*

広島カープ やっと連敗脱出。7連敗でストップ。野村6回2失点。ヒース抑えた。

公開日: : 野球

やっと、カープの連敗が止まりましたね。

ここまで来ると、カープファン以外も

広島カープを応援していた野球ファンが

多かったんじゃないでしょうか。

しかし、内容はひやひやでした。

9回表、ジャイアンツの攻撃、

得点は3-2でカープのリード。

最少得点差のリードで

9回は、抑えのヒース投手。

ヒース選手は、これまで

何とか抑えているのですが、

状態は不安定です。

球自体は悪くないと思いますが、

コントロールが不安定。

リリーフ投手としては、

正直いって不安です。

今日も先頭バッターの

長野選手を空振り三振にとるも

今日あたっている片岡選手に

レフト前ヒット。

続く、坂本選手は

何とかボールのキレでつまらせて

ファーストファウルフライ。

しかし、阿部選手には、

ライト前ヒットで

2アウト1塁・2塁のピンチ。

普通なら、

大ピンチとは言えないでしょうが

カープにとっては大ピンチです。

ここで、亀井選手がセンター前

といいたいところですが、

菊池選手が押さえます。

ランナーは3塁を回ったんですが

塁にもどります。

そこに、菊池選手のいい送球が

送られるんですが、セーフ。

これは、菊池選手にしかできない

プレーだと思います。

抜けていれば確実に同点だったと

思いますが、ピンチは変わらず、

2アウト満塁の今度こそ大ピンチ。

ここで、カープは

畝ピッチングコーチがマウンドへ。

バッターは、高橋由伸選手。

初球は、アウトハイのストレート

148キロで空振り。

目の覚めるようないい球に

みえました。

やっぱり、コーチの助言が

よかったのかなと。

結局は、インハイのストレートで

つまらせて内野フライで試合終了。

昨日の天谷選手の落球のことも

あったので、

最後まで心配でした・・・。

(後半へつづく)

 

 

今日の広島カープは、

勝っただけでよしと

したいところなんですが、

カープもジャイアンツも

チーム状態はよろしくないと

思います。


今日も結果こそ3-2ですが、

両チームあと1本が出ない。


カープの場合、

先発ピッチャーは、

それほど悪くないんですが、

中継ぎ・抑えの投手に不安あり。


一方、ジャイアンツの場合

どちらかというと

中継ぎ・抑えはいいけど

先発ピッチャーが少々不安

なのかな。


打つ方は、

カープは丸選手、

ジャイアンツは村田選手が

重傷なのかなと思います。

今日は片岡選手が攻守に

大活躍しましたが、

それでも勝てませんでした。


今日のカープのオーダーは

次のとおりでしたが、

大不振の主軸、丸選手を

1番に持ってきて、

何とかきっかけをつかませよう、

そういう意図なんでしょうか。


—–

1番 センター 丸佳浩

2番 セカンド 菊池涼介

3番 ファースト 松山竜平

4番 レフト ロサリオ

5番 キャッチャー 會澤翼

6番 ライト 野間峻祥

7番 サード 堂林翔太

8番 ショート 田中広輔

9番 ピッチャー 野村祐輔

—–

今日の丸選手は、

1本ヒットを打ったし、

得点のきっかけになる

フォアボールを選んでいるので

こちらはよかったかなと。


村田選手は

ショートゴロ

フォアボール

レフト前ヒット

送りバント【ダブルプレー】

という結果。

8回のノーアウト1塁の場面で

先日に続いて、送りバントを

命じられたようです。

この試合、ジャイアンツは

ピッチャーのマイコラス選手と

村田選手がバント失敗だったのが、

敗因の一つかと。

カープは、

菊池選手と野村選手がバントを

成功させており、

野村選手のバント成功が

5回の決勝点に結びつきました。

だだ、この決勝点は

マイコラスのワイルドピッチです。


先発の野村投手は、

昨日の大瀬良投手ほどの安定感は

ありませんでしたが、

何とか6回を2失点で切り抜けました。

ヒーローインタビューは

野村投手でしたが、

決勝点がワイルドピッチだから

仕方なかったかな。


明日は、

前田健太投手と菅野智之投手の

エース対決です。

どちらも、正直言って

ファンからすると物足りない

ピッチングをしている2人ですね。

(ごめんなさい)


前田投手は防御率 2.57

菅野投手は防御率 2.77

悪くはないんですが、

今一つ、エースのピッチングという

感じがしないんですよ。

特に、前田投手は去年あたりから

その傾向が続いています。

まぁ、私なんぞに言われなくても

選手の方々が一番悔しいでしょうから

明日は期待したいと思います。

(おわり)

 

関連記事

斎藤佑樹 今季初勝利!6回5安打1失点2四球全77球!ソフトバンクV阻止

日本ハムの斎藤佑樹投手が2015年9月16日のロッテ戦で今季

記事を読む

東海大相模 吉田・小笠原のリレーで決勝進出 関東一に快勝・オコエは1安打 2三振

東海大相模 1回10球で4点先制・10-3で関東一に快勝・決勝戦

記事を読む

斎藤佑樹、5点リードで、えっ、交代なの?

どうして パリーグは平日の昼に試合をするのか。 まだ春休みだからなのかな。 佑ちゃんの今季

記事を読む

サンデーモーニング 張本が栗山監督に喝!山田はあっぱれ

張本勲、栗山監督は大谷選手をもっと大事に使うべき

記事を読む

中京大中京 名電に逆転勝ち 4番伊藤寛・エース上野の活躍で27度目の甲子園

中京大中京・エース上野はストレート一本勝負、名電・エース福本

記事を読む

ロッテ 田中英祐は初回連続四球・4失点。3回6安打5失点でKO。

今日のQVCマリンは、 マリンフェスタという ロッテのファン感謝デーと併せて 田中英祐投手

記事を読む

大阪桐蔭、次は常総学院と激突。

東の横綱、かもしれない常総学院 1回戦は16安打、13盗塁と 圧倒的な力で快勝。 今日の2

記事を読む

カープとまらず泥沼6連敗。またサヨナラ負け。福井はまずまず。リリーフが守れない・・・

プロ野球が開幕して1週間。 セリーグは、 全チームが8試合を消化した時点で、 順位はこのように

記事を読む

カープ初勝利。ジョンソン完璧だが、打線は菊池のHRのみ。

開幕戦の嫌な雰囲気を吹き飛ばす ジョンソンの快投だった。 オープン戦から安定したピッチング

記事を読む

巨人のユニフォーム

ああ、もう3月になってしまった。 ああ、もう2015年になってしまった。 年を重ねるにしたがって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年6月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑