*

倫太郎の倫は倫理違反の倫。るり子が5000万請求。原因は妹「まどか」の明良への対応。

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 ドラマ・テレビ

Dr.倫太郎の7回目は、

明良=夢乃(蒼井優)の病状悪化と

看護師・桐生薫(内田有紀)の子供

深也くん(平林智志)の病気が

主な内容でした。

 

エンディングでは、

明良の母親である

相澤るり子(高畑淳子)が

倫太郎に5000万をゆすりにでます。

 

倫太郎の倫は、倫理違反の倫だと

うまいセリフを言って脅すのです。

その場には、倫太郎の先輩医師である

荒木重人(遠藤憲一)もいたんですが

こんなやり取りでした。

 

————————————————-

るり子:

医者が患者に手を出したらどうなる?

荒木:

そりゃあ、倫理違反になりますけど、

ここにいる日野倫太郎は

聖人君子みたいや奴ですから・・・

るり子:

じゃあ、これは何?

(倫太郎が夢乃を抱きよせて

 Ki ssしているようにみえる

 写真を差し出す)

日野倫太郎の倫は

倫理違反の倫なんだ!

買い取ってもらいましょうか?

倫太郎:

お断りします。

荒木:

いくらで買い取ればいいんだ?

るり子:

こっちの先生は

物わかりがいいわ。

5000万で!

—————————————————-

 

この写真は、

倫太郎が夢乃と知り合って

間もなく

まだ夢乃の精神疾患に

気づいていない頃のものです。

夢乃がノリノリの芸者で

お金か地位のある者にしか

興味のない人格で

倫太郎を誘惑したような状況でした。

それを撮影したのは、

倫太郎の天敵であり

今回の7話でもそれを発揮する

宮川教授(長塚圭史)の部下であり

愛人?の矢部街子(真飛聖)です。

 

写真がるり子にわたってしまう原因は

倫太郎の妹である

中畑まどか(酒井若菜)のせいです。

あーあ、やっちまいましたね。

まだ、第6話で家を荒らされて、

愛犬の弥助を拉致された犯人が

夢乃だと思っているのかな。

ロンハーじゃありませんが、

放っておけない感じがする

倫太郎先生・・・・

 

 

 

 

診察室に、夢乃=明良が登場。両人格が交錯する

今回の7話は、

倫太郎の診察室に

解離性人格障害(二重人格)の

疑いのある

相澤明良=夢乃さんが

訪れるところから始まります。

明良さんは、

主人格で穏やかで人見知りな性格。

一方、夢乃さんは別人格で

ノリノリの芸者さん。

倫太郎の診察室に訪れたのは、

後者の人格で

診察室で暴れまくります。

 

なぜなら、夢乃さんの人格は

主人格の明良さんが

倫太郎に心を開いているのを

よく思わないためです。

 

夢乃は、明良のふりをして

診察室を訪れて、

倫太郎に「ギュッとしてください」

とお願いします。

しかし、倫太郎は夢乃の肩に

手を当てて向かい合っただけでした。

 

夢乃さんは、

「ヒノリンやめてくれないかな

明良が頼んでいるのに

なんで抱きしめてくれない?

(明良に対して)

抱きしめないから

こいつを信じちゃいけない

この偽善者!」

と言って、診察室をめちゃくちゃに

してしまうのです。

 

倫太郎と話をしたくない夢乃は

鍵をかけて別室に逃げてしまいますが、

いつのまにか明良に戻っていて

鍵が開いていました。

解離性同一性障害の場合、

どちらの人格にも否定する態度を

とってはいけません。

隠れている人格が、

その態度を感じ取り

会話を聞いている可能性が

高いからです。

それを知らない

倫太郎の妹・まどかが

のちほどやらかしてしまうんです。

今回のもう一人の主役であり

倫太郎の患者である深也君が、

こども美術展でグランプリを受賞。

そのお祝いと、川上葉子(高梨臨)

の留学を祝うお祝いが

倫太郎の家で開催されます。

深也くんにひとこと謝りたい

事があった明良さんにも

倫太郎はお誘いをかけていました。

人見知りだからそういう場は

苦手なんですという明良さんですが、

倫太郎に人見知りは相手のことを

思いやることができる才能なんだと

説得されたこともあって、

倫太郎の家までは足を運ぶのです。

しかし、家の門で出くわした

倫太郎の妹中畑まどか(酒井若菜)

が、明良を否定するような発言を

してしまうのです。

兄は患者にやさしいから

あなたを受け入れているかも

しれないけど、

百合子さんという彼女も

いるんですよ、

と事実ではないことも含めて

明良に話してしまいます。

だからあんたは迷惑なんだ

と言わんばかりでした。

それが原因で、明良は夢乃に変身。

倫太郎とのki ssの写真を

相澤るり子に渡して

倫太郎をめちゃくちゃにして

やろうと企むのです。

 

円能寺理事長に、夢乃の病気をばらしたのは夢千代

診察室がたいへんな時、

夢千代さんは、

円能寺理事長に先日の遠出の

お詫びを入れていました。

夢千代さんは、

夢乃さんと大学病院まで

一緒に来ていたので、

その足で理事長のもとへ行った

とみて間違いなさそうです。

夢千代と話をした後、

即座に診察室に行きますしね。

 

———————————

円能寺:

切腹最中?(詫びのお菓子)

腹を切ってでも

あやまりたいのか?

夢千代:

なにとぞ、ご容赦ください。

円能寺:

それより、

夢乃ちゃんと遠出したいんだが

開いているかな?

池報道長官(石橋蓮司)を、

そろそろ本格的に

説得しなきゃならないんだ。

新しい病院の許可を

もらわなければならない

夢千代:

申し訳ないんですけど

夢乃を少しお休みさせたいと

思っています。

円能寺:

何でだ?

東をどりに穴をあけたから?

それなら、私から

新橋の組合に掛け合って、

収めておくよ。

夢千代:

いえ、それだけでは

ないんですけど・・・

本当に申し訳ございません。

円能寺:

夢千代、こればっかりは断れないぞ

何か理由があるなら言いなさい

夢千代:

夢乃は病気なんです。

円能寺:

病気?入院しているのか?

———————————

 

こんな会話が交わされて、

夢千代さんは、円能寺理事長に

日野先生の治療を受けていると

明かしてしまうのです。

あああ、やっちゃいましたね。

その足で、速攻で

倫太郎の診察室に向かう

円能寺理事長!

夢乃にぞっこんなのか、

単にビジネス拡大のために

必死なのか、

両方なのか・・・

 

——————————–

円能寺:

日野君、

どういうことか説明してくれ。

夢乃はどこだ?

倫太郎:

もう帰りました。

診察中なので、

後にしていただけますか?

円能寺:

夢乃はどこが悪いんだ?

倫太郎:

それはお答えできません

円能寺:

私は理事長だぞ、言いなさい。

倫太郎:

医師には、守秘義務があります。

理事長自ら、それを破れと

おっしゃるんですか?

円能寺:

そういう態度がどういう事態を

呼ぶのかわかっているのか?

倫太郎:

事態?

円能寺:

フフッ、君なんかいつでも

クビにできるんだよ?

——————————–

 

この会話、今風にいうと

完全なパワハラですな。

録音していたら、

倫太郎側は、間違いなく

勝てると思いますよ。

でも、まぁ、

日本のサラリーマンは

医師も含めて

上からの命令には

従わざるをえませんよね。

仮に、職場に残ることが

できたとしても、

肩身の狭い思いをすることに

なりますから。

私の場合は、

肩身の狭い思いをする前に

さっさと辞めて

しまいましたが・・・

 

このやり取りをきいていた

(完全にのぞきです・・・)

宮川教授は、思わず、

「よっしゃ、来た!

チャンス到来。」

と叫んでしまいました。

そうです、相澤るり子が

脅迫の材料にした写真を

円能寺に見せるいい機会が

えられたということなのです。

宮川教授は、新橋置屋にて

円能寺理事長にその写真を

わたします。

「聖人君子ずらして

 むかつきますよね」

とつけくわえながら、です。

相当嫌いなんですね。

セクハラ疑惑の際に

自分をを救ってくれた恩は

全く忘れたようです。

円能寺は、当然ながら怒って

「これはどういうことだ」

と夢乃に詰め寄るんですが、

夢乃の返し方が最高にうまい。

 

「あら、よく撮れているわね。

こんなことで怒っちゃダメでしょ。

でも、焼きもちやいて

くれたのはうれしい

(一度 ki ssをしてから)

もう1回する?」

 

これぞ、そういう仕事の女性

といった感じです。

 

もう一人の主役、深也くんの研究をめぐって大ゲンカ

今回のもう一人の主役は、

サヴァン症候群を伴う

自閉症スペクトラムで

倫太郎の患者である深也くん。

 

立体造形にたぐいまれなる

才能を持つ深也くんは、

こども美術展において

グランプリを受賞しました。

 

かねてから、

精神疾患と脳との関係を

研究領域としていて

自閉症と脳機能については、

エキスパートである宮川教授は

深也くんを研究対象にしたいと

申し出ます。

サヴァン症候群の方には、

目の前の風景をそのまま記憶に

とどめておくことができたり

1回聴いただけで

その楽曲を再現出来たりと

驚くべき記憶力があります。

さらに、文字に色を感じたり

音ににおいや形を感じたりと

ある感覚刺激が別の間隔を

引き起こす共感覚を

兼ね備えていると考えられる。

だから、

fMRIやSPECTを利用した

脳の活動領域との研究をしたい

と言うのです。

これ、

本当は、宮川の部下であり

愛人?でもある矢部街子の

アドバイスであって、

それをきいた宮川教授は

ありがとうと街子に

抱きつくんですが・・・

 

倫太郎は、深也くんの

病状を考慮した上で

これに反対します。

SPECTにも

fMRIにも耐えられない

あの手の疾患の患者は

予期せぬ事態に対応できない

と少々感情的になって

反論しますが、

理事長から一蹴されます。

感情的になったのは、

患者の話を聞かない宮川教授が

鎮静剤を使えば検査に耐えられる

と簡単に言ったからです。

しまいには、夢乃のことも

円能寺から指摘されてしまい

深也くんの担当も

夢乃の担当も外れること

それが嫌なら辞めることを

会議の中で言われてしまいます。

第8話の主役になりうる

蓮見副院長(松重豊)から

頭を冷やして改めて回答しなさい

助け舟が出たので

その場は収まります。

 

病院側は、深也くんの

お母さんである看護師・薫に

許可をえようとしますが、

拒否されてしまいます。

子供の病状が心配であり、

倫太郎をより信頼している

わけですから、

当然の結論だと思います。

しかし、この研究は

理事長や教授からの命令に

近いものがあるわけですから、

同じ職場にいる看護師としては

肩身が狭い狭い。

実際に、街子からは、

ここに居づらくなりますよ

と忠告されますが、

それでもお母さんは反対。

 

しかし、深也君が検査をやる

という意思を示したことが

検査実施の決め手となります。

 

深也君が診察室にやってきて、

ひらがなの一覧表を見ながら、

次のように意思を表明するのです。

 

——————————————

おじさんたちより

ぼくわ(は)

ながいきするんだよ

ぼくが

おとうさんになつたとき

ぼくたちのこどもが

ぼくみたいにこまらないように

きかいにはいる

そうすれば

えらいせんせいたちが

なにかいいほうほうを

おもいつくかもしれないから

おわり!

———————————————-

 

ドラマのワンシーンではありますが、

見ていて複雑な思いがする場面でした。

深也君は、

知能も遅れているように見えますが、

これを聞くと全くそんなことはない。

 

検査結果は、

非常に興味深いデータが出て

大成功します。

これで、宮川教授の業績が高まった

というわけです。

今回は、業績の横取りとまでは

いえませんが、

こういう医者の研究の世界では、

横取りに近いことも

ゼロではないと思います。

そう考えると、

ゴーストライター問題なんて、

どうでもいい話に思えるのは

私だけでしょうか。

 

関連記事

有吉反省会 小椋久美子がホームパーティで御馳走したメニューとは?

5月16日の有吉反省会に出演された元バトミントン選手

記事を読む

武田修宏、気になる女性は松島花25歳、有吉ゼミで公開告白!結果は?

今日の有吉ゼミでは、 結婚できないアスリートSP ということで、 ・岩本輝雄さん ・飯伏

記事を読む

金田正一 サンデーモーニングで山本昌に引退勧告?張本は川崎に電話したい!

山本昌の下半身に加齢を感じた金やん 6月21日のサンデ

記事を読む

有吉反省会 ダレノガレの敵?稲村亜美が号泣!禊で梅沢富美男にケツバットも逆ドッキリ

稲村亜美がトヨタの神バッティングで荒稼ぎを反省!

記事を読む

怒り新党 太宰治の高校での地学ノートが新3大文豪の恥ずかしいもの

太宰治の地学ノートに芥川龍之介の名前が連発、書きなぐり状

記事を読む

怒り新党 新3大は大坂東三国の激戦区「とりや、圓」の生だんご!

とりや、圓のつくねは、生だんご。むね肉とささみのミンチ

記事を読む

有吉反省会 身長154㎝田中勝春騎手はゴルフ場で反町隆史偽装を反省

一流ジョッキー・獲得賞金300億の田中勝春は車とお姉ちゃ

記事を読む

アメトーク ゴールドジム芸人 最もマッチョはなかやまきんに君?おススメダイエット方法は?

アーノルド・シュワルツェネッガーもトレーニングしたゴールドジム

記事を読む

怒り新党 新3大は情熱がハンパない切り絵作家!福井利佐の水道橋博士が凄い!

切り絵作家・福井利佐さんはサッカー好き 平

記事を読む

ロンハー すっぴん詐欺は安西ひろこ?益若つばさ?手島優を超える?

⇒益若つばささん、29歳のすっぴん顔 ⇒磯山さやかさん、31歳

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑