*

ロンハーのマジックメール追試。吉村・村本ご両人にネタバレしないのかな。

公開日: : ドラマ・テレビ

ロンドンハーツといえば、

PTAからの評判がよろしくない

番組の代表格。


しかし、そういう番組として

認定されること自体、

内容が面白いことの証明だと

思うんですけどね。


子供に見せたくない番組という

ランキングを作ること自体が、

子供の見たい気持ちを

あおっていることや

特定のテレビ番組を子供の

教育に悪いと言っている自体が

子供の教育としつけが

できない親であることを

暴露していることに

気付かないのかなといつも思う。


個人的には、

ロンドンハーツこそが

人間の人間らしい部分を

見せてくれるいい番組だと

考えているんですがね・・・。


今日放送されるロンドンハーツの

3時間スペシャルで、

私が楽しみにしているのは、

マジックメール企画です。


このマジックメールというのは

どういう企画なのかというと、

いわゆるドッキリ企画です。


おもに中堅の芸人さんを

ターゲットにして、

きれいな女性芸能人が芸人に

好意があるかのように接して

デートをする。


もちろん、女性に対しては、

ロンドンブーツの

田村淳からの指示が

適宜送られていて

メールはもちろん、

話す内容も指示されたもの。


そこで、男性側がどういう反応を

するのかを番組で楽しむという

企画なのです。


PTA側に言わせると、

下品な内容なのかもしれませんけどね。


今回は、過去のマジックメール企画で

見事に餌食となった以下の芸人さんが

きちんと健全に遊んでいるのかを

チェックするという企画のようです。


再チェック対象者

・平成ノブシコブシ 吉村さん

・ウーマンラッシュアワー 村本さん


この企画は以前も見たことがありますが、

見ているこちらもはずかしくなります。

笑いたくなるけど、笑えないなあ

というのが率直な感想です。


1つ疑問なのは、芸人さんに企画が

ネタバレしないのかということ。


ただ、一般人の私からすれば、

合コンで見たこともない

綺麗な女性が近づいてきて、

簡単にデートできると疑問を

もつかもしれませんが、

芸人さんだから、

そこは感覚が違うのかも

しれませんね。


テレビの企画としては、

ターゲットとなった2人が

女性を口説いていくのを

悪さをしていることと

定義しているんでしょうが、

生き物としては、

それが自然だと思う。


企画も番組も面白いのですが、

これをみたお子さんが、

女性を口説く=ダメ

と刷り込まれないように教育するのが

親の役目なのかな。

(おわり)

 

関連記事

金田正一 サンデーモーニングで山本昌に引退勧告?張本は川崎に電話したい!

山本昌の下半身に加齢を感じた金やん 6月21日のサンデ

記事を読む

ダウンタウンなう 清原・加護・上西小百合が薬・刺青・喫煙・離婚をお悩みはしご酒スペシャルで暴露!

2015年8月28日のダウンタウンなうは、お悩みはしご酒スペ

記事を読む

ダウンタウンなうに与沢翼登場 株とカジノで2億儲けた!

海外逃亡した人ということで与沢翼が登場 2015年6月

記事を読む

行列 広瀬すずの恩人Kは是枝監督 海街diaryオーディションが人生を変えた!

6月8日の 行列のできる法律相談所は まるでドラマ!

記事を読む

今いくよ 胃がんの闘病を経て、くるよに送った手紙とは? 

日本の女性漫才コンビの 草分け的な存在であるといっていい 今いくよ・くるよ さん。 失礼な

記事を読む

有吉反省会 元子役 須賀健太がジャスティン・ビーバー化を反省。禊はアレクサンダーとナンパ

7月18日の有吉反省会には、元子役の須賀健太さんが出演されて

記事を読む

有吉反省会 いっこく堂は老眼のために筆ペンブログで禊なし

いっこく堂は中古車王?マギー司郎と2人で忘年会 2

記事を読む

クレイジージャーニー 奇界遺産の佐藤健寿さん、間欠泉・神の洞窟を撮影。

今回のクレイジージャーニーは 奇界遺産のフォトグラファー 佐藤健寿さんの撮影に同行して 幻

記事を読む

怒り新党 「だから?」子ども向けらしからぬ刺激が強い絵本

2008年発行「だから?」を森下訓子さんが紹介 2

記事を読む

ダウンタウンなうで探偵集合!浮気現場の実態は?ガルエージェンシー静岡北の久保田さん他登場。

ダウンタウンなう は 特殊な人生経験を持つ方々を フジテレビのスタジオに呼んで 5分遅れのほぼ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年3月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑