*

クレイジージャーニー RINGLINGブラザーズ・岩佐麻里子はサーカストレイン生活!

公開日: : ドラマ・テレビ

アメリカのサーカスでピエロ(クラウン)として活躍する岩佐麻里子さん

2016年2月4日のクレイジージャーニーでは、DVDがバカ売れしているという話題や丸山ゴンザレスさんのイベント紹介から始まりました。

今回は、アメリカの有名なサーカス「RINGLINGブラザーズ」で活躍する岩佐麻里子さんが登場していました。

岩佐さんが契約しているリングリングブラザーズというサーカスは、世界中からパフォーマーが集まってくることに加え、一度契約しても1年契約であるため、翌年以降の契約が保証されないシビアなプロ集団です。
ディズニーオンアイスなどを手掛けるフェルドエンターテインメントが親会社となっており、創設146年で観客動員数年間約180万人というアメリカでもナンバーワンのサーカスになっています。世界屈指のエンターテインメント集団です。

岩佐さんは、合格した2012年からこれまで、このサーカスでクラウン(通称ピエロ)というパフォーマーをつとめています。サーカストレインという列車で300人を超す団員と寝食を共にしています。1年の大半を列車内ですごし、年間に約50都市で400以上の講演を行っています。これまで継続して契約ができているということは、それだけのご活躍をされているということなのでしょう。1年間をほぼこのようなサイクルで過ごされるそうで、相当ハードな感じがします。

月曜・・・列車移動日
火曜・・・到着準備日
水曜~日曜・・・公演日

クレイジーシャーニーのクルーは、RINGLINGブラザーズさんに移動する列車の取材を申し込んだそうですが、プライベート空間なのでダメだという回答だったそうです。しかし、特別に列車内の映像を見せてもらえました。

クレイジージャーニー リングリングサーカスの岩佐麻里子さんが乗るサーカストレイン

サーカストレインでは約300人が暮らしています。約30車輌が居住用の造りとなっており、このような部屋になっています。

クレイジージャーニー リングリングサーカスの岩佐麻里子さんが乗るサーカストレインの居住部屋

残り60車輌は道具や器材運搬のためのもので、食堂車輌にはシェフがいるし、電車のメインテナンスをするトレインマスターという方もいらっしゃるそうです。

関連記事

有吉反省会 DEEN・山根さんの禊はペニシリンにイメチェン!

山根公路さんはDEENなのにキラキラしていない、

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 大沢樹生 ジャニーズ脱退は事務所の後ろ盾がかっこ悪いから

大沢樹生 光GENJI脱退は親やファンから大反対

記事を読む

有吉反省会 指原莉乃がおっぱい顔芸の新境地、筧美和子は吸い付くようだった

指原莉乃が胸を触りまくって、顔マネでおっぱいを表現! 20

記事を読む

怒り新党 世界に6人のスゴ技!テトリス グランドマスター認定モード

テトリス・ザ・グランドマスター3のスゴ技を中野龍三さんが紹介

記事を読む

アメトーク 山崎ケイ(相席スタート)がイイ女の雰囲気No.1。ちょうどいいブス?種馬マンは蛍原を抱擁。

アメトークの イイ女の雰囲気出している芸人は 最初っから、女性芸人たちの 不満から始まりました

記事を読む

有吉反省会 ヘアメイク Jun Junの本名は惇源。性別は妖精でRIKACO似。

ヘアメイクアーティストJun Junは、モデルより目立つことを反

記事を読む

ダウンタウンなう 月島ハシゴ酒 坂上忍がKABAちゃんの胸をわしづかみ

KABAちゃんが女性になった時の名前は「椛島ゆり」で決定?

記事を読む

ロンハー ダレノガレ明美は7カメ・鴨下カメラマンが好み!

ダレノガレの好みはロンハーの7カメ・既婚者・

記事を読む

ダウンタウンなう 元銀行員の出身銀行・出身大学は?元派遣社員(仮名・かつら?)も出演

出演者は元三井住友2名・三菱東京UFJ1名・関西アーバン1名で、私大出身 今回のダウンタウンなうは

記事を読む

怒り新党 新3大情熱がハンパない立体切り絵作家・林敬三の彫紙アートを紹介

林敬三さんのカイコウズは4カ月で完成した根性の作品

記事を読む

Comment

  1. サザン より:

    メキシコの鉄道を調べていたらサーカストレインというものが出てきたので検索してきました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年8月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑