*

精神保健指定医の不正取得は聖マリアンナ医大病院だけの問題?

公開日: : 医療

聖マリアンナ医科大学というと

タレントの西川史子先生の

出身校というイメージですかね。


先日は、

精神保健指定医という資格の

不正取得で問題となりました。


精神保健指定医は、

精神保健福祉法上の入院について

必要性の判断をする医師のこと。

簡単にいうと、

精神疾患の患者について

強制的に入院させることが

必要なのかどうか、

隔離や身体拘束などの行動制限が

必要なのかどうか

などを判断するというわけです。


その資格を取得するには、

一定の臨床経験を有する精神科医が

代表的な精神疾患の症例について

レポートを提出する必要があり、

今回は、そのレポートの症例が

使いまわしだったということです。

精神保健指定医20人の資格が

取消しというのは

ちょっと驚きですし、

そもそも20人も指定医がいたんだ

というのも驚きです。


医者の専門資格は、

ほとんどの場合症例のレポートが

必要になるんですよね。

そうなると、判断する方も

それなりに大変だろうなと思いますが、

厚労省は改めて佳子5年の

申請書類を調べるということです。

(後半へつづく)

 

 

今回のお話、

処分は20人ということですが、

11人が虚偽レポートを出して

不正に資格を取得した張本人、

のこり9人は、

指導医という立場で、

そのレポートの内容を

きちんと確認することなく

判子ををおしたというのが

実際のところみたいです。


これを聞いてしまうと、

組織的な問題なんだろうなと

批判されても仕方ないでしょうが、

たぶん現実的に業務効率を

よくするために、組織ぐるみで

やったのかもしれないなとも

推測できるんですよ。


大病院の医師が忙しくて

指定医という肩書がないと

できない仕事というものが

たくさんある。

しかし、

指定医の資格を持った医師

だけでは仕事が回らない。

そうなると、

そもそも資格を持たない医師が

精神保健福祉法上の入院に関する

仕事に従事して、

書類のハンコだけを資格者が押す

というやり方になってしまう。


資格者は診療に携わっていないが、

役所等々からの照会は、

資格者に来てしまうので面倒くさい。

だったら、下のお医者さんに

資格を取らせてしまった方が

業務効率がいい。

こんな現実があるんじゃないかと

思ったわけです。


聖マリアンナ医科大学病院や

その関連病院は、

川崎市周辺の医療を

一手に担っているわけですし、

そのうえ、

精神疾患の患者を扱える総合病院や

医師自体が限られてくることを

考慮すると

精神保健福祉法の関連業務が

集中しているんじゃないかなと。


医療に採算を求めるのは

非難があるのかもしれませんが、

精神疾患の患者を診療するのは

はっきりいって

儲かる分野じゃないんですよ。

だから、ある程度の総合病院でも

精神疾患の関連診療科は

それほど大きくないケースが多いし、

診療科すらない場合もある。


今回の取り消し問題は、

もしかしたら、

単純に資格を欲しかった医師が

インチキしただけの問題かも

しれないわけですが、

私が推測したような側面があるのなら、

病院側も辛いんだろうなと

思います。


このニュース、

精神疾患とは関係ないという人は

あまり関係ないと

思うかもしれませんが、

医者が忙しくて事務的なことに

関わる暇がないという部分は

それ以外の人にも関係ありますよ。

実際、簡単な診断書や書類のたぐいは

医者が書いていないケースも

結構あると思いますよ。


これについては、

医者の事務仕事の負担を

軽減するために、

書類作成の一部代行が

認められていて、

内容を医師が確認して

ハンコを押すという形で

診断書作成というケースが

実際に、広がってきています。


そのうち、というか

今もあるかもしれませんが、

いいよ、面倒くさいから、

ハンコも勝手に押しておいてよ

ってケースもあるんじゃないかな。


(おわり)

 

関連記事

藤井秀悟 心臓疾患を告白。治療目的ならドーピング違反にはならないよ。

昨年現役を引退され、 現在ジャイアンツの打撃投手を されている藤井秀悟さんが、 現役時代からの

記事を読む

病院のレベル

一般的な意見なんだろうけど、 「大きな病院の方が安心!」 なんてことは、よく聞きますよね。 &

記事を読む

混合診療のこと、わかってるのかな・・・

当方、いちおう、医療に多少は携わったことのある人間でして・・・ ラジオで混合診療のことが扱われてい

記事を読む

混合診療で、医療費が増える???

あ、長くなった続きです。 1つ前の投稿で、 混合診療だと 1,810円 自由診療だと 3,70

記事を読む

今さらニキビですか

思えば、中学・高校時代は、かなりニキビに悩まされてきた。 食事は、油ものを控えて 顔はこまめに洗

記事を読む

手術歴

自分は、特に大きな病気をしたこともないし、 手術をしたこともありません。   事務的

記事を読む

また高齢出産。小橋建太 みずき舞 ご夫妻の妊娠報告。

タイトルだけだと高齢出産に 否定的な印象を受けられるかも しれませんが、 決してそんなこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年6月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑