*

苦労して福井大学准教授になったろうに、逮捕されては・・・

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 教育

国立大学の准教授が逮捕されると

やっぱり大きくなっちゃうみたいですね。

そういえば、

群馬大学医学部付属病院のお医者様も

おそらく教授か准教授だろうから、

大きくなった面もあるかな。

これも、東大信仰と同じような

大学教授信仰みたいなものかな。

 

大学の教員って、やっぱり、

一般的には凄い職業なんでしょうね。

 

その昔、小学校の同級生に、

大学教授の息子が3人いまして。

 

あ、そういうことをいうと

エリート小学校なんだろって

言われそうなんですが、

地方の公立小学校ですよ。

 

私立小学校なんて、

存在すらしない地域だと思います。

そう思って調べたら、

一応あるみたいでしたが・・・

 

で、その大学教授の息子のうち

一人だけが、どういうわけか

なんか自信過剰な奴だったんですよ。

 

当時は、小学校高学年でしたが、

お恥ずかしい話、私には

大学教授が社会的地位が高い職業

という認識がなかったんです。

 

たぶん、その自信過剰な奴は、

選民意識があったと思われるんですが、

なんでバカなのに自信過剰なんだ?

ってずっと思っていました。

 

残り二人の息子たちは、

それなりに優秀だったみたいです。

今はどうしているのかな。

(後半につづく)

 

 

福井大学の准教授のかたが

研究パートナーを殺害なんて、

ドラマの相棒みたいな話だなと

勝手に感心してしまいました。

 

どうやら逮捕されたかた

「特命」准教授だったようで、

その前職は非常勤講師。

 

それを聞くと、印象が変わってきます。

准教授といっても「特命」がつけば、

身分が保障されているわけじゃない。

 

「准教授」という文言だけを取り出すと

世間的に聞こえがいいですが、

たぶん、まだまだ

地位には満足していなかったんじゃないかな。

 

大学教員になるまでの過程としては、

文系と理系で多少異なるだろうけど、

辛い道のりですよねということが

よく言われます。

 

オーバードクターで食えない人が続出、

高学歴なのに全く食えない

みたいなことが騒がれます。

まぁ、確かにそうなんですが、

たぶん、社会の高学歴化とともに

博士まで行く人が増えすぎたことも

原因じゃないかと思います。

 

昔は、大学院に行く人なんて、

教授からスカウトされるような

本当に優秀な人に限られていたと

思うんです。

うーん、かなり昔の話かもしれませんが。

 

たまたまかもしれませんが、

私が直接お世話になった教授がたは、

そういう方が多かった。

 

でも、一人だけ例外がいて、

本当に優秀なかたなのに、

ずーっと、非常勤で食いつないでいる

先生もいたなぁ。

 

なぜか、お金には困っておらず、

気前のいい先生だったけど。

今日は、いつもにまして、

ただの独り言になってしまった。

(おわり)

 

 

関連記事

東大生もテストで不正するんだ・・・ 確かに、意外と普通の人は多いと思うな。

今日は、主要な国公立大学の合格発表だったんですね。 学生時代から長らく時が経過してしまったいまでは

記事を読む

京大准教授の水戸義忠容疑者、早稲田出身で意外な共通点

ああ、また国立大学の教員が 逮捕されてしまったんですね。 しかも、 天下の京大工学部の准教授の

記事を読む

盗撮で摂南大教授も逮捕。しかも、早稲田政経出身・・・

京都大准教授が盗撮で逮捕されたと 先日お話しましたが・・・ その前に、摂南大教授も 同じように

記事を読む

横浜の公立中学校 高島雄平元校長が1万2000人の買春で逮捕。マニラでの犯罪なのに逮捕できるの?

横浜市立芹が谷中学校の元校長先生で 現在、横浜市金沢区在住の 高島雄平容疑者(64歳)が

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年12月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑