*

クレイジージャーニー 佐藤健寿がドローンで撮影したベルギー廃墟マニア憧れの冷却塔とは?

公開日: : ドラマ・テレビ

四大廃墟巡礼の旅、残るはベルギーとチェルノブイリ

6月18日のクレイジージャーニーは、佐藤健寿さんの四大廃墟巡礼の旅の3つ目と4つ目。

1つめは、イギリスの水辺に浮かぶ廃墟・マンセル要塞。

イギリスのマンセル要塞

2つめは、ブルガリアの共産党ホールでした。

ブルガリアの共産党ホール

そして、3つ目はベルギー廃墟マニア憧れの冷却塔と呼ばれる4つ目は、危険を伴うチェルノブイリの廃墟です。

ベルギー冷却塔の名は、エベン・エゼルの塔

ベルギーは、人口約1100万人で、面積は日本の12分の1です。世界一美しいと言われるグラン・プラス広場だったり、チョコレートやワッフルなどが有名なので、女性に人気の観光地といえます。
また、オードリー・ヘップバーンの出身地としても有名な国です。

そんな佐藤さんが真っ先に向かったのはラーメン屋さんでした・・・

そのベルギーにある廃墟マニア憧れの冷却塔はエベン・エゼルの塔(通称パワープラントIM)で、ベルギー最大の石炭火力発電所として2005年まで稼働していました。しかし、あと数カ月で取り壊しされることが決定しているため、佐藤さんはどうしても足を運びたかったのです。

首都ブリュッセルから車で1時間走ると、工場地帯が広がる町並みになります。そこが、冷却塔のあるシャルルロアです。工場は多いようですが、ほとんど使われていない模様です。
シャルルロアは、ベルギー第四の都市で人口は約50万人。1980年代、1990年代は、工業都市として繁栄しましたが、2005年に発電所は閉鎖しました。鉄鋼産業・ガラス産業を中心に発展しました。
石炭火力発電所があったということは、炭鉱があったということです。このような炭鉱では、以前植民地であったアフリカのルーツをもつ方々や東欧系の方々が働いており、仕事がなくなったことで、若者ぶらぶらしているそうです。その若者たちに対して、こんな世の中不満だろ世界を変えようとリクルートしているのがイスラム国だとか・・・。

佐藤さん曰はく、想像していたよりも大きいという冷却塔は全長およそ70mもあります。また、内部はSFの世界にいるような感じで、普通に生活していく中で目にする構造ではありません。エイリアンの宇宙船とか未来の構造物のようで、形容しがたい雰囲気を醸し出しています。

ブルガリアのエベン・エゼルの塔(通称パワープラントIM)

この冷却塔は、かつて発電によって発生した熱を地下に流れる水で冷やし、その蒸気を穴の開いた天井から排出することでオーバーヒートを防ぐ役割を果たしていました。写真のとおり、幾何学的な造形が廃墟マニアの間で注目されているのです。

関連記事

アメトーク 横澤夏子は卓球家族だった!アントニーはスニーカーコレクター!

横澤夏子は卓球少女!自宅に卓球部屋あり!福澤朗と練習!

記事を読む

ダウンタウンなう 女性自衛官集合 落下傘訓練で胃潰瘍続出。理想の結婚相手は自衛官。

今回のダウンタウンなうは、 自衛隊のウラ側! 日本を守るオンナたち がテーマです。 &nbs

記事を読む

有吉反省会 山田親太朗が姉・山田優へのプレゼントしたのは小ざさの羊羹。

今日の有吉反省会は 仕事場で会うくらいが ちょうどいい方々ということで メンバーは次のとお

記事を読む

有吉反省会 SKE・大矢真那が土ジャンプを反省!禊はバンジージャンプ!

大矢真那は開脚ジャンプを反省!バカリズムからは低評価でダ

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 北朝鮮最新事情 平壌の電気は10秒で消える?

週刊現代の近藤大介さんが見た平壌の印象とは?

記事を読む

3発撃たれたKEIさん、アメリカ刑務所の実情をクレイジージャーニーで暴露。

前回の クレイジージャーニーは、 ルーマニアのマンホール住人が 取り上げられており、 か

記事を読む

有吉反省会 南伊は橋本マナミの愛人キャラ便乗を反省?禊で顔面凶器・小沢仁志とデート?

南伊は、同じアービング芸能プロダクション所属・橋本マナミ

記事を読む

怒り新党 世界に6人のスゴ技!テトリス グランドマスター認定モード

テトリス・ザ・グランドマスター3のスゴ技を中野龍三さんが紹介

記事を読む

ロンハー ホントはイイ女GP 歴代1位は光浦靖子 淳がおもてなしを絶賛!

今回のロンドンハーツは 淳が泊まってジャッジ! ホントはイイ女GP ということで、 新たに

記事を読む

からくりTV復活!芸能人かえうた王決定戦 狩人高道 兄と疎遠の次は?

さんまのSUPERからくりTVといえば 2014年9月で放送が終了した 長寿番組です。 放送が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年2月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑