*

今日はキムタクの命日。カープ4番は新井さん。

公開日: : 野球

キムタクというと、

一番手はSMAPの木村拓哉さん

なのでしょうが、

そこそこメジャーになったのが

元巨人の木村拓也さん。

 

有名になったのは、

やっぱり、巨人に移籍したから

なのかもしれませんね。

もうひとり、

元サッカー選手で

木村卓也さんという方も

いらっしゃいますが、

失礼ながら、

私は名前しか存じあげません。

 

今日の話は、

元日ハム・広島・巨人の

木村拓也さんについてです。

実は、今日はその木村選手の

命日なんです。

2010年の4月2日、

巨人対広島の1回戦、

場所はマツダスタジアム。

試合前のシートノック中に

倒れてしまい、

そのまま病院に搬送。

 

くも膜下出血だったのですが、

病院に搬送された時点で

かなり悪い状態だったそうです。

その後、お亡くなりになったのが、

4月7日なのです。

そんな4月7日に、

木村選手が倒れてしまったのと

同じ巨人・広島の対決が

場所も同じく

マツダスタジアムで行われるは

何か運命的なものを感じます。

 

気になってスタメンを確認すると

新井選手が4番に起用されていて

また驚いてしまいました・・・。

 

木村選手といえば、

やはり、巨人時代の

キャッチャーキムタクを

思い出します。

2009年9月4日のヤクルト戦。

巨人の先発マスクは鶴岡選手。

正捕手の阿部選手は1塁で起用。

阿部選手は7回に交代、

鶴岡選手は8回に交代となり、

9回からキャッチャーは加藤選手。

9回裏に巨人が同点に追いついた

ことから、ドラマが始まります。

(後半へつづく)

 

 

延長11回に加藤捕手が

頭にデッドボールを受けて退場し、

キャッチャー登録選手が

いなくなった巨人ベンチは、

捕手経験のあるキムタク選手を

起用するのです。

セカンドの木村拓也がキャッチャー

というアナウンスの後、

球場内では歓声が上がります。

そして、豊田投手の投球練習を

捕球するだけで大歓声。

二塁にボールを送球すると、

これがまた大歓声。

ヤクルトの先頭バッターは、

右バッターの田中浩康選手。

注目の第一球は、

129キロのフォークボールでボール。

これもキャッチングしただけで

大歓声。

もともと、

ユーティリティプレーヤーとして

活躍してはいましたが、

本業のキャッチャーを差し置いて

守備に就くことは普通はないわけで、

お客さんも

かなり盛り上がっています。

第二球は、

145キロアウトコース低めの

ストライク。

第三球は、

インハイの138キロストレートで

ストライク。

2ストライク1ボールと追い込んで

第四球はフォークをファウル。

第五球も129キロフォークで

センターフライ。

 

次は、現在大リーグで活躍する

左バッターの青木宣親選手。

ここでピッチャーも左の

藤田宗一投手に交代。

この日5打数2安打の青木選手を

スライダーで空振り三振。

この打席では、コースの違う

スライダーで2度も空振り

を奪っています。

その後、飯原選手にはフォアボール。

ガイエル選手にヒットを打たれて、

バッターは松元選手。

ここで交代した野間口投手が

151キロのど真ん中ストレートで三振。

 

自分は、ジャイアンツを

特段好きな球団とは思っていませんが、

それでも、この時ばかりは、

抑えてくれてありがとうと

思ったものです。

タイトルも取ったことがなく、

特に、巨人では、

全試合をレギュラーで出場した

選手ではないのに、

これほど有名になった選手は

いないなぁと思います。

 

もともと、木村選手は1990年

ドラフト外でキャッチャーとして

日ハムに入団しています。

しかし、すぐに外野手に転向。

1994年にトレードで

広島に移籍して内野手として

起用されます。

どちらかというと守備の選手

という印象がありますが、

2000年以降はレギュラーに

定着し、規定打席に到達して

打率も2割8分以上の成績を

残しています。

2006年にブラウン監督が

若手起用の方針を示したため

トレードを志願して巨人へ。

 

移籍当初は、

広島はもったいないことを

したもんだと思ったけど、

巨人に来たからこそ、

ここまで有名になったと思えば、

それもよしかなと。

(おわり)

 

関連記事

敦賀気比、満塁HR2本で大阪桐蔭に圧勝。昨夏の雪辱。

本大会で一番楽しみな試合でした。 夏春連覇を狙う今大会の横綱・大阪桐蔭 一方、昨夏の雪辱なる

記事を読む

DeNA貯金10は17年ぶり。黒田5回降板。田中広輔は頼もしいが、一岡は心配。

  5月15日からは DeNA-広島の3連戦。 カープは黒田博樹投手が 中13

記事を読む

広島カープ黒田、石川での日米通算200勝ならず

黒田、気迫のフォアボールも勝利ならず 2016

記事を読む

張本がマエケン勝利を騒ぎすぎと喝 最低モーニング

マエケン6回無失点くらいで騒ぐな、アメリカ野球に喝

記事を読む

8月6日 甲子園開幕戦は鹿実が北海を橋本・有村・堂脇のリレーで圧勝!

8月6日は広島の原爆、鹿児島では8・6水害の日 201

記事を読む

日ハム・大谷初黒星 張本勲は喝を入れる?また飛ぶボールになった?

ついに、日本ハム・大谷投手の 開幕からの連勝記録が 止まってしまいました。  

記事を読む

大阪偕成 大体大浪商・大阪桐蔭を破り甲子園初出場 姫野優也・光田悠哉に注目

大阪偕成、光田⇒濱口⇒光田の継投で僅差の勝利、最後の甲子園切符

記事を読む

斎藤佑樹 8月8日先発? 早実と一緒に勝利なるか?

8月8日 第3日第一試合は早稲田実(西東京)対今治西(愛媛)

記事を読む

東海大相模 45年ぶり優勝 エース小笠原が決勝ホームラン 仙台育英、1年生・西巻航大の起用当たる

原貢監督以来の優勝、2枚看板の東海大相模 第97回

記事を読む

広島カープ ジョンソン ノーヒットノーラン達成?

初ヒットで中日に逆転を許す! 2015年9月10日の広

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年3月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑