*

しくじり先生 平家みちよ ハングリー精神の欠如でモー娘。に食われた

公開日: : ドラマ・テレビ

ゴールデン進出後

最初のしくじり先生、

3時間目は、

みちよ(平家みちよ)さんでした。


平家みちよさんの話は、

正直言って、

自分も少々耳が痛い部分が

あったかなと感じました。


平家みちよさんといえば、

モーニング娘に全てを

持って行かれてしまった

オーディション優勝者という

イメージですよね。

お若い人だと

失礼ながら、

平家みちよさんの名前すら

知らないという方も

多いんじゃないかと思います。


平家みちよさんは、

1997年にテレビ東京の

ASAYANという番組で

おこなわれた

シャ乱Q女性ロック

ボーカリストオーディション

のグランプリを獲得して

メジャーデビューしました。


ASAYANは、もともと

バラエティ番組だったんですが、

気付いたころには、

オーディション番組に

なってしまっていましたね。


シャ乱Q女性ロック

ボーカリストオーディション

は、応募総数が1万名近くいて

最終審査には11名が

残るという難関。

グランプリ自体は

平家充代さんの圧倒的な勝利

だったのを今でも覚えています。


しかし、

グランプリにならなかった

安倍なつみ

飯田圭織

福田明日香

石黒彩

中澤裕子

の5名がモーニング娘として

デビューした上に、

大人気のグループとなってしまい

平家みちよさんとの立場は

完全に逆転してしまうのです。


もっと言わせてもらうと、

モーニング娘。&平家みちよ

妹分オーディションというのも

実施されているんですが、

この合格者の中には

松浦亜弥さんもいます。

松浦さんと平家さんの

知名度も全然違いますし、

そもそも、オーディションの

名前自体が逆転していますね。


(後半につづく)

 

 

このように、

圧倒的なグランプリ受賞者と

補欠合格者のような

モーニング娘。の間で

大きな差が付いた一番の要素は

ハングリー精神の有無

であったと平家さんは

分析しています。


もともとは、

歌手を目指して

何度もオーディションを

受けていた平家さん。

受けては落ちて

受けてはおちてを何度も

繰り返していました。


そして、

やっと受かったのが

ASAYANのグランプリ

だったのです。

そのため、

受かったことだけで

舞い上がってしまい

満足してしまった面が

あったことを述懐しています。


オーディションでは、

ただ単に

メジャーデビューする切符を

得られただけのことであり、

これからがスタートなのに

合格しただけで

達成感を味わい、

ハングリーさに欠けてしまった

ということなのです。

その上、デビュー後すぐに

日本武道館でのライブを

実現できたことも、

ハングリーさに欠ける一因

となったようです。


一方、モーニング娘。は

もともとが補欠合格のような

ものであり、

デビュー曲の

モーニングコーヒーを

直接手売りで5万枚売らないと

即解散という中で

デビューを勝ち取り、

日本人の気質である

苦労人を応援したいという

部分にもマッチしたため、

大人気のグループへと

成長していったのです。


実際に、ASAYANで

放送されている機会も

圧倒的にモーニング娘。

のほうが多くて、

平家さんの方が

もうデビューが

決まっていたので

ほったらかしって感じでしたよ。

ASAYANを見ていた

率直な感想は、

福田明日香さんが一番

実力者という感じで、

中澤裕子さんが

申し訳ないけど、

一番下な感じに映っていました。

その実力者福田さんは

すぐに芸能界を

引退するんですが・・・


もう一つ、モーニング娘。に

立場を逆転された大きな理由に

競争心を抱かなかなかった

直接のライバルがいなかった

ということを平家さんは

挙げていました。


これは、

どういうことかというと

もちろん、モーニング娘の

初期メンバーの中での

競争ということもありますが

それだけではありません。


今や当たり前のやり方ですが、

モー娘。の場合は、

メンバーが追加されていく

という画期的なシステムを

取り入れた最初のグループです。

2期メンバーとして

市井紗耶香

保田圭

矢口真里

の三人が加入して

そのあと

後藤真希というスーパールーキーが

加入することで、

グループ内での競争は

激しさを増しました。


特に、後藤真希さんの場合は

つんくさんですら

10年に1人の逸材

と言わしめるほどの圧倒的な実力と

人気を兼ね備えたメンバーでした。

後藤真希さんと安倍なつみさんで

人気を二分して、

それこそファンも喧嘩になるくらいの

勢いだったのをよく覚えています。

おニャン子クラブでも

内部では色々あったんでしょうが、

モー娘。もそうだったんでしょう。


後藤さんの出現と

その後のシャッフルユニット企画で

平家みちよさんは完全に

平家滅亡のごとき状況になります。

そして、ハロープロジェクトも

卒業してしまうのですが、

ここからが本当のドン底だった

ということなのです。


・人が信じられなくなる

・誰とも会いたくなくなる

・一人で生活ができなくなり

 実家に強制送還

・辞書で優しい言葉を調べる

 ⇒例:霧不断の香を焚く


こういう状況に陥って、

何もできなくなってしまった

そうです。

しかし、この時は

自分のことを見つめなおす

いい機会になり、

何のためにオーディションを

受けていたのかを思いだし、

自分のメッセージを

自分の言葉で届けると言う

シンガーソングライターが

自分の原点だと改めて

認識できるようになり、

徐々に自分を取り戻しました。


また、結婚と出産が

きっかけとなって、

音楽以外の喜びを感じられる

ようになっていったそうです。


この話をきいて、

自分は非常に耳が痛い思いでした。

要は、

人生を生きていくにあたって

自分は本当にやりたいことを

出来ているのかということ。

世間体のために、

いい大学にいって、

いい職場に入ることで

満足していたんじゃないか

ということです。


それはそれで

大事なことですが、

自分の目標とした分野には

目指していた分野には

自分より

勉強ができなかった人でも

スゴイ人はたくさんいる。

しかし、

私はその世界で

ハングリーに戦えなかったので

結局逃げてしまったんです。

平家さんの場合は

モー娘。に食われた状況が

世間に晒されていたけど、

自分だって

なんら変わらない状況で

今になってハングリーに

なっているんですよ。

これから逆転しようとは

思っていますけどね。

(おわり)

 

関連記事

ラブリのお父さんは、公務員なのに横浜銀蝿みたい?

今日のフジテレビの おじゃMAPスペシャルは、 話題のハーフタレントさんの 実家を訪ねて、親の

記事を読む

有吉反省会 EARTHSHAKER・甲斐貴之がブログのセクシーショットを反省

EARTHSHAKER・甲斐"KAI"貴之さんのブログに

記事を読む

近藤くみこ(ニッチェ)、ロンハー ホントはイイ女GPで歴代3位。気を遣わんで楽。

ロンドンハーツの 淳が泊まってジャッジ! ホントはイイ女GP では、これまで20人の 女

記事を読む

有吉反省会 手を洗わない神田愛花は日村勇紀との熱愛・売名騒動を反省?

神田愛花と里崎智也が反省人 7月5日の有吉反省会で

記事を読む

有吉ジャポン 益荒おの子さんが元妻と2人の娘にカミングアウト

今回の有吉ジャポンは 43歳バツイチで娘さんが お二人いらっしゃる オネエの益荒おの子さん

記事を読む

有吉反省会 大食いアイドルのもえのあずき 排出するのはマシュマロといちごミルク。

大食いアイドルの もえのあずき さん、 私が初めて見たのは テレビチャンピオンです。 とにか

記事を読む

クレイジージャーニー 竹内洋岳はイチローに似ている 日村のベスト15 丸山ゴンザレスネタ多し

クレイジージャーニー 8000メートル峰全14座を登

記事を読む

相棒=ダークナイトであることが、開始3分でネタバレって・・・

みなさまご承知のとおり、 注目された相棒13の最終回は、 相棒である甲斐亨(成宮寛貴)が犯人

記事を読む

前川清 博多稚加榮本舗のいわし明太子で勝負か?行列 差し入れNo.1グランプリ

今回の行列のできる法律相談所は 私の勝負差し入れNo.1グランプリ という企画です。 ゲストが

記事を読む

ロンハー 見た目ビューティカップ フット後藤はジュリー似に変身!

タイ人男性は目の美しさではるな愛を選ぶ 201

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑