*

そこまで言って委員会 産経の加藤支局長 無罪は想定外 韓国からの取引あった

公開日: : ドラマ・テレビ

加藤達也支局長に罪を認めて謝れといった他社の記者は?

2016年1月24日のそこまでいって委員会では、大激震!どうなる朝鮮半島?徹底討論スペシャルでした。日韓合意も当然テーマの1つであり、東海大学准教授の金慶殊さんがご出演ということも面白そうでしたが、何と言っても、産経新聞前ソウル支局長の加藤達也氏が出演されるというのが最も楽しみでした。

出演者は次のとおりです(敬称略)。韓国は法治国家だと思うかという質問に対して、宋文洲さんは「中国は法治国家じゃない」ということを前提に話を始めたおられましたが、非常に印象的でした。

  • 辛坊治郎
  • 渡辺真理
  • 桂ざこば
  • 長谷川幸洋
  • ケビン・メア
  • 井上和彦
  • 中田宏
  • 宋文洲
  • 竹田恒泰
  • 山口もえ
  • 近藤大介(「週刊現代」編集次長)
  • 金慶珠(東海大学准教授)
  • 高英起(デイリーNKジャパン編集長)
  • 加藤達也(産経新聞前ソウル支局長)

産経新聞支局長名誉毀損起訴事件は、ご承知のとおりです。
加藤前支局長によると、判決文の7~8割は自分を誹謗中傷する内容だったそうです。
どういう内容かというと、「韓国人としては受け入れがたい、取材もしていない、とんもない記事を書く、、とんでもない記者」というものです。判決文の7~8割のハングルを理解できるという加藤前支局長は、法定で聞いていて、レベルの低い司法なのかなと思っていたそうです。ちなみに、加藤支局長は、拉致問題を担当したのがきっかけで、朝鮮半島の言葉を学ばれたようです。
日本でも裁判長が感情を交えて、被告人に教え諭す(説諭)というのはあるが、「無罪だけどダメだでたらめだ」というのが裁判の内容だったため、どういう精神構造をしているのかというのが率直な感想だったとのこと。

そこまで言って委員会に産経新聞前ソウル支局長の加藤達也氏が出演 判決文の日本語訳も持参

無罪は想定外。左派系記者から罪を認めるよう諭された

山口もえさんは、加藤前支局長の味方だったけど、負けると思っていた。無罪は想定の範囲内でしたかという質問が飛びだしました。これに対し、加藤前支局長は、無罪は想定の範囲外だったと回答されています。
また、韓国は司法が政権の影響を受けるかという問いには、相当に政権の影響を受けると回答されていました。

中田宏さんは、加藤支局長が偉いのは、裁判所、検察から「ここまで認めたら許してやる」と取引を持ちかけられているが、それを認めなかったことだと発言。
それに便乗した辛坊さんが、日本人から罪を認めて謝れと言われたらしいですが、本当なのかという質問。
加藤氏によると、他社の先輩記者から何十年ぶりに呼び出されて、ジャーナリストの倫理的な話をしたあと、「判決が出る前に会社をスパッと辞めて、恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから、そのために尽くしたらどうだ」と言われたそうです。
さすがに、これに対しては、スタジオからも「エー」という声が上がっていました。

いつも通り、楽しみにしていた金准教授は、人の話をさえぎって話をしようとされていましたが、さすがに、今回ばかりは、加藤支局長の手前、少々遠慮気味にはなっていらっしゃるご様子。そうはいっても、何度か話に割りんでいらっしゃいましたが。
中田宏さんは、産経新聞が引用した朝鮮日報は名誉棄損に問われていないこと、産経新聞は朝鮮日報の引用に加えて「真偽不明だがこういう記事が載っている」という表現だったのに、起訴されるのはおかしい。竹田恒泰さんは、朝鮮日報も同じ記事を書いていながら、加藤支局長をジャーナリストとして恥ずかしいと書いたことに「お前が言うな」と不快感をあらわにされていました。
一方、金准教授は、起訴したこと自体は韓国の間違いだが、そもそも産経新聞の記事は、報道姿勢が他と異なっていると主張します。こういう噂がある。会ってたんじゃないのかというスタンスで書かれている記事なので、報道倫理的に問題があるという見解です。
この見解、「加藤前支局長は無罪だけど、駄目だでたらめだ」と言っている裁判所と同じように聞こえたのは、私だけでしょうかね。

関連記事

怒り新党 絶対ハズさない勝負メシ 船橋競馬のもつ煮は東西売店

船橋競馬場の東西売店・もつ煮は創業20年のうまみ

記事を読む

有吉反省会 城咲仁が料理キャラ転向を反省!禊でホスト復帰?

城咲仁さんは元・歌舞伎町ナンバー1ホスト 7月25日の

記事を読む

有吉反省会 祥子、博多華丸を弄んで反省!禊は活きたイカ差し入れ!

謎の美女・証拠、博多華丸を思い浮かべて胸を揉んでいた?

記事を読む

ロンハー ゆいPがトンツカタン森本にマジ告白 回答は保留!

トンツカタン森本はゆいPさんを利用したくない

記事を読む

有吉反省会 指原莉乃がおっぱい顔芸の新境地、筧美和子は吸い付くようだった

指原莉乃が胸を触りまくって、顔マネでおっぱいを表現! 20

記事を読む

怒り新党 新3大は情熱がハンパない切り絵作家!福井利佐の水道橋博士が凄い!

切り絵作家・福井利佐さんはサッカー好き 平

記事を読む

有吉反省会 中村繁之作・大久保佳代子の似顔絵とは?人気司会者への媚売りを反省

元ジャニーズ・中村繁之が人気司会者に媚びるのを反省

記事を読む

怒り新党 カープ前田智徳 新3大・引退試合の粋なお膳立てに登場

カープ前田への粋なお膳立ては9回の守備!

記事を読む

番長・清原が藤田ニコルと行列でバトル。木村佳乃と大倉士門が熱愛?

清原和博がきゃわたんポーズでイメチェン? 6月27

記事を読む

行列 カブトムシ・長州力のわがままは元カープ・金石との対決!

大好評の世界の渡部が究極のわがままを叶えるシリーズ・第10弾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年2月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑