*

怒り新党 夏目アナ卒業!後任は加藤綾子?上田まりえ?

公開日: : 最終更新日:2016/03/31 ドラマ・テレビ

怒り新党は、夏目三久のFLASH事件後、初めてのレギュラーだった

2016年3月30日のテレビ朝日・マツコ&有吉の怒り新党は、2011年の番組開始当初から総裁秘書として出演してきた夏目三久アナが卒業するという節目の回になりました。後任は後日発表されるとのことですが、まさか、このタイミングでフジテレビの加藤綾子アナじゃあないでしょうね・・・もしくは、マツコさんが一押しの元日本テレビアナウンサー・上田まりえさんでしょうか・・・・

3月30日の番組の最後には、夏目アナのご挨拶がありましたが、後任の発表はありませんでした。どうやら、改めて後日発表となるようです。

この番組は、夏目アナが週刊誌FLASHに掲載された事件(彼氏とのツーショット写真および避妊具と一緒の写真が掲載)による日本テレビ退社後、初めてフリーアナとして活動した番組でした。

もともとは、深夜帯の番組だったんですが、人気となったことで毎週水曜の午後11時15分からに移動。マツコさんと有吉さんという毒舌キャラの二人と夏目アナの絶妙の絡みでさらに人気となって現在に至っています。

夏目アナご自身も「マツコさん有吉さんのお2人には我慢強く温かく見守って頂いたと、本当に心から感謝しています」とコメントされており、思い入れのある番組だったのだろうと推察されます。

日テレアナウンサーの夏目アナは、看板アナウンサーとして人気絶頂にあったため、前述の週刊誌掲載は衝撃でした。彼氏との写真だけならまだ分かりますが、サガミの避妊具と笑顔で撮られた写真の流出というのは、前代未聞です。

衝撃写真の流出やフリーアナウンサーの飽和という逆境にもかかわらず、夏目アナが売れっ子になったのは、この怒り新党という番組が非常に大きいと思います。

夏目アナがマツコさんや有吉さんと絡むからこそ、怒り新党という番組が成り立っているという部分も多く、個人的には残念です。

東京都内の有名な高級住宅地で夏目アナを見かけたことがありましたので、やっぱり、フリーアナの売れっ子さんは儲かっているんだろうなぁという印象がありました。

今回の改変期に夏目アナだけが降板になってしまったとうことは、番組のマンネリ化を防ぐためでしょうけど、根本的な番組の内容がマンネリ化している部分が大きいようにも思うのですが・・・

夏目アナの後任は、常に比較されるでしょうから、大変でしょうし、なかなか代わりもいらっしゃらないのではないかなと。

2016年4月改変期の衝撃ニュースとしては、TBSラジオの大沢悠里のゆうゆうワイドが最終回というのもありましたが、こちらは伊集院光さんが十分穴を埋めてくれそうな気がします。一方、怒り新党の夏目三久アナの後任はどうなるでしょうかね・・・カトパンさんくらいしかビッグネームは思い浮かびませんね。

関連記事

クレイジージャーニー・アンガ族のフィンガーネックレスを山口由美が紹介

内陸の部族・アンガ族は親戚が死んだ後に女性が指を切り落と

記事を読む

堺雅人 堺波平に改名?目黒寄生虫館で怒られた理由は?

堺雅人さんといえば、 やっぱり、半沢直樹。 半沢直樹は社会現象となりました。 私なんて、赤

記事を読む

堀江貴文がしくじり先生 実はクレメンスと契約寸前、総理大臣になりたかった。

しくじり先生 俺みたいになるな!! は、昨年から テレビ朝日で放送されている 深夜番組だっ

記事を読む

怒り新党 カープ前田智徳 新3大・引退試合の粋なお膳立てに登場

カープ前田への粋なお膳立ては9回の守備!

記事を読む

有吉ジャポン 益荒おの子さんが元妻と2人の娘にカミングアウト

今回の有吉ジャポンは 43歳バツイチで娘さんが お二人いらっしゃる オネエの益荒おの子さん

記事を読む

クレイジージャーニー 丸山ゴンザレスがジャマイカでマリファナとガンの実態を暴く

丸山ゴンザレス、スラムでガンを突きつけられる ⇒7

記事を読む

クレイジージャーニー チェルノブイリの超水平線レーダーは核ミサイルに備える施設

四大廃墟巡礼の旅、最後はチェルノブイリ 6月18日

記事を読む

とんねるず 食わず嫌い 剛力彩芽vs永山絢斗 ワカメの味噌汁とエビフライが正解!

剛力彩芽はわかめの味噌汁、永山絢斗はエビフライが嫌い!

記事を読む

怒り新党「いちにちおもちゃ」子ども向けらしからぬ刺激が強い絵本

「いちにちおもちゃ」は子どもにお片付けをさせる絵本

記事を読む

アンジャ渡部 炭火焼肉なかはら ヒレカツサンドで行列差し入れGP優勝。

行列のできる法律相談所の 勝負差し入れグランプリは アンジャッシュ渡部建さんが 3度目の正

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年6月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑