*

有吉反省会 元子役 須賀健太がジャスティン・ビーバー化を反省。禊はアレクサンダーとナンパ

公開日: : 最終更新日:2015/09/13 ドラマ・テレビ

7月18日の有吉反省会には、元子役の須賀健太さんが出演されていました。他の出演者は次のとおりです。

⇒須賀健太さんの禊、アレクとガチナンパは不成功

  • 反省人:城咲仁さん
  • Jun Junさん
  • IVANさん
  • アレクサンダーさん
  • 江利奈さん
  • 古瀬絵理さん
  • MC:有吉弘行さん
  • 見届け人:バカリズムさん
  • 友近さん
  • 岸博幸さん

須賀健太さんは、20歳を迎えた現在、ジャスティン・ビーバーみたいになってしまい、周囲の皆様を心配させてしまったことを反省しにいらっしゃいました。

須賀健太さんは、1994年生まれの20歳。4歳で子役として芸能界デビュー。

有吉反省会での須賀健太さん子役デビュー時

13歳の時には、ALWAYS 続・三丁目の夕日に出演されています。

有吉反省会での須賀健太さん写真で続・三丁目の夕日出演時

愛くるしい笑顔と抜群の演技力を武器に数々の映画やドラマで活躍されました。現在はすっかり、正統派イケメン俳優に成長されました。

しかし、プライベートの姿は、ド派手な金髪チャラ男になっていまし、ブログでは様々なヘアカラーの自撮り写真がずらりと並んでいます。かつてのかわいい少年の面影はすっかり消え失せ、今や世界的お騒がせセレブであるジャスティン・ビーバーのようになってしまいました。ジャスティン・ビーバーのように、チャライ友達との写真、ぽっちゃり男性との写真、全身白ファッションの写真を公開するなどしているからです。

有吉反省会での須賀健太さんで金髪チャライ現在

須賀さんは、特にジャスティン・ビーバーに憧れているわけではないようですが、不良的な行動や振る舞いに多するあこがれみたいなものはあるようです。
いまだに、子役としての印象が強く、どちらかというとベビーファイス的な扱いの役が多いことがその原因だと思われます。今でも、クリスマスの時期にサンタの靴下にいっぱいお菓子が詰まっているやつが事務所にはたくさん届くそうですし、役柄もいじめられっ子や体が弱く病気がちな子が多いんだとか。
あまり友達がいないことを告白すると、女の子とも遊ばないのかという話になり、オネエ疑惑の話も出てきます。そんな須賀さんの禊は、アレクサンダーさんに弟子入りして、本気でナンパをするというもの。イメージが変わるので放送されるのが嫌だと、本気で取り乱していました。

関連記事

ロンハー 運が悪い女GP 2年連続友近が運が良い女 ワーストは光浦靖子

悪い女GPの順位と運勢全掲載。15人の中で磯山さやかが一番むっつりス

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 北朝鮮最新事情 平壌の電気は10秒で消える?

週刊現代の近藤大介さんが見た平壌の印象とは?

記事を読む

カンブリア宮殿 JINS PCを生んだジェイアイエヌ・田中仁社長の魅力

先日のカンブリア宮殿で、 株式会社ジェイアイエヌが 取り上げられていました。 JIN CO

記事を読む

有吉反省会 中村繁之作・大久保佳代子の似顔絵とは?人気司会者への媚売りを反省

元ジャニーズ・中村繁之が人気司会者に媚びるのを反省

記事を読む

有吉反省会 みうな=斎藤美海が6回の転職を反省!禊は農家に就職!

元カントリー娘、尼僧アイドルの斎藤美海が度重なる転職を反

記事を読む

さんま御殿 神田愛花は日村との交際を母親に反対されていた

神田愛花、実はさんまをだましていた? 7月7日放送の踊る踊

記事を読む

しくじり先生 元猿岩石・森脇の最高月収は2000万 サラリーマン辞めて芸能界復帰?

猿岩石解散の原因はアイドル活動による人気降下 7月

記事を読む

水トク!坂上忍が元カノは白石まるみ!松本伊代がバックエイジング!

坂上忍の元カノは白石まるみ!別れた理由は女癖!2人、3人彼女

記事を読む

ロンハー クマムシ・長谷川さんがマユミさんに告白。タイプじゃないとフラれる。

今回のロンドンハーツは、 「背中押します!!  ほっとけない恋愛事情」 という企画です。

記事を読む

アメトーク オカリナと蛍原がキス!ナース時代年間200本洗う!

おかずクラブ・オカリナはバージン!しかし、4年で800本の洗浄を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑