*

巨人 田口麗斗が初先発初勝利。決勝タイムリーも放つおまけつき。19歳6カ月の救世主。

公開日: : 野球

今日14時試合開始の

ヤクルト 対 巨人の2回戦は、

ヤクルトのベテラン左腕

小さな大投手こと、石川雅規投手と

巨人のプロ初先発、弱冠19歳の

左腕・田口麗斗投手との

投手戦になりました。

しかし、田口投手の背番号90は

目立って仕方ないですね。

田口選手は見事初先発・初勝利。

しかも、みずからも

ラッキーな逆転タイムリーを放ち、

投打に活躍というオマケつきです。

今日は

広島の黒田投手もタイムリーを

打っています。

こちらは、外の変化球を

綺麗にライトへ運んだヒットでした。

 

ヤクルト先発の石川投手の

真ん中のストレートに

完全に振り遅れていて

ボテボテのあたりのサードへの

内野安打でした。

この初ヒットのボールが

大事そうにベンチへ届けられて

いたのが印象的でした。

この時点で、

今日はいけるんじゃないか

と思いましたね。

 

ピッチングの内容としては、

7回を投げて

投球数は122、

打者25人に対して5安打、

奪三振は5個でした。

2回には、

4番雄平選手のピッチャー強襲ヒット

5番畠山選手が三振した後

6番田中浩康選手のセンターへの

タイムリーツーベースヒットで

1点を失うのですが、

この回のアウトは全て三振という

ピッチングでした。

雄平選手に続く

畠山選手にはストレートで追い込み、

3球目のスライダーで空振り三振。

ワンバウンドするくらいの

落差があるスライダーで、

前評判通りといった感じです。

1点を取られてからも

荒木選手をボールになる

スライダーで空振り三振。

中村選手には、

6球もファウルで粘られましたが

ストレートで見逃し三振と

圧巻のピッチングです。

(後半へつづく)

 

 

田口投手の立ち上がりは、

1番川端選手をショートゴロ、

2番大引選手をレフトフライ

3番山田選手を空振り三振にとり、

3者凡退の立ち上がりです。

山田選手を三振に取った球は

真ん中高めのスライダーですが、

キャッチャーの構えとは

違う場所でしたので、

まぁ結果オーライだなと

思っていたんですが、

終わってみれば、

ピンチらしいピンチは、

得点を奪われた2回と

7回くらいでしたね。

球種は、

ストレート・スライダーを主体に

チェンジアップを織り交ぜる感じ。

7回までに取った全てのアウトは

21個ですが、

先ほど述べたとおり三振は5個。

送りバントがあったので、

残りのアウトは15個ですが、

そのうち11個は内野ゴロで

残りは外野フライなので、

理想的なピッチングと言えるでしょう。

 

田口投手のスピード自体は

130キロ台がほとんどであり、

最速139キロだったと思いますが、

投球内容を見ると、

スピードだけがピッチャーじゃないよ

ということを示してくれるような

お手本のピッチングだったと思います。

8回はマシソン投手が8球で三者凡退に

抑えて、

9回は守護神澤村投手が

田中選手にヒットを打たれたものの

無失点に抑えて、2セーブ目。

 

巨人の打線の方は、

色々と打順を入れ替えたものの

あまり元気とは言えませんでしたが、

6本のヒットのうち、

4本を4回に集中させて、

効率よく得点はできたと思います。

4回は

4番坂本選手が見逃し三振

5番長野選手がセンターフライと

2アウトになってから、

下位打線の

6番井端選手がお家芸のライト前

7番村田選手がピッチャー強襲ヒット

8番實松選手がライト前で

9番田口投手が三塁への内野安打です。

ただ、ヤクルトも今日は破れましたが、

ピッチャーは相変わらず2失点ですから、

昨日打ち立てた

開幕13試合連続3失点以下の記録は

継続中ということになりますね。

明日も14時試合開始で、

巨人がルーキー高木勇人投手

ヤクルトが2年目杉浦稔大投手の

先発となっています。

高木投手は開幕2連勝ですが、

杉浦投手は開幕2連敗なので、

明日はヤクルトに頑張ってほしいですね。

(おわり)

 

関連記事

京大の田中くん

京大出身の田中くん 何かあるたびに「京大」がつきまとう。 ロッテの田中でいいんじゃないかと思うけ

記事を読む

黒田6回2失点。新井決勝打でカープ3連勝。G田口麗斗同様、黒田もタイムリー。

広島カープが7点取るのを 久しぶりに見ました。 少なくとも、今シーズンでは 最多得点になる

記事を読む

背番号17 松本哲幣選手(敦賀気比)が高校日本代表に。

春の選抜も終了して、 世の中は新年度や花見の季節。 よく考えてみると、 春の選抜の時点での

記事を読む

常総学院、16安打・13盗塁じゃあ、まだまだ甘いよ

全国区の有名校・名門の 茨城県代表・常総学院(私立)と 初出場・無名校(ごめんなさい)の 鳥取

記事を読む

仙台育英 早実を7-0で決勝進出!清宮号泣?甲子園の土持ち帰らず。佐藤世那のフォークと平沢大河の3ランで快勝

早実・清宮はセカンドへの内野安打1本に終わる。甲子園の土は持ち帰

記事を読む

カープ 6時間21分かけて、マエケン・大瀬良・中崎出して巨人のサポート

広陵出身の小林誠二が決勝タイムリー 2015年

記事を読む

ロッテ 田中英祐は初回連続四球・4失点。3回6安打5失点でKO。

今日のQVCマリンは、 マリンフェスタという ロッテのファン感謝デーと併せて 田中英祐投手

記事を読む

斎藤佑樹 今季初勝利!6回5安打1失点2四球全77球!ソフトバンクV阻止

日本ハムの斎藤佑樹投手が2015年9月16日のロッテ戦で今季

記事を読む

神村学園(鹿児島)も第二大阪代表だった

前回、大阪出身者の野球越境入学が 多いことをお話したわけですが、 結構、意外な学校にも大阪出身が

記事を読む

DeNA貯金10は17年ぶり。黒田5回降板。田中広輔は頼もしいが、一岡は心配。

  5月15日からは DeNA-広島の3連戦。 カープは黒田博樹投手が 中13

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2019年4月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑