*

Dr.倫太郎 弓子(宮本真希)の夫・司(北村有起哉)は警視庁のエリートでDV容疑者。

公開日: : 最終更新日:2015/05/20 ドラマ・テレビ

私をひのリンのものにしてください!

Dr.倫太郎の第三話は、

DVと思われる患者の治療が

夢乃(蒼井優)が、

倫太郎の自宅で接近して、

「私を、ヒノりん(日野倫太郎)

 のモノにしてください」

と言って、

着物に手をかけるシーンが

主たる内容です。

 

DVを受けているらしい

妻・弓子(宮本真希)さんですが、

どっかで見たことあるなぁと

思っていたら、

相棒Season7の最終回に

出演されていた方でした。

元宝塚の宮本真希さんは、

相棒で罪にはならないけれど、

障害のある弟さんを見殺しにしてしまう

お姉さんの役でしたね。


相棒といえば、

杉下右京さんじゃないですが、

どうでもいいことが

気になります。

↓↓↓

日野リン なのか

日野倫  なのか

どちらの意味で夢乃さんは

ひのりん

と呼んでいるのだろうか・・・。

 

しかしながら、

相手の家に押しかけるだけでなく、

家の中にまで入っていくとは、

さすが夢乃というかなんというか。


日野倫太郎(堺雅人)は、

そんな夢乃さんに対して

「ちょっとまって

 ちょっとまって

 夢乃さん~」

8.6秒バズーカー

パクリで返します。


そこに、職場の同僚であり、

倫太郎の身の回りの世話を

している外科医・

水島百合子(吉瀬美智子)

が戻ってくるという展開。

syura


普通のドラマなら、

修羅場になるはずですが、

百合子は恋人ではありません。


そのため、

外科医・百合子の

「なにやっているの?」

という問いかけに対して、

夢乃さんは、

「あなたには関係ないことです」

と答えます。


倫太郎は、百合子に対して、

「SOSのサインが出ているのに

 見過ごすことはできない」

と弁解します。

百合子先生も分かっているとは

思いますが、

いい感じはしませんよね。


ドラマの今後の展開としては、

倫太郎が夢乃を

医師という立場と

異性という立場の両方で

治療していくことになるものと

容易に予想できます。

 

 

 

DV容疑の夫は、警視庁のエリート。

本題?の

DVを受けているらしい

妻の治療についてですが、

そもそも、慧南大学病院に

救急搬送されてきたのが

きっかけです。

外科手術を要するケガだった

ようですが、

事件性がないことを考えると

打撲・切り傷等々による

出血程度なんでしょう。

百合子は外科医ですし、

場所は救急搬送されるような

大学病院なので、

整形外科や脳外科領域には

手を出さないでしょう。

顔の外傷なら

形成外科領域でしょうしね。


DVが疑われたため、

倫太郎が登場することになり、

患者である弓子(宮本真希)

に対して、

「何かお困りのことがあれば

(いつでも言ってください)」

と話をしようとしますが、

弓子は

「(何も)ありません。」

と何かを隠している様子。


倫太郎は、

夫の司さん(北村有起哉)

に話をきくと

「私の方がストレスだらけ

 というか・・・」

という回答。


実は、夫は警視庁のエリート

だということが判明します。

また、夫が、病院内の廊下で

「なに考えているんだ!」

「だれの指示だ!」

という罵声を発しているのを

研修医の川上葉子(高梨臨)が

目撃します。

葉子は、夫のことを

怒りの抑制ができず

感情の起伏も激しいため、

DVの可能性が高いと報告。


ここで私もピンときました。

夫は、警視庁のエリート。

しかも、妻が入院しているのに

病院内で罵倒していて、

その内容は仕事のことであると

思われる。

ああ、うちの職場にも 

こういう上司いたなぁ・・・


この夫、おそらく典型的な

学歴のみのエリートですね。

学業はできたけど、

その他に得意分野がなくて

学歴・地位・名誉・権威を

絶対視するタイプです。


ちょうど、ナイナイアンサーで

学歴は必要なのか?

という議論をしていた時に

藤本淳史(田畑藤本)さんが

学歴至上主義的な面をのぞかせて

いましたけど、

それに類するタイプじゃないかな。


警視庁では、

仕事の内容はともかくとして、

仕事の結果のみを考える。

だから、部下に対しては、

罵倒しかできない。


仕事で結果を残して、

出世していくことだけが

生きがいになっている人の

行動パターンですよ。


そうなると、

この夫・司さんと

妻・弓子さんの婚姻関係自体の

意味合いも変わってきます。

恋愛の延長線上の結婚ではなく、

そもそも、世間体のためだけの

婚姻関係だと考えます。


妻も、そんな夫を理解していて

愛のない結婚だとわかっている。

しかし、夫の生きがいである

出世に響かないように、

自分がDVであることを

隠し続けようとする

そんな構図が予想できます。


病院側からは

夫のDV疑惑をかけられている

ことを知るやいなや

他院へ移ることを希望したのは、

実際に、倫太郎に接していると

DVを隠し通せないと

悟ったからだと考えます。


そういう警察庁のエリートは

今や絶滅危惧種でしょうけど、

本当のエリート官僚にいわせれば、

警察庁なんて、三流官庁だよ、

確かに、東大の看板で

出世はしやすいけどね、

というのが本音だろう。

(おわり)

 

関連記事

田中毅アナ 行列でマツコと対決。しげるちゃんとのオネエ疑惑に神の左はパクリ疑惑。

4月12日放送の 行列のできる法律相談所で、 田中毅アナのオネエ好き疑惑について 検証がなされ

記事を読む

張本勲 小久保ジャパン・大谷交代に喝?母国韓国をあっぱれ?

サンデーモーニングでは侍ジャパンをどう分析?大谷の交代・

記事を読む

ダウンタウンなう 小林麻耶とハシゴ酒 新曲はあたりまえ体操?

嫌いなアナナンバー1、小林麻耶の新曲はブリカマぶるーす

記事を読む

日テレ 山本健太アナからマツコが感じたサラブレッドのオーラとは?

日本テレビの 行列のできる法律相談所で、 山本健太アナウンサーと マツコ・デラックスさんの

記事を読む

笑点の新メンバーは林家三平、24時間テレビのランナーは林家たい平

たい平が走る理由は歌丸師匠とこん平師匠と笑点への思い

記事を読む

アメトーク 山崎ケイ(相席スタート)がイイ女の雰囲気No.1。ちょうどいいブス?種馬マンは蛍原を抱擁。

アメトークの イイ女の雰囲気出している芸人は 最初っから、女性芸人たちの 不満から始まりました

記事を読む

ロンハー 何かとダラしない女ランキング 1位は上西小百合議員!

格付けし合う女企画に、上西衆院議員が参戦!

記事を読む

有吉反省会 須賀健太が禊でガチナンパ 目黒駅で声掛けするも失敗!アレクは一発成功!

須賀健太、ナンパ不成功!アレクのアドバイスでも声かけまで!

記事を読む

有吉反省会 マークパンサーは鉄男?地下鉄・銀座線好き?

globeのラッパー・マークパンサーは日仏ハーフで国籍は日本

記事を読む

行列でマツコと日テレアナが対決。上田まりえをマツコが絶賛する理由とは?

日本テレビの上田まりえアナ と言えば、 どちらかというと地味な アナウンサーですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

  • 2018年10月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑