*

7月23日 クレイジージャーニー 丸山ゴンザレスがマリファナ畑に潜入!

公開日: : ドラマ・テレビ

丸山ゴンザレスさんは國學院大・大学院修了

7月23日に放送されたTBSテレビのクレージージャーニーでは先週のマリファナ事情の放送に引き続き、丸山ゴンザレスさんがジャマイカのマリファナ事情の全体像に近づいた取材でした。実際に、栽培している大きな畑に足を運びます。出演者は、いつものとおり、松本人志さん、設楽統さん、小池栄子さんです。
これまでルーマニアのマンホールタウンなど世界の危険なところばかり取材してきた丸山ゴンザレスさんは、国学院大学の大学院を修了後、出版社に勤めてから、フリーのジャーナリストとして活動されています。文系で大学院まで修了しているので何をしているのかと思ったら、考古学を専攻していたとうことです。2015年4月から、國學院大学学術資料センター共同研究員に就任しているのはそのためでしょう。丸山ゴンザレスという名前だけでなく、丸山佑介という名前でも活動しています。

違法だけど、警察もマリファナを黙認!?

前回は、ジャマイカの日常に溶け込むマリファナの実態を取材し、ジャマイカの人たちの生活にどれくらいマリファナが根付いているのかがよく分かりました。ジャマイカを語るうえで、スラム・マリファナ・拳銃は無視できないこともよく分かりました。今回は、そのマリファナを栽培している様子が主な番組の内容です。これで、マリファナ全体の流れがつかめるというわけです。
マリファナは、日本だとパーティドラッグのイメージがあることもあって、本場のジャマイカで、パーティに突撃します。ジャマイカでは連日連夜どこかでパーティが栽培していると言われており、当然マリファナも飛び交っているようです。
富裕層は室内クラブを貸し切り、ゴージャスにパーティを開催します。一方、貧困層は、路上で大音量を響かせ、レゲーパーティを開催します。今回、丸山ゴンザレスさんが潜入したのは、ミドルクラスが集う、比較的安全なパーティでしたが、それでも危険なにおいがプンプンしていました。入場料は500円です。中に入ると、そこは大きな一軒家の庭先で、野外パーティのような雰囲気です。平日の夜なのに、約300人のお客さんでごった返しています。当然のように、タバコ感覚でマリファナをみんな吸っています。
それだけでなく、マリファナの枝を持つ売人も出現し、丸山ゴンザレスさんは、はめられてしまいます。というのも、枝を手に取り、売人に返そうとしたところ、売人はわざと枝を落とし、売り物にならないので買い取れと要求してきたのです。その後、また別の売人が現れて、さっきの商品は3流品だから、こっちの方が質がいいと勧誘。島の西側エリア(ウエストモーランド)で採れる商品が一級品なんだそうです。
パーティの場でマリファナについて聞いてみると、以下のような意見が聞かれました。

  • マリファナが違法であることは知っているが、あんなのは罰金を撮って小遣い稼ぎしたい警察が決めた汚いルールだ。
  • ジャマイカ人にとって、マリファナは魂みたいなものだ。
  • タバコみたいな毒より、はるかにナチュラルで健康的なものである

パーティの最中、午前3時頃、パーティ会場にパトカーがきて、一瞬空気が変わりますが、警官は騒音被害の疑いできただけの様子。食事を持って出てきたところを見ると、やはり警察も黙認しているのは間違いありません。

ウエストモーランドの大麻畑に潜入

マリファナの売人たちが、口をそろえて一級品だと語るのはウエストモーランド産の商品です。ウエストモーランドは、ジャマイカ西部にあり、首都キングストンから5時間かかります。田舎道を5時間走って到着後、すぐに畑を探して聞き込みをするのですが、誰も答えてくれません。知らないと回答するのは、本当に知らないのか、それとも教えたくないのか・・・。そんな時に、いかにもという男性に聞き込みすると、自分の庭で作っているから見せてやるという回答でした。

クレイジージャーニー・ジャマイカの民家の軒先でマリファナ栽培する男

彼は、古タイヤを鉢植え代わりにして、2株を育てていました。民家の脇で堂々と栽培しているのですが、取材したい大きな畑ではありません。売人が言っていた一級品が栽培されている畑を見たいのです。ここで、その男に聞いてみると、情報料を支払えば教えてくれるといいます。大きな畑の持ち主は、彼の知り合いなんだそうです。畑の持ち主と対面してから山道を走ること30分、そこからマリファナ畑までは徒歩で向かうのですが、何重にも入口や有刺鉄線を張り巡らされた柵を越えて奥までいって初めて広大な畑が見えてきました。

クレイジージャーニーに出てきたジャマイカのマリファナ畑

大麻畑は、畑というより水田のようになっていて、水も栽培に重要な要素であることが分かります。水路を作って、島ごとにちゃんとそだてているような印象です。日本だと屋内で栽培するので、貧弱で線の細い大麻ができあがるそうですが、ここの大麻は、大地に根をどっかり貼って、元気に育っているというたくましさがあります。ここの畑はブランド大麻をたくさん育てていて、あげられただけでも、AK・ヘーゼルスカンク・ホワイトアイス・パープルスカンク・クッシュ・アラスカという品種があるそうです。生産には専門知識が必要で、普通の農業と変わりありません。もちろん、全てが違法なのですが、畑の責任者は以下のように話していました。

  • 自分はもともと教師をしていたが、4年で辞めた。それは、お金を全くもらえなかったからだ。だからこの仕事を始めた。
  • 政府はマリファナを合法化して、国民から税金を取ろうとしている。若いやつらは搾取だとか言って反対しているが、自分は賛成だ。お金を稼げるから。
  • ジャマイカは貧乏人ばかりだが、マリファナを合法化すれば、観光客が来る。観光客がお金を使ってこの国が潤えば、結果として、貧乏人が減るだろう。だったら、そのほうがいい。

ちなみに、この畑だけで、年間のもうけは5億円以上だとうことです。

関連記事

ダウンタウンなう オセロ中島 洗脳騒動はニート妹の狂言?本音ではしご酒

中島知子の洗脳騒動は家族による風評被害だった? 2

記事を読む

ダウンタウンなう OL森田美里さん、SBC新宿で生整形。後藤龍学執刀。

今回のダウンタウンなうは 美容整形外科の女医さんが スタジオに5名いらっしゃって いました

記事を読む

アメトーク 第4回芸人ドラフト会議 指名芸人一覧!アンジャッシュ渡部と佐々木希が共演?

雨上がり・蛍原さんは今回も8位指名!育成枠? 今回で第

記事を読む

怒り新党 カープ前田智徳 新3大・引退試合の粋なお膳立てに登場

カープ前田への粋なお膳立ては9回の守備!

記事を読む

ロンハー ダレノガレ明美 25歳のすっぴん公開!目が大きく、ブラジル顔に!

ダレノガレ明美 25歳のすっぴん公開。メイク顔よりも異国情緒漂う!目が大きい!

記事を読む

有吉ジャポン パンク町田のらー麺 ゴルジは大人気!西川史子と熱愛?

動物研究家・パンク町田は、大学教授より凄い!政府からは成

記事を読む

怒り新党 新3大文豪の恥ずかしいものは川端康成の失恋レター

川端康成の振られた相手は14歳の伊藤初代

記事を読む

怒り新党 新3大情熱がハンパない立体切り絵作家・林敬三の彫紙アートを紹介

林敬三さんのカイコウズは4カ月で完成した根性の作品

記事を読む

怒り新党 新3大調査会 はんつ遠藤が鳥料理よしだの巨大つくねを紹介

鳥料理よしだはメニューがなし!店主吉田義一さんが適当に料理を

記事を読む

怒り新党 ハムご飯は看護師の賄い、箸がとまらない昭和のモダン料理

新3大・高級品のハムを使ったご飯ものを山本直味が再現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年10月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑