*

広島カープ やっと連敗脱出。7連敗でストップ。野村6回2失点。ヒース抑えた。

公開日: : 野球

やっと、カープの連敗が止まりましたね。

ここまで来ると、カープファン以外も

広島カープを応援していた野球ファンが

多かったんじゃないでしょうか。

しかし、内容はひやひやでした。

9回表、ジャイアンツの攻撃、

得点は3-2でカープのリード。

最少得点差のリードで

9回は、抑えのヒース投手。

ヒース選手は、これまで

何とか抑えているのですが、

状態は不安定です。

球自体は悪くないと思いますが、

コントロールが不安定。

リリーフ投手としては、

正直いって不安です。

今日も先頭バッターの

長野選手を空振り三振にとるも

今日あたっている片岡選手に

レフト前ヒット。

続く、坂本選手は

何とかボールのキレでつまらせて

ファーストファウルフライ。

しかし、阿部選手には、

ライト前ヒットで

2アウト1塁・2塁のピンチ。

普通なら、

大ピンチとは言えないでしょうが

カープにとっては大ピンチです。

ここで、亀井選手がセンター前

といいたいところですが、

菊池選手が押さえます。

ランナーは3塁を回ったんですが

塁にもどります。

そこに、菊池選手のいい送球が

送られるんですが、セーフ。

これは、菊池選手にしかできない

プレーだと思います。

抜けていれば確実に同点だったと

思いますが、ピンチは変わらず、

2アウト満塁の今度こそ大ピンチ。

ここで、カープは

畝ピッチングコーチがマウンドへ。

バッターは、高橋由伸選手。

初球は、アウトハイのストレート

148キロで空振り。

目の覚めるようないい球に

みえました。

やっぱり、コーチの助言が

よかったのかなと。

結局は、インハイのストレートで

つまらせて内野フライで試合終了。

昨日の天谷選手の落球のことも

あったので、

最後まで心配でした・・・。

(後半へつづく)

 

 

今日の広島カープは、

勝っただけでよしと

したいところなんですが、

カープもジャイアンツも

チーム状態はよろしくないと

思います。


今日も結果こそ3-2ですが、

両チームあと1本が出ない。


カープの場合、

先発ピッチャーは、

それほど悪くないんですが、

中継ぎ・抑えの投手に不安あり。


一方、ジャイアンツの場合

どちらかというと

中継ぎ・抑えはいいけど

先発ピッチャーが少々不安

なのかな。


打つ方は、

カープは丸選手、

ジャイアンツは村田選手が

重傷なのかなと思います。

今日は片岡選手が攻守に

大活躍しましたが、

それでも勝てませんでした。


今日のカープのオーダーは

次のとおりでしたが、

大不振の主軸、丸選手を

1番に持ってきて、

何とかきっかけをつかませよう、

そういう意図なんでしょうか。


—–

1番 センター 丸佳浩

2番 セカンド 菊池涼介

3番 ファースト 松山竜平

4番 レフト ロサリオ

5番 キャッチャー 會澤翼

6番 ライト 野間峻祥

7番 サード 堂林翔太

8番 ショート 田中広輔

9番 ピッチャー 野村祐輔

—–

今日の丸選手は、

1本ヒットを打ったし、

得点のきっかけになる

フォアボールを選んでいるので

こちらはよかったかなと。


村田選手は

ショートゴロ

フォアボール

レフト前ヒット

送りバント【ダブルプレー】

という結果。

8回のノーアウト1塁の場面で

先日に続いて、送りバントを

命じられたようです。

この試合、ジャイアンツは

ピッチャーのマイコラス選手と

村田選手がバント失敗だったのが、

敗因の一つかと。

カープは、

菊池選手と野村選手がバントを

成功させており、

野村選手のバント成功が

5回の決勝点に結びつきました。

だだ、この決勝点は

マイコラスのワイルドピッチです。


先発の野村投手は、

昨日の大瀬良投手ほどの安定感は

ありませんでしたが、

何とか6回を2失点で切り抜けました。

ヒーローインタビューは

野村投手でしたが、

決勝点がワイルドピッチだから

仕方なかったかな。


明日は、

前田健太投手と菅野智之投手の

エース対決です。

どちらも、正直言って

ファンからすると物足りない

ピッチングをしている2人ですね。

(ごめんなさい)


前田投手は防御率 2.57

菅野投手は防御率 2.77

悪くはないんですが、

今一つ、エースのピッチングという

感じがしないんですよ。

特に、前田投手は去年あたりから

その傾向が続いています。

まぁ、私なんぞに言われなくても

選手の方々が一番悔しいでしょうから

明日は期待したいと思います。

(おわり)

 

関連記事

大阪桐蔭 対 敦賀気比 の因縁対決。今回は平沼君にちゃんと投げさせてほしい。

もう3月も30日。 以前であれば、 1日4試合が当たり前たったし、 休みもなかったから、

記事を読む

黒田6回2失点。新井決勝打でカープ3連勝。G田口麗斗同様、黒田もタイムリー。

広島カープが7点取るのを 久しぶりに見ました。 少なくとも、今シーズンでは 最多得点になる

記事を読む

ロッテ 京大 田中 2回4失点KO。日ハム斎藤佑樹は論外 8失点KO。

久々の実戦、ロッテ田中英祐投手 4月29日(水・祝)に登板が 予想されている ロッテの田中英祐

記事を読む

神村学園(鹿児島)も第二大阪代表だった

前回、大阪出身者の野球越境入学が 多いことをお話したわけですが、 結構、意外な学校にも大阪出身が

記事を読む

斎藤佑樹、唐川と仲よく2軍落ち、登録抹消。このままじゃ、トレード要員

4月2日の日本ハム対ロッテの試合、 先発した日本ハムの斎藤佑樹投手が 4回1/3の5点リードの状

記事を読む

くじ確認ミスで高山は阪神 金本監督「ビデオ判定でホームランに覆った気分」

くじ確認ミスで阪神は高山選手、仙台育英・平沢はロッテ、県岐阜商・

記事を読む

東海大相模 吉田・小笠原のリレーで決勝進出 関東一に快勝・オコエは1安打 2三振

東海大相模 1回10球で4点先制・10-3で関東一に快勝・決勝戦

記事を読む

8月6日 甲子園開幕戦は鹿実が北海を橋本・有村・堂脇のリレーで圧勝!

8月6日は広島の原爆、鹿児島では8・6水害の日 201

記事を読む

○○のダルビッシュ

○○ビッグ3なんていうあだ名(?)が 先日話題になったので、 あだ名というとこの話をしたいなあと

記事を読む

松山東と二松学舎の不思議な縁

今回の選抜で、 ある意味最も注目されたのが 松山東高校かもしれません。 偏差値の高い進学校で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年2月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑