*

手術歴

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 医療

自分は、特に大きな病気をしたこともないし、

手術をしたこともありません。

 

事務的にいえば、

頭をケガして何針か縫ったがありますが、

それは手術にあたるのかな。

 

あとは、手術じゃないけど、

内視鏡なら上部も下部もやったことがある。

話題の腹腔鏡や胸腔鏡は

やったことがありませんが・・・

 

ちなみに、内視鏡というと

胃の内視鏡か大腸の内視鏡を思い浮かべる方が

多いのでしょうけど、その他いろいろたくさんあります。

耳鼻科に行ったとき、

鼻に黒い管を入れるのも内視鏡だし、

関節に入れる内視鏡もあるし、いろいろたくさん。

そんなこと知ってるよ、って?

 

幸い、私は上部・下部、両方とも異常はなかったけど、

下から血が出たときはびっくりしましたよ。

怖いですよね。

 

傷の縫合とか内視鏡なんていうのは、

今となっては当たり前の手技であって、

日本中でかなり多くの症例があるわけです。

 

しかし、そういうどちらかというと簡単な手技であっても、

確実に医者の腕は現れてくると思う。

 

傷の縫合でいえば、場所が顔だったら、

特に女の子の顔だったら、

非常にデリケートな問題になってくる。

そもそも、女の子だったら、

形成外科で診療すべきなんでしょうが、

普通の外科で診療せざるをえないことも多いと思う。

 

内視鏡だって、いくら一般化した検査とはいえ、

初めてやる人は怖いっすよ。

まれに、事故はあるわけですし、

そもそも、異物を体内に入れるわけですから。

苦痛のあるなしはもちろんですが、

異常部位を見つけられるかという意味で

医者の腕と機械の性能は重要です。

 

そう考えると、

腹腔鏡の手術なんて、受けたくないなぁと思う。

 

胆石の摘出とかなら腹腔鏡でもいいけれど、

大規模に臓器を切除するような手術は、

開腹手術でお願いしまーす、て感じです。

(おわり)

 

関連記事

また高齢出産。小橋建太 みずき舞 ご夫妻の妊娠報告。

タイトルだけだと高齢出産に 否定的な印象を受けられるかも しれませんが、 決してそんなこと

記事を読む

藤井秀悟 心臓疾患を告白。治療目的ならドーピング違反にはならないよ。

昨年現役を引退され、 現在ジャイアンツの打撃投手を されている藤井秀悟さんが、 現役時代からの

記事を読む

混合診療で、医療費が増える???

あ、長くなった続きです。 1つ前の投稿で、 混合診療だと 1,810円 自由診療だと 3,70

記事を読む

今さらニキビですか

思えば、中学・高校時代は、かなりニキビに悩まされてきた。 食事は、油ものを控えて 顔はこまめに洗

記事を読む

混合診療のこと、わかってるのかな・・・

当方、いちおう、医療に多少は携わったことのある人間でして・・・ ラジオで混合診療のことが扱われてい

記事を読む

精神保健指定医の不正取得は聖マリアンナ医大病院だけの問題?

聖マリアンナ医科大学というと タレントの西川史子先生の 出身校というイメージですかね。 先

記事を読む

病院のレベル

一般的な意見なんだろうけど、 「大きな病院の方が安心!」 なんてことは、よく聞きますよね。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑