*

上西氏という身内の不祥事をもアピールにかえる橋下徹代表

公開日: : ニュース

たびたびになりますが、

浪速のエリカ様のお話です。


上西小百合衆議院議員と

橋本徹大阪市長の記者会見

全部見ましたよ。

2時間50分程度もありました。

秘書さんも出ていましたね。


ちょっと、

不謹慎な言い方になりますが、

やっぱり、

実際の会見を見る方が

面白かったです。


同時に、橋本代表はうまいなー

と感心してしまいました。


まずは、上西議員から、

時系列にそった説明があって、

質問タイムでした。


概要としては、

飲み食いの場に行く予定は、

従前から決まっていた。


体調は悪かったし、

飲み食いはあまりしていないが、

飲み食いする場に顔をだしたのは、

認めていらっしゃいました。


これまで自分は、あまり病気に

かかったことがない人間であるが、

今回はかなりつらい状況だったので、

しっかり療養させていただいた

とおっしゃっておりましたね。


記者からの質問に対する回答は、

ちょっと苦しかったです。


—–

(質問)

3月13日は、

悪寒や嘔吐があったということですが、

どうやって大阪に帰ったのですか?


(回答)

議員宿舎から東京駅までタクシーで

東京駅から新幹線で新大阪へ帰った。

12日の夜、嘔吐・下痢があって

一睡もできなかった。

普段は外食して、議員宿舎に帰って、

7時には宿舎を出るという

生活だったので、宿舎には、

食べ物・飲み物・栄養ドリンク等を

常備していなかった

よって、東京にいても寝付けなくて

仕方ないので大阪に帰った。

地元に帰ったのは家族もいて

看病してもらえるし、

大阪の自宅には、食べ物・飲み物・

栄養ドリンクもあるので・・・

⇒苦しい回答ですね。

議員宿舎の近くには、

コンビニはないのかな?

秘書さんは東京にいなかったのかな?


(質問)

体調が悪かったので療養のために

大阪に戻ったということか。

(回答)

そうです。


(質問)

新幹線の移動に耐えうる状況だったんですか?


(回答)

12日は1カ月以上前から、

先輩議員に会う約束をしていた。

12日の夕方は薬で少し症状が

治まったから、行かせていただいた。


(質問)

診断書はいつどのような形で

発行されたのか?

ウイルス性の胃腸炎だと、

感染の恐れもあるので、

人と接するのはダメなんじゃないの?


(回答)

赤坂議員宿舎の近くのかかりつけの病院

普段風邪薬等をもらっている病院で

診断書をもらった。

(⇒あんまり病気にならない人じゃないの?)


過敏性腸炎かウイルス性腸炎だから、

2~3日様子を見てもらえるかなと

言われた。

診断書は封をされているので、

中は見ていません。

ウイルス性腸炎だから、

人と接しないようにとは言われていない。

診断書の提出義務はないのだが、

しっかりした理由があるので、

診断書と休暇届を提出した。


⇒その後、記者からは、

診断書の内容を確認しないのは、

おかしいんじゃないかという質問が

ありました。

私は、

医療に携わったことのある人間ですが、

一般の診断書だったら、

封をされているのが通常だと思います。

患者さんが持ってきた様式

(生命保険等々)だったら、

わざわざ封をしないと思うけどね。

—–


議員側の主張としては、

病気で体調が悪かったのは事実。

飲み食いする場には、

顔を出したがその場でも

体調はすぐれなかった。

体調管理に自分の落ち度はあるので、

今後は注意します、って感じかな。

(後半へつづく)

 

 


上西議員のことを差し置いて、

会見で非常に感じたのは、

橋本代表のメディアへの攻撃です。

もちろん、威圧的に攻撃している

わけじゃないんですが、

何度も何度も、

メディアはフェアに報道してくれ

ということをおっしゃっていました。

誤解を与えないように

事実をきちんと報道してくれ

と強く言いたいことが

よくわかりました。


きっかけとなっているのは、

関西テレビさんの取材の仕方

です。


まず、事実かどうかを確認したい

ということで話を切り出して、

上西議員を取材した全部のカメラは

関西テレビのものだと聞いているが、

本当なのか、と逆に質問。


本来は、ENGというカメラが

1台あれば、十分であるところを、

わざわざその他に

ムービーカメラ5台で取り囲む

というのはどういう意図があるのかを

問いただしたかった模様です。


関西テレビの記者さんは、

自然発生的にああいう状況が生じた。

我々としては、取材方法について

問題なかったという認識だが

橋本代表からそういう指摘を

受けたので、注意しますという

趣旨の回答。


ここでこの話題は終わりなのかと

思ったら、まだまだ続く。


橋本代表は、

上西議員の対応も秘書の対応も

悪かったと考えているし、

上西側の主張を正当化しようと

しているわけではないが、

報道の在り方してどうなのか、

フェアじゃないんじゃないの?

とまた質問。

関西テレビさん曰はく、

状況としては、

意図して威圧しようとして、

ああいう形になったわけではない、

しかるべき人間ときちんと対応します

さっきと同じ回答。


そして、記者全体に対して、

そういうやり方はフェアなのかと

橋本代表が再質問。


自分達は、公人だから

きびしいチェックを受けるのは、

仕方ないけれど、

作ったような映像になるのは

どうなのか。


メディア側にも取材方法に

何らかの特殊事情があれば、

それを踏まえて報道してほしいと

仰います。


要は、こういうことです。

上西議員が取材拒否して、

秘書が横柄な態度を取った映像の

議員側の対応が悪いのは事実。


その映像を見た視聴者は、

マスコミ各社に囲まれて、

ああおいう態度を取ったと考える。


しかし、実際は、

関西テレビさん1社で、

議員を取り囲んで取材していて、

しかも込み合っている心斎橋で

わざわざ取材している。

議員側の横柄な態度を誘発する状況を

意図して作ったんじゃないか?

と言いたいわけです。


会見では秘書の方も出ていましたが、

最初から、あのヤクザみたいと

言われている対応をしていた

わけではない様子。

ああいう横柄な対応部分だけを流して

いるのは卑怯だろ!

今回の報道も、裏を取らずに

報道している部分があるのは、

違うんじゃないの?

手を変え品を変え、

この部分を強調されていて、

マスコミを、利用するところは

利用しているなぁと感じました。


マスコミにこのような傾向があるのは、

自分も何度か実感しています。


取材の電話を受けることは何度か

あったんですが、

取材で取りたい内容が決まっている

ケースがほとんでなんですよ。

自分たちはこういう内容を

放送したい、だから、

こういうコメントをもらいたい

というのが先にあるのが

見え見えなんですよ。


(そんなことはないよ、という
 
 マスコミ関係者様、ごめんなさい)


しかも、

電話して数時間後に取材したいとか

そんなの無理だよという内容も

多かったです。


ただ、中には同情して、

何とか要望に応えたいなということも

ありましたよ。

明らかに、偉い人から

こういう取材を今日中に取れ!

と強く命令されている立場の弱い人

からの取材依頼の電話の場合です。

なんか、サラリーマンって、

テレビ局でも一緒なんだな

と思った瞬間でした。

(おわり)

 

関連記事

8.6秒バズーカー 原爆ネタ+反日を完全否定 苦しい弁明?

8.6秒バズーカーは、 はまやねん さんと 田中シングル さんの 同級生コンビ。 ラッス

記事を読む

明治大学法科大学院 憲法学者・青柳幸一教授は女好き!司法試験漏洩で告発!

司法試験問題漏洩を認めた青柳教授は女好きで有名だった

記事を読む

安倍首相 ニッポン放送・ザボイスに緊急生出演 青山繁晴と共演

7月23日にニッポン放送で放送される「ザ・ボイス そこまで言うか

記事を読む

電車でJKのスカートに体液をつけた契約社員が逮捕。器物損壊罪なの?

昨日は、元中学校校長先生が 1万2000人以上の買春で 児童ポルノ禁止法違反の疑い ということ

記事を読む

上重アナ 松坂ボールを横流し報道 本当に厚意をお金に?

日本テレビの上重聡アナウンサー、 また、疑惑がでてきたみたいですね。 先日、 ABCマート

記事を読む

上西小百合衆院議員、浪速のエリカ様らしく、国会休んで男性秘書と旅行?前日はショーパブ?

衆議院議員である上西小百合氏 (維新の党・比例近畿ブロック) が、国会本会議をずる休みして

記事を読む

ゆうちょの学歴フィルター問題?東大と日東駒専を比較するのが失礼。

学歴フィルター?そんなの企業の勝手でしょ。何が問題なんだか。

記事を読む

日本郵便のスマートレター

日本郵便って言われても、いまだにピンときませんが。 会社的には色々と分割されているんでしょうが、

記事を読む

7月23日 ザ・ボイスで安倍総理が世界文化遺産の強制労働に弁明 青山さんは我慢?

2015年7月23日のニッポン放送「ザ・ボイ

記事を読む

マインツ・武藤 一般女性と結婚発表 CAで渡辺周議員の娘?

武藤嘉紀、渡独前に入籍 ドイツに渡ること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑