*

ロッテ 田中英祐は初回連続四球・4失点。3回6安打5失点でKO。

公開日: : 野球

今日のQVCマリンは、

マリンフェスタという

ロッテのファン感謝デーと併せて

田中英祐投手が先発ということで

3万人の超満員。

お目当ての田中英祐投手は、

1番秋山選手

2番栗山選手に

いきなり連続四球。

特に、秋山選手は

一度もバットを振ることなく、

ストレートのフォアボール。

3番浅村選手には、

1ボール2ストライクと

追い込んでいたのですが、

センターへのタイムリーで

西武が先制です。

4番中村選手には、

真ん中のストレートを

レフトへのタイムリーツーベース。

5番メヒア選手を

空振り三振に取るも、

続く、5番指名打者森選手は

センターへ2点タイムリー。

フェンス直撃の痛烈な一撃です。

これで4失点。

ストレートは常時、

140キロを超えていて、

最速146キロなんですがねぇ。

これじゃあ、斎藤佑樹投手と

変わらないなぁ・・・


田中投手が4失点した直後、

1回裏のロッテの攻撃は、

フォアボールと連続ヒットで

満塁のチャンスでしたが、

残念ながら続く

4番・5番・6番が凡退。


2回表の田中投手は、

先頭の金子選手に見られて

フルカウントからフォアボールを

出すんですが、

その後は3人を抑えます。


3回表は

先頭の中村選手をライトフライに

打ち取りますが、

メヒア選手・森選手・斉藤選手に

3連打で1失点。


今日の投球内容は

3回を投げて6安打5失点。

森選手には、2安打されました。

初回のフォアボール2個

というのがすべてかもしれません。

奪三振は3個。

次のチャンスはいつかな・・・

 

 

両先発の基本データは

以下のとおりです。

▼田中英祐(23歳)

1992年4月2日生

180cm/75kg

2014年ドラフト2位

白陵高⇒京大⇒ロッテ

▼十亀剣(28歳)

1987年11月7日生

183cm/88kg

2011年ドラフト1位

愛工大名電⇒日大⇒

JR東日本⇒西武

十亀投手はもちろんですが、

西武の全選手は

意識せずにはいられないのが

実際のところでだと思う。

十亀投手は、一見すると

野球エリートにも見えますが、

愛工大名電時代は、エースでは

ありませんし、

日大時代は、ほとんどの試合は

東都リーグ2部の実績だし、

社会人を経てプロ入りしている

ことを考えると、

どちらかといえば苦労人に分類

される選手です。

少なくとも、

田中英祐投手が

登板前から大注目されている

ことについては、

何かしら思いがあるでしょう。

先日24日の

イースタンリーグでの登板では

2イニングを投げていて

5安打・5失点の内容。

二回に二塁打を4本浴びて

いるわけですが、

そもそも、この試合は

調整登板だったんでしょう。

中4日しかありませんからね。

当の田中投手は、

ストライクを取りに行った球を

打たれた

と分析できているし、

ロッテの伊東監督は

田中は研究してくるから大丈夫

と心配はしていない模様。

理論派の伊東選手に

このようなコメントを出させる

のは、さすが京大出身って

言われてしまいそうですが・・・。

しかし、ナイナイアンサーの

学歴が必要なのか?という企画

じゃあありませんが、

一流大学出身ではなくても、

野球で長年、ご飯を食べている人は

例外なく頭がいいと思う。

一番、意外だったのは、

元ヤクルトの石井一久さん。

失礼ながら、現役時代は

あんまり賢そうなイメージは

なかったけれど、

コラムやラジオの解説を聞くと

裏付けのある

本当に分かりやすい解説なんですよ。

ああ、石井さんは頭いいんだな

と感じました。

田中英祐投手は

他のプロ野球選手に比べて

野球につぎ込んだ時間は

圧倒的に少ないはす。

プロ指名を受けたときも、

そのことを常に意識しながら

練習に取り組んできたことが

よくわかります。

このあたりは、

センバツの松山東高校

通ずるところもありますね。

プロに入るまでは

アマチュア野球の世界でも

一流の指導を受けていないことを

考えると、

伸びしろは明らかに大きいはず。

前回の2イニングの登板が

吉とでるか、どうなるかという

ところでしたが、

初登板初勝利はなりませんでした。

 

関連記事

大阪桐蔭 対 敦賀気比 の因縁対決。今回は平沼君にちゃんと投げさせてほしい。

もう3月も30日。 以前であれば、 1日4試合が当たり前たったし、 休みもなかったから、

記事を読む

カープ 6時間21分かけて、マエケン・大瀬良・中崎出して巨人のサポート

広陵出身の小林誠二が決勝タイムリー 2015年

記事を読む

センバツ優勝は智弁学園・11回裏エース村上サヨナラ打。5試合完投1人で投げ抜く

智弁エース村上決勝打。高松商、11回裏ファインプレー

記事を読む

巨人 田口麗斗が初先発初勝利。決勝タイムリーも放つおまけつき。19歳6カ月の救世主。

今日14時試合開始の ヤクルト 対 巨人の2回戦は、 ヤクルトのベテラン左腕 小さな大投手

記事を読む

早稲田実 東海大甲府下しベスト8 清宮2ラン含む5打点 上條投手大活躍

早稲田実 清宮が甲子園発HR 松本・上條のリレーで快勝

記事を読む

カープ7連敗後の2連勝。マエケン7回無失点で初勝利。中崎、ヒースで締めた。

今日は、 G 菅野智之投手 C 前田健太投手 のエース対決。 結果は1-0の最少得点差で

記事を読む

カープ、泥沼7連敗。また延長で敗戦。大瀬良は9回に力尽き、一岡はまた負け投手。

今日は、キムタク選手の命日ですが、 キムタク選手はどっちを 応援しているんだろうか そう考えて

記事を読む

日ハム 斎藤佑樹4失点KO・カープ 福井7回無失点で連敗ストップ 早大投手明暗・・・

今日の広島-中日戦では、 福井優也投手が先発、 日ハム-楽天戦では、 斎藤佑樹投手が先発でした

記事を読む

神村学園(鹿児島)も第二大阪代表だった

前回、大阪出身者の野球越境入学が 多いことをお話したわけですが、 結構、意外な学校にも大阪出身が

記事を読む

サンデーモーニング 3000本安打の張本氏、性格が悪いと自虐発言

大谷に大あっぱれ、オリックスのシーズン捕逸0に喝 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年5月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑