*

怒り新党 夏目アナ卒業!後任は加藤綾子?上田まりえ?

公開日: : 最終更新日:2016/03/31 ドラマ・テレビ

怒り新党は、夏目三久のFLASH事件後、初めてのレギュラーだった

2016年3月30日のテレビ朝日・マツコ&有吉の怒り新党は、2011年の番組開始当初から総裁秘書として出演してきた夏目三久アナが卒業するという節目の回になりました。後任は後日発表されるとのことですが、まさか、このタイミングでフジテレビの加藤綾子アナじゃあないでしょうね・・・もしくは、マツコさんが一押しの元日本テレビアナウンサー・上田まりえさんでしょうか・・・・

3月30日の番組の最後には、夏目アナのご挨拶がありましたが、後任の発表はありませんでした。どうやら、改めて後日発表となるようです。

この番組は、夏目アナが週刊誌FLASHに掲載された事件(彼氏とのツーショット写真および避妊具と一緒の写真が掲載)による日本テレビ退社後、初めてフリーアナとして活動した番組でした。

もともとは、深夜帯の番組だったんですが、人気となったことで毎週水曜の午後11時15分からに移動。マツコさんと有吉さんという毒舌キャラの二人と夏目アナの絶妙の絡みでさらに人気となって現在に至っています。

夏目アナご自身も「マツコさん有吉さんのお2人には我慢強く温かく見守って頂いたと、本当に心から感謝しています」とコメントされており、思い入れのある番組だったのだろうと推察されます。

日テレアナウンサーの夏目アナは、看板アナウンサーとして人気絶頂にあったため、前述の週刊誌掲載は衝撃でした。彼氏との写真だけならまだ分かりますが、サガミの避妊具と笑顔で撮られた写真の流出というのは、前代未聞です。

衝撃写真の流出やフリーアナウンサーの飽和という逆境にもかかわらず、夏目アナが売れっ子になったのは、この怒り新党という番組が非常に大きいと思います。

夏目アナがマツコさんや有吉さんと絡むからこそ、怒り新党という番組が成り立っているという部分も多く、個人的には残念です。

東京都内の有名な高級住宅地で夏目アナを見かけたことがありましたので、やっぱり、フリーアナの売れっ子さんは儲かっているんだろうなぁという印象がありました。

今回の改変期に夏目アナだけが降板になってしまったとうことは、番組のマンネリ化を防ぐためでしょうけど、根本的な番組の内容がマンネリ化している部分が大きいようにも思うのですが・・・

夏目アナの後任は、常に比較されるでしょうから、大変でしょうし、なかなか代わりもいらっしゃらないのではないかなと。

2016年4月改変期の衝撃ニュースとしては、TBSラジオの大沢悠里のゆうゆうワイドが最終回というのもありましたが、こちらは伊集院光さんが十分穴を埋めてくれそうな気がします。一方、怒り新党の夏目三久アナの後任はどうなるでしょうかね・・・カトパンさんくらいしかビッグネームは思い浮かびませんね。

関連記事

からくりTV復活!芸能人かえうた王決定戦 狩人高道 兄と疎遠の次は?

さんまのSUPERからくりTVといえば 2014年9月で放送が終了した 長寿番組です。 放送が

記事を読む

元ロッテ・里崎 有吉反省会でトークショーの2時間押しを反省!

7月3日の有吉反省会は、元ロッテのキャッチャーで昨年引退

記事を読む

有吉反省会 禊で貴水博之とカエルが2ショット!

7月11日の有吉反省会は、これまでの反省人の禊の

記事を読む

有吉反省会 浅岡雄也の衝撃事実!元FIELD OF VIEWなのに爽やかじゃない性格を反省!

浅岡雄也、楽曲イメージとは裏腹な性格を反省!過去にはDE

記事を読む

クレイジージャーニー 佐藤健寿がドローンで撮影したベルギー廃墟マニア憧れの冷却塔とは?

四大廃墟巡礼の旅、残るはベルギーとチェルノブイリ 6月

記事を読む

有吉反省会 SKE・大矢真那が土ジャンプを反省!禊はバンジージャンプ!

大矢真那は開脚ジャンプを反省!バカリズムからは低評価でダ

記事を読む

有吉反省会 榎木孝明は危ない人?人間3%説に古武術、テレポーテーション

榎木孝明は古武術を極めて指1本で人を倒せる能力?

記事を読む

ロンハー 見た目ビューティカップ フット後藤はジュリー似に変身!

タイ人男性は目の美しさではるな愛を選ぶ 201

記事を読む

徳井はでんぱ組.inc 最上もがと藤本泉、渡部は赤坂の焼肉KINTAN店員反田有沙さんが好み。佐々木希じゃない?

今回のアメトークは 若い女の子が大好きな芸人さんが 5名集まりました。 妻帯者は、ワッキーさん

記事を読む

城咲仁が有吉反省会の禊で10年ぶりのホスト勤務。場所は大宮「URBANITY CLUB E・S(アーバニティクラブ・エス)」

城咲仁は「漸(ZEN)」とうタレを研究開発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年2月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑