*

怒り新党 新3大情熱がハンパない立体切り絵作家・林敬三の彫紙アートを紹介

公開日: : ドラマ・テレビ

林敬三さんのカイコウズは4カ月で完成した根性の作品

2015年12月16日の怒り新党では、新・3大○○として、切り絵アートが紹介されました。その一人が彫紙アートの創始者である林敬三さんです。

⇒蒼山日菜さんがハサミ一本で作る繊細な切り絵は3ミリ以下の線

⇒中学から切り絵を始めた福井利佐さんの特徴的な曲線

彫紙アートとは、林敬三さんが世界で初めて発表した日本発のアート。切り絵と言えば、いくつもの紙を使うイメージはありませんが、林先生の彫紙アートは、何十枚もの紙を使って、奥行きも表現されているのです。

有識者の富士川・切り絵の森美術館の篠原洋副館長さんによると、林さんの切り絵は立体切り絵と言われるもので、世界でただ一人なんだとか。
林さんは、もともとはグラフィックデザイナーとして広告やポスターの製作をしていたそうですが、手作業の喜びを味わいたいと50歳で切り絵作家に転身。現在64歳でいらっしゃいます。

切り絵というと1枚の紙を切り出していくものが多い中、林さんは下絵と色とりどりの紙をたくさん用意します。下絵には番号が書き込まれていますが、下敷きを紙の束の途中に挟み、重ねます。

怒り新党 林敬三さんの立体切り絵 情熱が半端ない切り絵作家

下絵に沿って紙を切っていくと、切った紙を切り抜いて下敷きを抜くと、下絵と同じ色が見えてくるという仕組みです。重ねた紙には全てナンバリングがされており、下絵に描かれた番号と符合しています。紙を切る位置を少しずつかえた紙を何十枚も重ねていくと一つの作品が完成します。

林さんが14年間で作った立体切り絵作品はおよそ800点。
そして、その中での最高傑作は「カイコウズ」。カイコウズとはブラジル原産のマメ科の植物で、複雑な花ひらと鮮やかな赤のグラテーションを表現するのに、重要なのは立体感。そのため、重ねた紙の枚数は75枚。その断面は1.5㎝にもなっています。

怒り新党 林敬三さんの立体切り絵 カイコウズは4カ月で制作

奥に見え隠れする花と手前に大きくせり出した花を表現するのが難しく、制作には4カ月を要したそうです。
林さんによると、この作品は最も自分が苦しんだ作品で体力的に相当根性がないとできないとか。

関連記事

サンデーモーニング 張本勲が黒田日米通算200勝にあっぱれ、広島優勝を予想

巨人はDeNAに抜かれる、広島は優勝で決まりと予想、筒香

記事を読む

ジーターに驚かれた大リーグ通の東進 林修先生。神奈月はスベる。

東進の林修先生は、大リーグ通 今回の炎の体育会TVは 松井秀喜さんが デレク・ジーターさんを

記事を読む

クレイジージャーニー ワ洲潜入の高野秀行はアヘン栽培・使用経験あり

アヘン密造地帯のゴールデントライアングルは超

記事を読む

フジ 3割引きの加藤綾子アナ9月退社 めざましテレビでの途中退席でフリー決意?

カトパン、ことフジテレビアナウンサーの加藤綾子さんが9月

記事を読む

怒り新党 粋な引退試合のお膳立てで堀内がホームラン!

巨人・堀内恒夫の引退試合は最終打席でホームラン、

記事を読む

ロンハー 羽田圭介の卒業文集はウソばかりのラップ調

2015年12月1日のロンドンハーツは、故郷で聞

記事を読む

ダウンタウンなう オセロ中島 洗脳騒動はニート妹の狂言?本音ではしご酒

中島知子の洗脳騒動は家族による風評被害だった? 2

記事を読む

しくじり先生 なべやかんはカンニング常習犯 替え玉受験に反抗できない親子関係だった

なべやかんは、替え玉以前にカンニング常習犯 2015年

記事を読む

東大卒 三浦奈保子は医師免許取得を狙うとナイナイアンサーで暴露。

高学歴は得なのか?損なのか? というナイナイアンサーの企画。 個人的には、 答えを求めること自

記事を読む

クレイジージャーニー 奇界遺産の佐藤健寿さん、間欠泉・神の洞窟を撮影。

今回のクレイジージャーニーは 奇界遺産のフォトグラファー 佐藤健寿さんの撮影に同行して 幻

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑