*

ロンハーのマジックメール追試。吉村・村本ご両人にネタバレしないのかな。

公開日: : ドラマ・テレビ

ロンドンハーツといえば、

PTAからの評判がよろしくない

番組の代表格。


しかし、そういう番組として

認定されること自体、

内容が面白いことの証明だと

思うんですけどね。


子供に見せたくない番組という

ランキングを作ること自体が、

子供の見たい気持ちを

あおっていることや

特定のテレビ番組を子供の

教育に悪いと言っている自体が

子供の教育としつけが

できない親であることを

暴露していることに

気付かないのかなといつも思う。


個人的には、

ロンドンハーツこそが

人間の人間らしい部分を

見せてくれるいい番組だと

考えているんですがね・・・。


今日放送されるロンドンハーツの

3時間スペシャルで、

私が楽しみにしているのは、

マジックメール企画です。


このマジックメールというのは

どういう企画なのかというと、

いわゆるドッキリ企画です。


おもに中堅の芸人さんを

ターゲットにして、

きれいな女性芸能人が芸人に

好意があるかのように接して

デートをする。


もちろん、女性に対しては、

ロンドンブーツの

田村淳からの指示が

適宜送られていて

メールはもちろん、

話す内容も指示されたもの。


そこで、男性側がどういう反応を

するのかを番組で楽しむという

企画なのです。


PTA側に言わせると、

下品な内容なのかもしれませんけどね。


今回は、過去のマジックメール企画で

見事に餌食となった以下の芸人さんが

きちんと健全に遊んでいるのかを

チェックするという企画のようです。


再チェック対象者

・平成ノブシコブシ 吉村さん

・ウーマンラッシュアワー 村本さん


この企画は以前も見たことがありますが、

見ているこちらもはずかしくなります。

笑いたくなるけど、笑えないなあ

というのが率直な感想です。


1つ疑問なのは、芸人さんに企画が

ネタバレしないのかということ。


ただ、一般人の私からすれば、

合コンで見たこともない

綺麗な女性が近づいてきて、

簡単にデートできると疑問を

もつかもしれませんが、

芸人さんだから、

そこは感覚が違うのかも

しれませんね。


テレビの企画としては、

ターゲットとなった2人が

女性を口説いていくのを

悪さをしていることと

定義しているんでしょうが、

生き物としては、

それが自然だと思う。


企画も番組も面白いのですが、

これをみたお子さんが、

女性を口説く=ダメ

と刷り込まれないように教育するのが

親の役目なのかな。

(おわり)

 

関連記事

東大卒 三浦奈保子は医師免許取得を狙うとナイナイアンサーで暴露。

高学歴は得なのか?損なのか? というナイナイアンサーの企画。 個人的には、 答えを求めること自

記事を読む

クレイジージャーニー 奇界遺産の佐藤健寿さん、間欠泉・神の洞窟を撮影。

今回のクレイジージャーニーは 奇界遺産のフォトグラファー 佐藤健寿さんの撮影に同行して 幻

記事を読む

クレイジージャーニー ワ洲潜入の高野秀行はアヘン栽培・使用経験あり

アヘン密造地帯のゴールデントライアングルは超

記事を読む

ダウンタウンなう OL森田美里さん、SBC新宿で生整形。後藤龍学執刀。

今回のダウンタウンなうは 美容整形外科の女医さんが スタジオに5名いらっしゃって いました

記事を読む

前川清 博多稚加榮本舗のいわし明太子で勝負か?行列 差し入れNo.1グランプリ

今回の行列のできる法律相談所は 私の勝負差し入れNo.1グランプリ という企画です。 ゲストが

記事を読む

有吉反省会 細山貴嶺がダイエットでイメージが変わりすぎたことを反省!

細山貴嶺は体重100キロ超から60キロ代前半へのダイエット成功

記事を読む

有吉反省会 大江裕が胸を隠す理由は?北島三郎の畑できゅうりを盗む!

大江裕の体重は106キロ?乳首を執拗に隠す理由とは?

記事を読む

クレイジージャーニー・アンガ族のフィンガーネックレスを山口由美が紹介

内陸の部族・アンガ族は親戚が死んだ後に女性が指を切り落と

記事を読む

有吉反省会 筧美和子の乳首はビッグピンク、指原莉乃がわしづかみ

筧美和子が吸いつくような胸を隠していることを反省

記事を読む

有吉反省会 副島淳の禊は小心者の光永さんとスカイダイビング

副島淳は蒲田育ちで英語を話せない日本男児、あだ名はサイバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年2月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑