*

有吉反省会 二子山親方が花のババロアのレポ披露 禊で乳首解禁!

公開日: : ドラマ・テレビ

アレクサンダー、JunJun、城咲仁が乳首を披露

8月1日の有吉反省会は、世界に誇れるクールジャパンの皆さんが出演されていました。

クールジャパンといいながら、二子山親方は暑そうにされていました。元大関・雅山こと、二子山雅高さんは力士を引退したにもかかわらず、いまだにいつも裸でいることを反省しにいらっしゃいました。
二子山親方は、史上最速で大関に昇進し、平成の新怪物とよばれていました。2013年に惜しまれながら引退し現在は親方として、後進の指導にあたっています。
普通、引退された力士の方々は、凛々しいスーツ姿になるものですが、二子山親方おツイッターを見てみると、裸でプリンを食べたり、ケーキを食べたり、裸でミキサーでジュースをつくったり、裸でポーズしたり、裸で検証はがきに応募したり、裸でメロンパンナちゃん枕に横になったり、裸でカップめんを食べながら熟睡したりと、いまだに裸ばかりなのです。
なぜ、いまだに裸なのかというと、力士時代にいつもはだかだったので違和感がないからなんだとか。一つだけこだわりがあって、どの写真もうまいこと乳首が隠れているのです。これは意識的にやっていたことなのですが、隠していくことに少しずつ快感を感じるようになり、出すのが恥ずかしくなってきたそうです。それだけ隠されると、不思議なものでスタジオ全体が二子山親方の乳首を見たいという感じになり、有吉さんが直接乳首の状況を質問。すると、親方曰はく「乳首はピンクではない、少し大きめ、乳輪は500円玉くらい、怒ると乳輪は縮まる」その後、有吉さんから、大久保さんが見せたら親方の乳首も見せてもらえないかという話になり、アレクサンダーさん、Jun Junさん、城咲仁さんは乳首を披露して、その後親方に振ると、親方が「私は・・・違うでしょ」とノリツッコミ。この辺は、台本通りなのかなと感じました。
二子山親方の禊は、ツイッターで乳首解禁というものでした。

東京駅にある花のババロアの食レポ

スイーツ好きの二子山親方は、今後、相撲界発展のために、声がかかれば、テレビ出演も積極的にやっていきたいとコメント。そこで番組は、親方が最近気になっていたスイーツをスタジオに用意していました。それが、行列のできる法律相談所でも出てきた東京駅ににある「花のババロア」のブーケというケーキ(お値段:2600円)です。

有吉反省会で二子山親方が食レポした東京駅・花のババロアのブーケ

食レポ自体は、わざとらしかったですが、以下のとおりでした。まずまずと言ったところでしょうか。

まぁ見てください、このキレイなお花
カッティングするのももったいない
とりあえず花にチューしておきます
ごめんなさい。フラワーちゃん。
(一口食べて)ババロアです。

関連記事

さんまのコンプレッくすっ杯 獣神ライガーが薄毛暴露!実はカツラだった

新日ジュニアの草分け、IWGPジュニア王者11回の獣神サンダ

記事を読む

倫太郎 ギャラは1回300万。芸者 夢乃に現金300万貢ぐの?

2回目の今日の放送で、 倫太郎(堺雅人)は夢乃(蒼井優)から デートに誘われて、 300万をせ

記事を読む

ヨソで言わんとい亭 大沢樹生 ジャニーズ脱退は事務所の後ろ盾がかっこ悪いから

大沢樹生 光GENJI脱退は親やファンから大反対

記事を読む

ロンハー 横澤夏子は3頭身!オムライスはおもてなし料理ナンバー1!ホントはイイ女GPでABCクッキング通い告白

横澤夏子の部屋は極狭の2DKシェアルーム 2015年8

記事を読む

嵐にしやがれ 相葉雅紀はスタローン家のカビでばいきんまんを描ける?千葉大 矢口貴志先生絶句。

今回の嵐にしやがれで 相葉雅紀さんが挑んだのは、 ばい菌で ばいきんまんを えがくことができ

記事を読む

中瀬ゆかりが上西議員に激似。MX 5時に夢中で何があった?

昨日木曜の東京MXテレビ 「5時に夢中!」という番組で 木曜コメンテーターの 中瀬ゆかりさん 

記事を読む

怒り新党 新3大文豪の恥ずかしいものは川端康成の失恋レター

川端康成の振られた相手は14歳の伊藤初代

記事を読む

しくじり先生 元木大介ラーメン屋の次はホルモン屋・麻布十番!

くせものホルモン・麻布十番店 2015年9月14日

記事を読む

ダウンタウンなう 坂上忍は二世タレントが大嫌い!浅草「秋光」でハシゴ酒

渡辺裕太・高畑雄太に対して坂上忍が逆切れ! 2015年

記事を読む

しくじり先生 なべやかんはカンニング常習犯 替え玉受験に反抗できない親子関係だった

なべやかんは、替え玉以前にカンニング常習犯 2015年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年2月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑