか、私の仕事は特殊な都議会議員だ! 2

記事を読む

ダウンタウンなう 西荻窪でハシゴ酒 光GENJI解散のキーマンは山本

西荻窪 カラオケ居酒屋「べ」でハシゴ酒

記事を読む

丸岡いずみ・高田万由子は高学歴?ナイナイアンサーで何を語るか。

今回の 解決!ナイナイアンサーは、 はたして高学歴は必要なのかを 議論する企画です。 高学歴

記事を読む

クレイジージャーニー 丸山ゴンザレスがジャマイカでマリファナとガンの実態を暴く

丸山ゴンザレス、スラムでガンを突きつけられる ⇒7

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年10月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑